誘われると断れない

誘われると断れない人の話し方|強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

個人レッスンでいろいろと

お話をうかがっていると

「誘われると断れない」

という女性が、います。

 

 

どうすれば

はっきりと「NO」と断ることができ

さらに相手に好感を持ってもらえるか?

というご相談にお越しになられる女性も

いらっしゃいます。

 

え?サバサバと

断れそうなイメージだけど?

と思うような女性であっても

断れない

という方は多いです。

 

その「断れない」ですが

仕事上のことだったり

知人との約束だったり

頼まれごとだったり

小さなことから

大きなことまで。

 

 

お店に入っても

店員さんに強く言われると

断り切れず買ってしまう

とか、

知り合いの人から紹介されたものであれば

本当は嫌だけど

「断りにくい」ということで

受けてしまう。

 

 

そして

その「断れない」は

実は異性との関係にまで

影響します。

 

 

一人の人間がやっている行動や思考は

すべて無意識が99%動かしています。

頭でちゃんと考えているようで

実は無意識領域で

「どうするか」を決めているんです。

その無意識の中に

「断れない」

「断ったら嫌われる」

「断ったら孤独になる」

というものが入っている場合には

どんなシーンであっても

「断れない私」が

顔を出し続けます。

 

多くの女性達と

やりとりをしているうちに

「断れない」その根っこにあるものの

正体が見つかります。

 

誘われると断れない

という女性は

男性との関係において

相手から強く求められたり

セックスを求められると

「女としての私の価値を認めてもらえた」

と思い込み

その相手を好きになる女性は

意外に多いです。

 

 

強引に誘われて

身体の関係を持った途端に

「私の方が相手にはまってしまったんです」

ということは

よくあります。

 

男性は逆ですね。

関係をもった途端に

100の熱が5まで冷えちゃうことは

よくあります。

 

 

誘われると

断れない

その根っこにあるのは

「自己重要感」の低さ

です。

 

 

特に良妻賢母で

いい母

いい妻

いい人を

やってきた女性ほど

その抑圧してきたもののエネルギーが大きく

ものすごく相手に執着してしまうケース

とても、多いです。

 

 

しかし

女性が知っておかないといけないことは

「誘われたら断れない」

という流れで

誘いに乗って関係をもち

繫がってしまった関係は

相手の男性は

また新しい女性が出てきた時には

そっちに関心がいってしまいます。

 

ちょっと小話です。

 

男性の本能として

最も興奮する女性の対象というのが

あります。

 

きっとご存じの方も

いらっしゃいますね。

 

江戸時代から伝わる

一盗二婢三妾四妓五妻

というもの。

 

 

どういう意味かと申しますと

男性が「最高!」と興奮する

女性の順番のことです。

 

男性のみなさんは「納得」。

女性のみなさんは「ばかにしないでよ」と

なるかもしれません。

 

最も興奮して

最も楽しいのは

①不倫(人妻や他人の恋人を取る事)

 

そして2番目は

奥さんに隠れて若い女中や下女を自分のものにすること。

②奉公人(現代で言えば部下や立場が下の女性)

 

そして3番目は

③愛人

お妾さんを囲うこと

 

そして4番目が娼婦や娼奴を買う

今で言えば「風俗」ですね。

④プロ

 

そして最後は

奥さん

⑤妻

 

こんな意味です。

 

男と女で

意識がもう全然違うわけ、ですね。

食い違って当たり前。

揉めて当然。

 

 

不倫は絶対なくならないのは

最高に興奮するもの

であり

倫理道徳で禁止されているから。

 

興奮するけど

禁止されていると

人は「隠れてしよう」とするんです。

 

子供のゲームと同じです。

ダメですと制限かけると

抜け道を必死で研究します。

禁ずれば

したくなる。

 

⑤の妻

というのはもはや

男性にとって「安心安全」な存在であり

「家族」ですので

興奮・快感という脳の部分は

刺激されないんですね。

 

興奮と安心は

両立はしません。

 

