私たちは常に自信過剰で生きていることを知っておく

自分を過剰評価する癖|強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

先日お送りしたブログ

思いがけず多くのメッセージを頂きました。

お一人の女性は過去に私の講座を受けて下さった方。

 

2年ぶりに

またレッスンに申し込んで下さいました。

 

ご紹介しますね。

 

先生、ご無沙汰しています!

いつもメルマガありがとうございます!

先生の講座で私のしゃべっている姿を

動画で撮影して頂いた時のことを

思い出しました。

その場では私の話を聞いて下さった

他の生徒さんたちは

拍手を下さり

「うまいね」

「わかりやすかった」

「堂々として見えた」

といろいろと褒めて下さり

私も上機嫌になっていました。

 

しかしその後、先生から

その時の動画映像を送って下さって

画面の中でしゃべっている自分を見た時

愕然としました。

 

「私、こんなに老けてるの?」

「私、目がきょろきょろしてる」

「手があっちいったりこっちいったり

緊張しまくってる」

「姿勢が崩れてる」

「マイクを持つ手が変」

「声がうわずってる」

そして最終は

「私、何を言いたいわけ?」

でした。

 

そこで私が思ったことは

「これは、私じゃない」

だったんです(笑)。

先生にも「いつもはちゃんとできるんです」

と言ってしまったことも

覚えています。

 

特に映像に写った自分の顔には

驚きました。

どうしてこんなに驚いたのかと言えば

私はここ数年、スマホで

写真を撮る時

ビューティーフィルター機能が付いた写真しか

撮っていなかったからです(泣)。

 

通常の写真撮影で撮った写真は

すぐに削除。

自分が綺麗に撮れている写真しか

残さない。

人にももちろん見せない。

 

全身がうつった

自分がしゃべっている動画は

本当に目を覆いたくなるほど

老けていて

おどおどしていて

過剰によく見せようと

声がうわづっていて

見るに堪えないものでした。

 

先日のメルマガで

的確なフィードバックのことを

お話されていました。

 

私は、他人からの指摘は

聞きたくないと思ってしまうたちです。

嫌な事を言われたり

厳しく言われると

自分を成長させようとして

言ってくれているとは思えず

耳を塞ぐ癖があります。

 

占いも大好きですが

自分にとっていいことを言ってくれる占い師さんしか

信じません。

だから、ドキリとしました。

 

何かを習う時も

自分にとって耳障りのいい言葉を

言ってくれる先生を探してしまいます。

自分を変えないといけないような

指摘をされると

すぐに避けてしまう癖があります。

 

先生のメルマガを読んで

封印していたあの時撮影して下さって

送って下さった私のしゃべっている動画映像を

パソコンで開き

改めて現実を直視しようと

観てみました。

 

自分が見ている自分は

本当の自分の姿ではなく

この動画の中で

みなさんの前でしゃべっている

自分が本当の自分の姿なんだと

思いました。

 

2年以上過ぎてしまいましたが

今になって

あの時の講座の意味がわかりました。

今度こそ現実を直視してみようと

決めました。

素敵ですよね。

女性はいくつになっても

自分を成長させることを

あきらめきれないものです。

 

 

しゃべっている姿を

撮影して

自分で見てみる

 

これほどリアルな自分の姿を

客観視できることは

ありません。

 

 

私たちは、誰もが

自信過剰な状態で

生きています。

 

 

女性であえば

実際の自分よりも

3割増しくらいで

自分のことを

美人だと思っています。

(男性には理解できないかもしれませんね)

 

 

どんなに年をとっていってても

実際の自分は

老けていない

と思い込んで

生きています。

 

 

スマホの自撮りには

美しく補正されるアプリを使って

撮影されることが

ほとんどです。

女性は特に。

男性はそうでもないですね。

 

 

見た目だけでなく

自分の実力も同じです。

 

ほとんどの人は

自分に対しては

甘いんです。

自信過剰に生きています。

 

 

今はやっていないけど

本来の私は

もっといろんなことが

できる人間なんだ

と思っている人が

ほとんどです。

 

 

よくある

「私は根拠はないけど自信がある」

「どうにかなると思ってる」

と話す人には

2パターンあります。

 

