知識を語る人は飽きられます。体験を語る人は惹きつけるのです。

強みを引き出す

話し方コンサルタント

池田弘子です。

 

先日の記事

「楽しんではいけないと

思い込んでいませんか?」

楽しんではいけないという思い込み

を読んで、

こんなメッセージを頂いています。

 

うわっ!

私と一緒(笑)

と思いました。

 

日曜日、友達と食事に出かけていても

夕方になると

「ああ、帰ってご飯しなくちゃ」

と主人の顔色が気になって憂鬱になります。

 

主人は私が外で楽しんで帰ってくると

明らかに不機嫌になります。

 

不機嫌になられるのが嫌なので

でかけるのが億劫になっていきます。

 

 

ある方は

今回の方のお気持ち、

すごくよく分かります。

楽しんではいけない、

苦しんで頑張るべきだ、

息抜きしてたらダメだ、

今の自分ではダメだ…

勝手に手かせ足かせをつけてがんじがらめになってもがいています。

 

 

ある方は

この方のおっしゃること

よくわかります。

 

私は、休むといけないような気持がいつもあります。

絶えず何か働いていないといけない気がしています。

休むとおいていかれるような

休むとダメな人間だと

自己嫌悪になります。

 

 

ある方は

いつも楽しそうにしてる人や

自由な時間を謳歌している人を見ると

腹が立ってくる自分がいます。

私がこんなに忙しいのに

どうしてあなたはと思ってしまうのですが

本音は「私もそうしたいのに」があるんだと思います。

皆様は、いかがでしょうか?

 

 

こうやって

自分のことに置き換えて考え

私はこう感じるんだ

と気づいて下さる

そして

私にフィードバックして下さる

この一連の流れが

「自分が持っている思い込みに

気がついていく」

という作業です。

 

 

その作業を

繰り返すうちに

自分の思考回路の中に

新しいパイプが繋がっていくんです。

それこそが

「自分自身の本音に気づく」

という回路です。

 

 

自分で感じたことを

彼女達のように

実際に言葉にし

書いてみたり

話して伝えてみたり

することで

そしてそれを

続けることで

必ず

新しい思考回路が

頭の中に出来上がってきます。

 

 

その延長にあるのは

「自分の言葉で表現できる」

なのです。

みなさま、話し方を

学びにいらっしゃいます。

 

きっと

こんなテクニックがあり

こんな伝え方の方法があり

と知識やハウツーを期待されて

来られます。

 

 

しかし

話し方とは、

その人の思考があふれ出てものに

過ぎません。

 

 

どんなに完璧なセリフを作り込んでも

そのセリフを読んでしまえば

聞いている側は

「ああ、読んでいるんだなあ」

「ああ、この人は型通りの人だなあ」

と思うだけ、です。

 

話は

見られているのです。

思っていることが

言葉に、出ます。

 

思っていることしか

言葉には、出ません。

 

 

用意しておいた原稿や

ここではこう言おうと

決めておいたとしても

本筋はあなたが普段考えていること

あなたがあたりまえにいつも考えていることが

言葉には出てくるのです。

 

 

そして

人はそれを

見ています。

それを聞いているんです。

 

 

私はよく

自分自身の体験を語りましょう

と生徒さんに伝えています。

 

それは

体験したことであれば

説得力があるから、です。

 

 

先日も

グループワークをしていた時

話し下手で

あがり症で

自信がないんです・・・という女性が

自分自身の体験をみなさんの前で

語りました。

 

それは

中学の娘さんが約2年にわたり

登校拒否をしており

その時の苦悩や

その時に出会った人や

同時に仕事もあり

上の息子さんの大学受験もあり

という彼女にとっては

壮絶な体験を語って下さいました。

 

 

話下手?

控えめ?

自信がない?

あがり症?