女性はまずこの

事実を知っておく。

 

 

そして

「強引に誘われていい関係になった」

さらに

男性にとって

もっとも興奮する上位で

出会っているとすれば

この部分で惹きあった関係は

「男性はまた同じことをする」

ことを知っておいた方が

いいんです。

 

 

ここで女性が

「彼こそが運命の相手」

と何もかも投げうって

突っ込んでしまうと

大変なことになります。

で、事実、大変なことは

あっちでもこっちでも

起こっています。

 

 

それは

男女の違いがあるからです。

 

 

幻想の中にいる

男も女も

相手を徹底的に美化します。

1のものを100も1000も盛って

見てしまうんです。

 

だから楽しいのですが

もう一つ

そんな渦中にいる自分を

2メートルくらい上から

客観的に見ている自分

というものを女性は持ってほしいと

思うんです。

 

 

男性はどこまでも

いくつになっても

ロマンチックです。

そして①から順番に

興奮する存在です。

 

女性はどこまでも

相手を美化し

「きっと私と一緒の気持ちに違いない」と

思っています。

 

でもその「私と一緒の気持ち」

というのが曲者なんですね。

 

 

フタをあけてみると

全然違うってことが

現実を直視した時になって

はじめて知らされるんです。

 

 

・・・とこう書いてしまうと

身も蓋もありませんね。

 

動物のように

男も女も

本能のままに

興奮のままに

生きているのでは

それでは、深まっていきません。

 

 

だから

私は勉強しませんか?

とお伝えしています。

 

男も

女も

教養や知性などで惹かれあっている場合は

年齢を重ねても

その関係はずっと続きます。

 

 

興奮がさめたら終わり

ではなく

教養や知性で惹きあっている場合には

どんどん深めていくことが

できるんです。

 

女性らしさ

というものを

勘違いしている人が

います。

 

見た目をきれいに磨き

スタイルを維持し

顔を磨き

ファッションを磨き

もちろん外見も大事です。

 

しかし

口を開けば

100年の恋も冷めるような

会話の中身では

長い人生は

楽しんではいけません。

 

興奮という世界は

魅力的です。

その中にいる時は

お互いが幻想を見ているから、です。

 

しかし

女性というものは

男性よりずっと

現実的な一面を持っています。

 

男性はロマンチック9割に対して

女性はロマンチック3割、

残りの7割は現実的です。

 

それで、いいんです。

どっしりと構え

自分の基地を作り

自分の奥行きを

深めていく。

外に拡大する必要はなく

自分の奥行きをどんどん深めていくんです。

 

その奥が深ければ深いほど

相手は

「あれ?どこまで

深いんだろう?

どこまで掘ってあるんだろう?」

興味を持ちます。

 

 

上からのぞいて

すぐに底が見えてしまうようでは

1年2年が限界です。

 

 

奥行きは

勉強しか、ありません。

 

勉強している人は

しゃべれば

すぐに

わかります。

 

何もしていない人も

しゃべればすぐ

わかります。

 

 

みんな

会いがっているんです。

深い誰かに。

自分を好奇心の谷底に

引っ張って行ってくれる人に

出会いたがっているんです。

 

 

相手にとって

居ないと困る存在に

あなたが、なるんです。

 

 

そうなれば

あなたはずっと

安心です。

 

 

不安なのは

自分は

「いてもいなくても一緒?」

と感じているから、です。

 

 

職場でも

夫婦でも

友達同士でも

恋人同士でも

「私がいないとどうにもならない」

実感できてる時

私たちは安心感を持つことが

できます。

 

 

ご一緒に深めていきましょう。

 

12月4日(日)は2022年最後の知ったかぶり講座です。

12月は満席となっております(キャンセル待ち受付終了)

今回は講座終了後、忘年会を予定しております。

忘年会にご参加希望の方は

11月30日(水)17時までにこちらからお知らせください。

お席の準備がございますので11月30日にて締め切らせて頂きます。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

 

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

 

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

 

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。