昇格試験に合格!

香川県高松市の

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

面接前の対策個人レッスンを受講して下さった方より

昇格試験合格のお電話を頂きました(^^)

面接対策個人レッスン

まだ試験前という方も大勢いらっしゃいますので

面接ではどんなことを聞かれたのか?

共有させて頂きますね。

 

実際に受けた面接の質問内容は

すべて対策レッスンで練習したものばかりでしたので

「きたな!」ととっても冷静に落ち着いて答えることができたそうです。

 

昇格試験の質問で

面接官が見ていることは

2つ

です。

 

①「この人はコミュニケーション能力があるかどうか?」

②経営者の意識を持てるか?

なんです。

 

コミュニケーション能力とは

社内の人間関係のもめごとをちゃんと

おさめることができるか?

 

に尽きるんですね。

 

 

今は、人間関係を円滑にできる人が

本当に少なくなってきました。

 

理由は

それぞれが

自己主張するようになってきたから、です。

私はこれができます!

私は仕事ができます!

私が優秀なんです!

こんな自己主張よりも

毎日の仕事を淡々とチームとうまくやりながら

全体で業績を上げていってくれそうな人を

求めています。

 

ここ、大きく勘違いしてしまうところですよね(^^:)

優秀であればいいのか

技術があればいいのか

というものではなく

仕事は「人」とするものだから、です。

 

人と人の間に上手に入り

潤滑油のように滑りがよくできる人を

求めているんです。

 

いますよね?

そういう存在が。

 

上司批判をしている

毎日意識もなく時間分だけ社内に座っているような人

会社の備品を湯水のごとく使う人

会社に利益をもたらさない人

もう会社は面倒を見る余裕がなくなってきています。

 

世の中は大きく動いています。

バブル時代以降、日本の会社員は

そうはいっても守られてきました。

 

しかし、もうその余裕が、ないんです。

大企業であっても

倒産する時代です。

 

 

経営者の意識とは

社員の意識とはまったく違います。

 

雇う側と

雇われる側では

見ているものが

まったく違います。

 

リーダーになるということは

「雇われる側」の人間の立場から

人を雇う側サイドの目線に立って下さいよ

ということなのです。

 

 

そして

経営者陣というものは

①コミュニケーション能力が高い

②経営者意識をもっている

人を渇望しているのです。

 

 

昇格試験や、一般職から総合職にキャリアアップするために

試験を受ける方は

女性が年々多くなってきています。

 

私のところに面接レッスンにお見えになる方も

8割が女性です。

 

素晴しいこと、ですね。

 

 

さあ、では彼女が受けた質問をそのままご紹介しますね。

(※業務の内容についての具体的な質問は除きます)

 

①あなたは今、どんなことに興味を持っていますか?

②正規社員とアルバイト社員が仕事の内容でもめています。

双方から悩み事を相談されました。

「あの人がいるなら辞めたい」と言われています。

あなたはどうやって解決しますか?

 

③厳しい時代ですがわが社は今後どうやって発展していくべきだと

考えますか?

 

④女性が管理職につくことをどう思いますか?

 

⑤もし、昇格したならあなたは今までと何を変えますか?

 

⑥過去に体験した失敗はありますか?

あなたはどうその失敗を乗り越えましたか?

誰かに相談しましたか?

 

⑦あなたは他人から相談されやすい人ですか?

 

彼女は試験前に、服装、声、立ち方、表情、目線を

練習を繰り返しました。

 

昇格試験を受ける前には

「今までより責任がぐっと重くなるかと思うと不安」

考えていましたが

今では、不安になった時は

すぐに相談し、問題解決をするという思考パターンが

習慣づいたと言います。

 

そう、責任が重くなる

ということは

むしろチャンスです。

責任のない仕事など

実はないのですから。

 

 

素敵ですよね。

 

彼女は中学生と大学生のお子さんを持つお母さんでもあります。

仕事をやめずに続けてきて良かったと

今、思っているそうです。

 

そんな彼女は

決して「バリバリ仕事ができるキャリアウーマン」という

雰囲気では、ないんです。

 

 

彼女の強みは

人の話をとにかく親身に聴ける

ということです。

 

彼女はそれを「ふつう」だと思っていました。

4回のレッスンで彼女と会うたびに

彼女の人の話を聞く姿勢が素晴らしいと

思ったのです。

 

 

邪念のない目で

まっすぐに見る。

しっかり最後まで聞き切る

これって、リーダーの条件なんです。

 

 

女性リーダーと言えば

「私についてきなさい!」というバリバリの女性をイメージしそうですが

実は違います。

 

これからの管理職は

人が話をしやすい

人が相談しやすい

人が弱みをうちあけやすい

存在である

ということが大事になってきています。

 

 

好かれる

ということは大きな要素です。

 

 

あの人すごいなあ

と思わせるよりも

「あの人、なんだか好き」

の方が強いんです。

 

特に組織の中においては

女性管理職に求められる役割は

とても大きくなってきました。

 

 

国をあげて育てようとしているのが

女性管理職です。

 

 

この波に乗らない手はないんです。

 

そうはいっても

組織は男性の土俵です。

男性の土俵に女性が乗るには

「男性化」してしまってはダメなんです。

 

男性の土俵で

着々と居場所を作り

戦わず協調していけるのは

母性の力です。

 

 

どうぞ自信をもって

ご活躍下さいね。

 

 

コミュニケーション能力が飛躍的に伸びる母性型勉強会へどうぞお越し下さい。

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2018年2月21日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

お部屋の関係上お座り頂けるお席の数のご準備がございます。

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

cropped-header_950250-のコヒ_ー

ぜひ、ご登録下さいね。

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

 

 

Follow me!

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。