 

・・・・はい、すべてウソです(笑)

 

私は話し下手で

控えめで

自信がなくて

あがり症

自分で思い込んでいるだけ、です。

 

 

こういう方は

たった一度でも

自分の体験を熱く語り

多くの人を惹きつける体験をすれば

あっけなく変わります。

すぐに「違う人」になっちゃうんです(笑)

 

 

彼女は1時間近く

一気に語りました。

 

彼女が語る言葉からは

映像が見えてきました。

 

まるで役者さん?と思うほど

リアルに1人3役も4役もこなし。

 

 

語り終わった後は

大喝采です。

 

 

説得力は

体験があるからこそ、ということを

彼女は知ったのです。

 

そしてそこにいた全員が

惹きつけられ

「体験を語る」=惹きつけられる

ということを

実際に感じたのです。

 

 

言葉は生き物、なんです。

そしてナマモノ、です。

 

 

相手に伝わってこその

言葉です。

 

 

だから、

原稿はダメなのです。

 

レジュメはいいですが

1から100まで原稿にするのなら

テープに録音しておいて

流せばいいのです。

 

 

これから

女性達も仕事を当たり前にする時代になっています。

仕事をしていく

ということは

自分の言葉で表現していけない人は

どんどん淘汰されていってしまいます。

 

自分の言葉で語れる人は

どんどん仕事もうまくいきます。

 

 

自分の言葉が

相手に届くには

そこに

「どうしても届けたい熱い想い」

必要です。

 

その想いは

体験があってこそ、

湧き上がってきます。

 

 

あなたも

壮絶な体験をした時には

誰かに伝えたくなるでしょう?

 

「ねえ、聴いて!!

すごいことがあったの!!」って。

 

 

知識を語る人は

飽きられます。

 

体験を語る人は

惹きつけるのです。

 

 

そう、思えば

どんな体験もあなたの肥やしです。

 

 

メッセージを下さった方々が

今現在感じていることも

それもすべて体験です。

 

 

いいことばかりを

かき集めようとすると

それは必ず手からすり抜けていきます。

 

やってくることまるごと全部OKです。

 

さあ、なんでもいらっしゃい。

なんでも受けて立ちますよ

と覚悟を決めましょう。

 

するとね

あら不思議。

 

やってくることすべて

気づきを与えてくれることに

思えてきます。

 

 

先ほどの、不登校の娘さんとの体験を

語って下さった女性も

そんな体験があったからこそ

こんなに堂々と語れる自分が今いるわけ、です。

 

 

あなたが弱みだと思っていること

あなたが欠点だと思っていること

あなたが母親失格だと思っていること

直さなきゃいけないと思っていること

ぜ~んぶ、あなたの

です。

 

 

直さなくても、いい。

そのまんま

表に出して下さい。

言葉にして下さい。

 

 

必ず、

それを補う人が現れます。

必ず、

語っているあなたを見て

「素敵な人だな、すごいな、あんな風に語れるってすごいな」

って人が出てきます。

 

 

完璧な人間はいません。

でも私たちは

完璧を目指し努力します。

 

努力逆転の法則です。

努力すればするほど、

人は離れます。

 

 

自分がいかに素晴らしいかを

語っている人を見て

あなたはどう思いますか?

 

 

「ああ、そうですか」

で、終わりますよね。

 

 

それよりも

いろんな体験をして

その体験を語り

その渦中でどんな感情を感じ

どう乗り越えようとしてきたのか

ってことの方が

共感を呼びますよね。

 

 

誰かの心に響いていく言葉

誰かの心を動かしていく言葉

そんな言葉を獲得して頂くのが

私の話し方の基本です。

 

 

ぜひ、あなたも

どんどん体験を語って下さいね。

 

人の心を動かすのは

知識ではなく

あなたが体験を語っている時だけ、です。

 

その熱量の大きさにより

相手の身体の中に

あなたの言葉が入っていくのです。

 

 

学んで下さった方から

どんどんご報告を頂いています。

時々ご紹介していきますね。

 

 

みなさん、動いてますね☆彡

 

6月母性型勉強会は2018年6月27日(水)です。

 

7月勉強会はこちらです。

7月母性型勉強会は2018年7月25日(水)です。

 

 

 

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松市)

日時:2018年6月27日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

当日のキャンセルはお食事ご用意の都合上、会費を頂戴することになりますので

どうぞご了承下さい。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

 

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

Follow me!

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。