本気で縁を切りたいと思った時に読む体験談(既婚者の恋愛編)

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

今回は過去に相談に起こし下さった

ある男性のお話です。

 

2021年4月

ひさしぶりにお会いしました。

 

「あの3年間は生きた心地がしなかった」

と当時のことを鮮明に語って下さいました。

 

今回メールマガジンとして読んでいただこうと思ったきっかけは、

実はこの男性(あるいは女性)と同じように

悩みご相談を頂くことは少なくはないからです。

 

男女間の恋愛の悩み、

こじれは、若い独身同士の場合であれば

近しい友人に相談ができるでしょう。

 

しかしある程度年齢を重ね、

そしてお互いに家庭もある、

社会的地位や立場もおありになる男女であれば

恋愛関係の悩みやこじれは

実は誰に相談することができないものなのです。

 

 

この男性のように誰にも言えず地獄のような

苦しみと恐怖におびえながら何事もないかのように

日常生活を送っているフリをしている方は実は多いのではないかと思ったのです。

 

トラブルの渦中にいる時、

私たちは恐怖と不安から間違った判断や選択をしてしまいがちです。

 

もし今、あなたが男女間のトラブルで悩んでいたり、

恋愛していた相手と縁を切りたい

けれどどうすればいいのかがわからないならばぜひ、

彼の体験談をお読みください。

 

そして「まったく私には関係のない話だわ」と思われる方も、

男性の気持ちの移り変わり、

女性の気持ち移り変わり

を感じていただければと思います。

 

 

恋愛は素晴らしいもの、です。

 

 

しかし、美化しすぎるもでも、

ないのです。

 

昔から「恋は盲目」と申します。

見えなくなるのです。

私たちは自分が見たいものしか、

見ない生き物です。

 

今もし、感情的に熱くなっている方はほんの少し深呼吸して、

客観的に自分自身を見つめてみることもいいのではないでしょうか?

 

 

彼が語って下さった体験談は

そのまま言葉を変えず

「お話された通りの言い回し」で書いています。

 

あえて、言葉を言い換えたりキレイに表現しなおしたりは一切していません。

 

主人公は45歳の男性、個人事業主。

妻と高校生の女の子、中学生の男の子の4人家族。

 

今からちょうど5年前の話です。

 

あの時の出会いからまさかこんなことになるとは・・・・。

 

今となっては「平凡な毎日こそが幸せ」と心の底から言い切ることができる。

 

彼女との関係があった3年間に、45年生きてきた中ではじめて

「誰にも相談できない」という問題に直面しました。

 

恐怖に怯えた日々は仕事もロクに手に着かず運気もどんどん下がっていきました。

 

今回は彼が実際に体験したことを第9話までお話を書いております。

 

もしかしたら同じように内容が内容だけに

誰にも相談できる一人で悩んでいる方がいるのではないか?と思いお話をお伝えできたらと思っております。

 

第1通 最初は遊びのつもりだった。しかし生活は一変する

第2通 彼女は小悪魔?男が深みにはまる女の甘い罠

第3通 あんなに好きだった彼女が怖くなってきた瞬間

第4通 娘を取るか?恋人を取るか?

第5通 恐怖の「死んでやる」LINE

第6通本気で縁を切りたいと思った時、人は何をするか?

第7通 世間を騒がせたベッキー不倫事件

第8通 なぜ僕は彼女に惹かれたのか?

第9通 平凡な日常はありがたい

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

無料メルマガ読者募集中

池田弘子
あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。