気が付かないうちに大事な人が離れていっているかもしれません。

自分に自信をつける方法

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

 

昨日は知ったかぶり講座でした。

ちょっと定員オーバーでの開催でしたが(笑)

楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

今回はメルマガを読んで下さった方が

関東からわざわざお越し下さって

ご参加して下さいました。

徳島からも。

嬉しかったです。

 

ご参加下さったみなさまは

ぜひ今回のテーマ「項羽と劉邦」

色々な場で、知ったかぶって(^^)

お話されてみてくださいね!

 

わからないことがある場合には

私までメール頂ければお答しますね。

何事も「知ったことは」すぐに「誰かに話してみる」

これを繰り返すことで

ご自分の言葉になってきます。

ぜひ、チャレンジして下さいね。

 

次回の知ったかぶり講座

2020年3月8日(日)14時~16時です。

 

さて、先日お送りした記事

紹介者をすっ飛ばしていませんか?

には思いのほか

メッセージを頂きました。

 

講座でも

「私、まさに昨日、こんなことありました」

という女性も。

 

あるあるなのですね。

ご紹介します。

 

読んで「うわ~、私が感じていたことだ」と思いました。

 

私も先日似たようなことがあり、ある友人に対して

嫌な感情を持っていました。

 

でもこんな気持ちになる私の方がおかしいのかな、とか

器が小さいからそう思うのかかとか、考えてしまい

誰にも言えずに悶々としていました。

 

その友人にはよく会いますが、

たぶん悪気なくやっていると思います。

 

その「悪気なく」が私にはとても

不愉快な気持ちになります。

 

でもこの記事を読んではっきりしました。

 

私は、自分がされて嫌なことを

絶対に私が大事に思っている人にはしないようにしようと

心に決めました。

 

おっしゃる通り、

こんなことって誰も教えてくれません。

本人には言わずに黙って離れるだけです。

せめて自分はしないように意識します。

 

もうひとつ

個人レッスンに通って下さっている男性です。

 

数年前に、こういうことがありました。

相手は私の会社が仲介に入っていることを知って

直接、取引先の方に連絡をし

仕事に繋げようとしていました。

 

取引先の方から、◯◯さんから

直接取引できないかと連絡があったと聞かされた時には

正直憤りを感じました。

 

その相手は、私の友人から紹介された人でした。

 

もう二度とこの人と関わることはやめようと思いましたが

ふと自分も仕事になると同じことを

やってしまう可能性はないだろうか?と考えました。

 

自分で商売をしていると

目先の損得にはしりがちです。

 

でも、そこに人が介していることを

忘れてしまった時には

かならず大きなしっぺ返しがきます。

 

先生がおっしゃる世の中学校のルール

大事だと思います。

最後に

勉強会にお越し下さっている方より

 

あるある~と思い読ませて頂きました。

 

私も経験があります。

紹介者である私はすっ飛ばされて

紹介した人達に会いに行ったり

営業をかけていったり

そういうことは、日常です。

 

そんな中でも、

私にちゃんと

「紹介してもらった◯◯さんに

今後お邪魔するお約束しました。

縁を繋いでくれてありがとう」

という連絡をくれる人もいます。

 

知らんぷりの人もいます。

 

いちいち言いませんが

どうしても

ちゃんと連絡してくれる人のことは

好きになり

すっ飛ばされた人に対しては

どっちでもいいやという寂しい気持ちになってしまいます。

 

 

仕事は人がもってきてくれるもの

信用がお金にかわるもの

という部分

まさにその通りだなとノートに書きました。

 

 

先生がいつもおっしゃる

「人にされて嫌だったことは

覚えておく。

覚えておいて

自分は絶対にしない」

 

勉強会で教えて頂いていること

ちゃんと積み重ねているだけで

地雷を踏まずにすんでいるような

気がします。

紹介者をすっ飛ばす

という行為だけでなく

「あの人のあの一言が許せなかった」

「あの一言で、大嫌いになった」

「なにげなく言ったあの一言で、深く傷ついた」

「あの一言で、もうあの人とは距離を置こうと決めた」

 

私は、人が集まる場でコミュニケーションや

人間関係の問題をテーマに話をすることが

多いせいか、こういった話題をよく耳にします。

 

みなさんも、こんな体験はありませんか?