前者は

現実を直視せず

「そう思いたいからそう思うようにしている」

人です。

自信過剰で自分に甘く

他者からのフィードバックを

聴き入れない人です。

そして

思っているだけで

実際の行動はまったくしていない。

 

この人は、年を取り

現実を直視せざるを得ないことが

山のように押し寄せた時に

もう大変です。

 

後者は

常に他者からの

的確なフィードバックを

聞ける状態を常に持っている人です。

実際の自分の姿

ビューティーフィルターで撮影しない

素の自分の姿を常に見ている人

他人から見た自分の姿を

常に意識している人です。

 

こういう人は

他人から見た自分と

自分が思っている自分のギャップを

縮めようと常に意識しているため

年を取っても

現実を直視する癖がついているので

どんどん

楽に生きられるようになっていきます。

 

 

人は

誰も言ってくれません。

 

あなたの友達も

あなたの彼氏も

あなたの彼女も

あなたの上司も

あなたの部下も

誰も、言いません。

 

本当のことは言ってはくれません。

 

 

あなた、ここがおかしいよ

変だよ

老けてるよ

姿勢が崩れてるよ

言ってる事、変だよ

やってることがズレてるよ

 

とは言ってはくれないんです。

 

指摘してくれるのは

子供の時だけ、です。

 

20才を過ぎたら

他人から自分はどう見えているのか?

自分の本当の姿をうつしだしてくれる

鏡がたくさん必要なんです。

 

 

その鏡をたくさん持っている人だけが

生き残っていきます。

 

その鏡は

他者からの的確なフィードバックです。

 

自分のことを

一番知らないのは

自分だけ、です。

 

目の前の人や

隣の人には

みんな見えているんです。

 

現実を直視することを

逃げる癖がある人は

どんなシーンでも

問題を先送りします。

 

先送りすればするほど

その問題は

箱の中で腐っていきます。

腐った問題は

放置しているうちに

どんどんこんがらがり

だいたい

年齢を重ね

気力体力が落ちてきた頃に

ふきだします。

 

 

50歳を超え

60歳を超えたあたりから

身近な関係で

問題が噴出してくるのは

そのためです。

 

 

現実を直視することも

これも癖です。

 

「ようし、今日から素の自分を

ちゃんと見るぞ」と決めると

今度は

マイナス点をいかにプラスにかえるか

ということに意識がむきはじめ

楽しくなっていきます。

 

 

私のところに今お越し下さっている

ある男性は

このことを知り

毎日スマホの動画で3分しゃべった様子を

私に送ってきてくれます。

そして、毎日フィードバックを得て

翌日は改善されているということを

繰り返しています。

 

今、ちょうど2ケ月経過したところですが

彼はこう言います。

「最初は嫌だったけど

毎日やってると

自分の姿がどんどん改善され

面白いです。」

 

 

嫌な指摘だったとしても

その指摘を受けて

マイナス点を修正し

プラスに変換することで

自分にとってのメリットが大きいと実感すれば

人間はまたやろうと

思うんです。

 

 

1年365日

毎日毎日

他者からの的確なフィードバックを

意識している人と

365日

自分の思いたいように

自信過剰で生きている人では

1年後の見た目や実力は

全く違うものになります。

 

 

私の個人的な感想ですが

若い頃から

美人だねと

チヤホヤされている人ほど

年齢を重ねた時

自分の本当の姿を

見誤ります。

 

 

逆に見た目がいまいち(^^:)

と自分で自覚している女性は

そのぶん

自分の持ちカードを増やそうと

努力します。

 

 

うさぎとカメではないですが

365日毎日やっている人と

まったやっていない人では

その実力は歴然です。

 

 

自分の本当の姿をはやく知った人は

すぐに改善点が見つかります。

見つかれば直し修正すればいいだけです。

ダメな部分をすべて潰せば

いいだけ、です。

 

明日は知ったかぶり講座10月9日(日)

リクエストを頂いた

毛沢東の妻「江青(こうせい)」を取り上げます。

毛沢東、最後の妻。

江東25歳、毛沢東45歳の時に出会い、不倫関係から

ファーストレディまでのぼりつめた人生を語ります。

お楽しみに。

 

池田弘子のちょっといいスタイル

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

 

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

 

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

無料メルマガ読者募集中

池田弘子
あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。