それさえなければいい人なのに

強みを引き出す

話し方コンサルタント

池田弘子です。

 

部下のもめ事

ご相談に来られた方がいました。

 

経営者の女性です。

 

以前も書きましたが

社員同士のもめ事ほど

上司の胃を痛くするものはありません。

 

どこの会社でも

起こっています。

 

人と人が狭い空間の中で

長い時間を

顔を合わせ

全く違った環境で育った人たち

年齢も抱えている家族状況も

まったく違う人たちが

集まってくるわけです。

すんなりうまくいくほうが

おかしいのです。

 

 

事例をご紹介します。

これは実際によくあるご相談です。

「私の会社には創業当時から働いてくれている古参の女性社員がいます。

彼女は社長の私よりも会社の仕事を良く知っています。仕事もよくできます。

しかし、ここ数年問題なのは入社してくる若い社員をいじめることです。

この人手不足の中、社員をいじめて辞めさせてしまうのは本当に困ります。

私としては若い社員にもっと理解を示し仕事をどんどん教えゆずっていって欲しいと

思っているのですがなかなか仕事を抱え込みしてもらえません。

さらに、仕事はできるぶん社長である私にも意見をしてきますし

あまり言うことをききません。

しかし、彼女がいないと会社は回らないし彼女だけが仕事内容を全部把握しているので

強くは言えません。

我が強く、部下をいじめて調和がとれないことが難点です。

それさえなければ本当にいい人なのですがどうやって彼女を指導していけばいいでしょうか?

私はどうやって彼女に伝えていけばいいでしょうか?」

さあ、どう思われますか?

あなたが社長さんなら

どうされますか?

 

私なら

「古参の女性」にはっきり

伝えます。

 

困ります、と。

部下を育てることが

あなたの仕事。

 

それができないのなら

ここではいられない、と

伝えます。

目を見てしっかり、伝えます。

 

 

ここでの問題は

古参の女性社員の態度では

ありません。

社員同士のもめ事の問題では

ないのです。

 

 

一番の問題は

部下に嫌われたくない

怖がっている側の問題です。

はっきり目を見て

言いにくいことを

伝えられない側の問題です。

 

 

それがなければ

いい人なのに・・・。

という言葉を使う人は

とても多いです。

 

 

しかし

私に言わせてみれば

それがなければ

「それ」が実は大問題なのです。

「それ」を見て見ぬふりして

放置しておくことが

大問題なのです。

「それ」はいつか

あなたの会社を潰す大きな地雷になる可能性だって

あるかもしれない。

 

 

それがなければ

「それ」

許しているうちに

あなたの大事な場所は

どんどん侵されます。

 

 

今まで

本当に多くの社長さん

クリニックの院長先生

店長さんから

この人がいないと

うちはまわっていかないから

少々のことは許しているんです」

という話を聞いてきました。

もう「見事に」「口を揃えて」

同じことをおっしゃいます。

 

 

この人がいないと

うちはまわっていかない

と私に話すということは

「そう、思っている」んですね。

 

 

でも私はこう言います。

「本当にそうでしょうか?」

 

 

仕事は、回ります。

あなたも体験がないですか?

 

あなたが社長さんなら

重要なポジションにいる社員が

いきなりやめてしまい

「ああ、困った」と思っていたけれど

1週間もしたらどうですか?

なんとか、流れを取り戻していませんか?

 

1ケ月も過ぎた頃には

あんなに重要だと思っていた人でも

もう「いなくてもなんとなかなっている」

状態になっていませんか?

 

 

組織は回っていくんです。

そう、なっているんです。

それを知っておく必要があります。

 

 

組織のトップであるなら

あの人がいないと

まわっていかない

そんな体制を作り上げていることが

問題です。

誰かに依存する体制は

モノを言えなくなってしまうからです。

 

 

自分にとって

あの人がいないと自分は大変だ」

そう、思い込んでいるとしら

「本当にそうかな?」

と考えみることは

大事です。

これは人生のあらゆるシーンで

役に立ちます。

 

あの人がいないとダメだ

あの人でないとダメだ

と思い込んでいたけれど

いざ離れてみると

「あれ?そうでもなかった。

むしろ、いない生活にもう慣れてきた」

という体験は誰にでもあるはずです。

 

執着が

私たちの心を

身動き取れないように

してしまうのです。

 

 

執着が

より多い方が

不利になるのです。

 

 

 