誰かのあの一言で、心深く傷ついた、という体験が。

逆に、

自分が何気なく言ってしまった一言で

大切な人を深く傷つけてしまった、という体験が。

 

私達が覚えておかなくてはいけないことが、あります。

それは、言葉は凶器にもなる、ということです。

 

相手を傷つける言葉を無神経に使ってしまう人というのは

「そんなつもりじゃなかった」と言います。

「悪気はなかった」とも言います。

 

実は、これが一番たちが悪いのです。

 

思わず出てしまった言葉で

相手が明らかに傷ついたり不機嫌になってしまったなという時、

「ああ、私はなんてひどいことを言ってしまったんだろう」と

すぐに我に返れる人は、まだ建て直しようが、あるのです。

 

問題は、

「悪気はなかったの」という人です。

 

これは

どういうことを言えば相手は傷つくか

ということを想像ができない、ということです。

想像ができないから、

思わず口からポーンと出てしまうのです。

 

 

もしかしたらあなたの職場にもこういう存在の人はいるかもしれません。

夫や妻に、「凶器」のような言葉を無意識に投げられている人もいるかもしれません。

 

地雷を踏んでしまう

相手の傷つくことを思わず言ってしまう

その根本原因は

自分自身が大事に扱われてこなかったから、です。

 

 

人は、自分が扱われたよう

人に対してふるまいます。

 

自分が大事にされてきたなら

自分も周囲を大事にします。

 

 

自分に対して

優しい言葉をかけてくれる人が身近にたくさんいれば

自分もまた、扱ってもらったように

周囲に対して、優しい言葉が出てくるようになるのです。

 

 

もし、

地雷ばかり踏んでいて

身近な関係の人に大事にされていないな

と感じたなら

自分自身がどう扱われているかを

再点検してみることです。

それは一番身近な人にどう扱われているかを

確認してみることです。

 

 

再点検ができたなら

今度は、

「私はいったいどんな風に扱われたいんだろう?」

イメージしてみて下さい。

 

ご主人に

奥様に

恋人に

家族に

職場の上司に

部下に

同僚に

お客様に

友達に

私は、どんな風に扱われたいんだろう?

どんな言葉を言って欲しいんだろう?

 

その質問を自分に投げかけることで

自分がどんな風になりたいのか?

自分がどんな時に幸せを感じるのか?

ということがはっきりわかってきます。

個人レッスンでは、会話でのやりとりで引き出していきます。

 

 

人との関係をうまくやれている人は

間違いなく言葉の使い方が上手です。

言葉を、丁寧に、選んで話しています。

 

うまくやれない人は

思いつきで

頭に思ったことを次々吐き出しています。

 

 

意識して選んで話す人か

無意識に吐き出すように言葉が出てしまう人か

あなたは、どちらでしょう?

 

 

言葉は凶器です。

 

そのきつい一言は、取り返しがつかない一言です。

口から一度出た言葉は、言葉そのものが仕事をしはじめます。

その言葉が凶器なら、長い間相手を刺し続けます。

「悪いこと言ったから、次は気をつけよう」は、

実は、ないんです。

もう、取り返しがつかないんです。

多くの人は、「ま、次から気をつければいい」と安易に流します。

しかし、次は、もうないんです。

「次から気をつけよう」が口癖の人にとって、「次」はないんです。

 

 

あなたが出した言葉は凶器となり

相手の心をずっと刺し続けてます。

血はずっと流れてます。

「ごめんごめん」ではすまされない。

 

相手は、もう心の中ではあなたを切っているかも、しれません。

もう絶対に許せない、と思っているかもしれません。

この人とは、もうムリ、と思いながら何もなかったように過ごしているかもしれません。

 

 

何気なく出る言葉は

あなたそのもの、です。

相手は、あなたから出た言葉を「あなたの人間性」として判断します。

 

どんなに

「悪気はなかったの」

「そんなつもりじゃなかったの」

と言ってももう何も相手には届きません。

 

流れている血を止めることは

もうあなたにはできません。

 

 

言葉で人生がうまくいっている人がいます。

言葉で人生がややこしくこじれていっている人がいます。

 

言葉はあなたそのもの。

 

言葉を見張りましょう。

自分が何気なく使っている言葉を見張りましょう。

 

私は、個人レッスンの中で

今日の「会話のやりとり」をそのまま書いておいて下さいとお伝えしています。

どんな「やりとり」をしているのか?

そのまま知りたいから、です。

 

やりとりを見れば

あなたとあなたの周囲の人との関係が

わかります。

 

 

あなたという人と知りたければ

1時間も会話すれば、

あなたという人がわかります。

 

 

私達の話は、見られています。

相手に、見られているんです。

 

言葉を意識的に変え

幸せを引き寄せてしょうがない話し方を身に付けませんか?

 

 

立ち尽くしているだけでは

見ている間に、人生の持ち時間は終わってしまいます。

 

話し方を学び幸せをどんどん引き寄せている人が過ごしている時間と、

また地雷を踏んでしまって周囲といい関係を築けず一人もんもんとしている時間

どちらも同じ時間です。

 

 

学ぶということは

次元を変えることです。

 

自分がいる階からちょっと上の階に上るということです。

1階にいる時には見えなかったことが

ちょっと2階に上がっただけで

「あれ?あんなことしてたの?」と不思議になる感覚です。

 

難しい

できない

面倒くさい

と思い込んで身動きとれない人は

2階にいる人から見たら

「なんであんなとこで迷ってるのかしら?あそこがエレベーターなのに・・・」

と思うのです。

 

 

話す力は人生を変えていきます。

あなた自身も変え

あなたと関わる人との関係も

大きく変わります。

 

 

覚えておいて下さい。

私達は、大事にされるから、自分もまた相手を大事にできるのです。

もらったものしか、再現することはできません。

大事にされる自分を作るためには

まずは、言葉、なのです。

 

 

誰も教えてくれない世の中学校のルールをこっそり教える母性型勉強会へどうぞ☆彡月3月4月の開催日決定

会費はPAYPALにて事前にお支払いをお願い致します。お支払いが完了確認できましたら参加確定とさせて頂きますので

どうぞご理解とご協力をお願い致します。当日会場での現金のやり取りをなくしたいと思っております。ご理解ご協力

どうぞよろしくお願い致します。

あなたの強みを引き出す2020年2月19日 母性型勉強会(香川県高松市)

満員御礼【現在キャンセル待ち受付中】

日時:2020年2月19日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3300円(食事代込み)

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

当日のキャンセルはお食事ご用意の都合上、会費を頂戴することになりますので

どうぞご了承下さい。

 

池田弘子の「知ったかぶりサロン」

話し方がまずかったり

場の空気が良くなかったことで

今までいくつものチャンスを逃してきている

ということ身に覚えはありませんか?

 

池田弘子の知ったかぶり講座では

あなたの会話の引き出しを増やすためのお話をご提供することももちろん

場の雰囲気作り、相手を惹きこむ話し方のテクニックも

お伝えしています。

 

ライブですので、実際に見て空気を感じ

体得して帰って頂こうと思っています。

これが一番効果が高いんです!

 

自分の話の世界に相手を惹きこんでいくこの方法を

あなたがマスターするだけで

より多くの人があなたの話しに耳を傾けはじめるでしょう。

そしてあなたを信頼し、きっとあなたを好きになっていくでしょう。

人は好きな人にまた会いたいと思います。

人は好きな人からモノを買いたいと思います。

魔法使いになれる技をお伝えします。だから、少人数。

 

池田弘子の知ったかぶり講座(2020年3月8日日曜開催)

歴史のことならなんでも聞いて!池田弘子による、サロン風の歴史講座です。

引き出しを増やすために教養が大事ってのはよくわかる。

でもいまさら歴史とか勉強とかいまさら不安だし、面倒くさい!

それをざっくり説明し、池田弘子独自の視点で解き明かしていきます。

会話が続かない、自信がもてない、相手を惹きつけたいと思うのは人間誰しもある欲求です。

一回完結で、お越しくださった方が「知ったかぶれる」ようにあなたの会話の引き出しを効率的に

増やしていけるものとしていきます。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

 

大嫌いな自分を変えたい!

そんな気持ちで3ケ月レッスンに申し込んで下さったある女性の体験談をご覧ください。

強みを引き出す話し方

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

2020年から人前で堂々と話せるようになる話し方個人レッスンは

※ご予約のお問い合わせを頂きありがとうございます。

お急ぎの方は、夜間、日曜にレッスンをご希望の方は下記にまでお問い合わせ下さい。

面接対策ご希望の方も別途お問い合わせ下さい。(◯月◯日に面接当日)と必ず記載下さい。

話し方個人レッスンお問い合わせ

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

無料メルマガ読者募集中

あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。