人が変われば

新しいやり方や

新しいルールが

またできるのです。

 

 

古いものにこだわり

あの人がいないと

まわっていないから

とモノが言えなくなってしまうと

その組織はどんどん

堕落します。

 

 

40代の若手経営者は

古参の社員に牛耳られ

社長であるにもかかわらず

社員に強くモノを言えず

自分の会社にもかかわらず

古参の社員の居心地のいいように

ルールを作り上げられている会社は

たくさんあります。

 

 

私たち人間は

一度、「まあ、いいよ」と許されると

そこからどんどん甘えはじめます。

これもあれも、と。

 

 

うちの社員はいうことをきかない

うちの社員はダラダラしている

それは

なめられているから、です。

 

 

辞められたら困ると

思ってしまうから

強く言えない

その心の中がすっかり

見透かされてしまっているんです。

だから、なめられる。

 

 

いうことをきかなくても

何も起こらない

ダラダラしていても

何も起こらない

そう、思っているから、です。

 

 

そもそも

ここは学校ではない

そもそも

ここは友達を作る場ではない

そもそも

ここは仲良しこよしで過ごせる場所ではない

ということを

きちんと伝えることです。

 

 

だら~っとした会社には

邪が入り放題です。

すきがあるから

おかしなお客様も入ってきます。

 

 

すきをつくったのは

経営者の意識です。

 

 

「まあ、いいかあ」

という意識です。

 

 

「まあ、いいかあ」

では「まあ、いいかあ」という社員が

後ろに続くのです。

 

 

うまくいってる会社の

経営者はスキがあれば

目を光らせています。

そんなに細かい事?と社員に嫌われるほど

重箱の隅をつつくように

改善策を絶えず書き出しています。

そしてその都度伝えるんです。

違反を起こしたら

即座に、始末書です。

 

キリッと目を光らせているから

そこに規律が生まれます。

背筋がピリッとのびる空間が

出来上がるんです。

そこはお客様にとっても

居心地のいい場になります。

 

 

社員に強く言えない

という社長さんには

こう、言うんです。

 

 

「では、会社が潰れてもいいですか?」

 

日本の9割以上は

小さな会社です。

小さな会社は

あっという間に

うかうかしている間に

あっさり

潰れます。

 

 

だから

意識が大事なんです。

なめられたら

おしまい、です。

 

一生なめられずにすむ「正面から向き合える」話し方個人レッスンは

話し方個人レッスン

※ご予約のお問い合わせを頂きありがとうございます。

2018年内のご予約枠は全て埋まっております。

2019年は随時ご予約を頂いておりますのでお問い合わせ下さい。

また、お急ぎの方は、夜間、日曜にレッスンをご希望の方は下記にまでお問い合わせ下さい。

面接対策ご希望の方も別途お問い合わせ下さい。(◯月◯日に面接当日)と必ず記載下さい。

話し方個人レッスンお問い合わせ

 

追伸 若手経営者の方から大変多くお問い合わせを頂いています。

従業員とのもめごと、従業員とのコミュニケーション

大変お悩みです。お客様への営業よりも胃が痛むほど

悩まれておられます。2019年から経営者の方に焦点を絞った

グループレッスン、勉強会も開催していく予定です。(※1人以上社員を抱えておられる方が対象です)

現在、個人レッスンで学ばれている方もぜひ同時並行し学ばれて下さい。

 

2018年最後に母性型の真髄をお伝えします。母性型勉強会へどうぞ☆彡

12月からは通常通りの高松国際ホテルに会場が戻ります。ご注意下さい。

12月母性型勉強会は2018年12月19日(水)です。キャンセル待ちでお受けしています。

2019年最初の母性型勉強会は2019年1月9日(水)です。残席2名です。

追伸 母性型勉強会へご参加下さる方へ

会費はPAYPALにて事前にお支払いをお願い致します。お支払いが完了確認できましたら参加確定とさせて頂きますので

どうぞご理解とご協力をお願い致します。当日会場での現金のやり取りをなくしたいと思っております。ご理解ご協力

どうぞよろしくお願い致します。

 

あなたの強みを引き出す12月 母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2018年12月19日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

※12月より通常の高松国際ホテルで行いますご注意下さい。

 

あなたの強みを引き出す2019年1月母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2019年1月9日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3000円(食事代込み)

 

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

当日のキャンセルはお食事ご用意の都合上、会費を頂戴することになりますので

どうぞご了承下さい。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

 

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

Follow me!

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。