不平不満を言うのがあたりまえでした。

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

 

個人レッスンをお受けになり

昨日でちょうど21日目になった方が

いらっしゃいます。

 

 

ご遠方からわざわざ通って来て下さった

この女性は

ご主人と一緒に

会社経営をされている方です。

 

 

女性スタッフが6名、男性スタッフが2名

彼女は51歳で、女性スタッフの3人と

男性スタッフ1名が彼女より年上の方だそうです。

 

最初私のもとにお越しになられたきっかけは

私の講演を過去に聞いて下さったこと

です。

 

その後、勉強会にお越し頂き

個人レッスンにお申込み下さいました。

 

 

彼女はこの21日間

あることを

毎日繰り返す

というミッションがありました。

 

 

このミッションは

彼女自身がご自分で気が付き

ご自分で決めたこと、です。

 

 

それは

口癖を変える

ということ。

 

 

メッセージを頂いておりますので

ご紹介させて頂きますね。

21日間実践してみて

こんなに自分の口癖が

不平不満で溢れていたのか

ということに

驚きました。

 

経営者として

社員さんとの関係に悩み

ずっとストレスを感じていました。

 

一緒に仕事をしている主人との関係も

近い距離がゆえに腹が立つことも多く

慢性的な疲労状態になってしまっていました。

 

10年前より経営者や個人事業主が集まる

異業種の集まりに出ていました。

 

同じような境遇で同じような立場の

女性経営者と定期的に集まり

食事をしたり話し合いをしたり

していました。

 

かなりの頻度で

集まっていました。

 

この場は

お酒を飲み

声を荒げて

不平不満や愚痴を言う

というのが

あたりまえになっていました。

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子

最初は私も夫の愚痴を言ったり

従業員の愚痴を言ったりで

発散していたのですが

何年もたつと

この習慣が私の中に

当たり前のように

なっていたのだと気が付きました。

 

「結局、男なんてどうしようもない」

「あの人って嫌な感じ」

と特定の誰かそこにいない人の

悪口を言ったり

不平不満愚痴

終わる

という場でした。

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子

当然なのですが

この中の誰一人として

パートナーや

友人と幸せな関係を長く持てている人は

いません。

私も含め、です。

 

今回、勉強会や

グループレッスンに何度か

参加させて頂き

また、私の仕事に関連がある方を紹介して頂いたり

私が目指す方向に向かっている方に

会わせて頂いたことで

「あれ?なんだか違う」

感じました。

 

池田先生が

「そうやって口に出すから

そう思い始めて

現実がどんどん悪くなっていく」

ということを

お話されました。

 

たしかに

最初

不平不満や愚痴を

誰かが口火を切ります。

 

そうすると

対象となる人の

悪い部分ばかりが

どんどんクローズアップされていきます。

 

さらにみんなが共感しはじめると

悪い部分はどんどん

拡大していきます。

ある日も

私が主人の愚痴をしゃべった時

どんどん周囲が共感しはじめ

どんどん主人の嫌な面ばかりが

私の中に広がっていきました。

 

お酒を飲んで

愚痴を言って盛り上がって

後味が悪いまま

家に帰ります。

 

家に帰るとリビングで

寝転んでいる主人がいました。

 

さんざん愚痴を言って不満を言ってきたせいか

目の前で寝転がっている主人が

いつもより100倍ダメな人に

感じてしまう自分がいました。

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子

私は不満は吐き出さなきゃ

といつも思っていました。

でも、実際に誰かに吐き出して

毒を吐いた後は

後味が悪いのです。

 

その理由も

今回身に染みてわかりました。

 

21日間

毎日先生とコンタクトをとって頂き

私の口癖をサポートして頂き

言葉に出す前に

考える

という新しい習慣ができました。

 

自分が変わったからなのか

付き合いたいなと思う人が

変わってきているのを

感じます。

 

そして、

出会う人が変わっているのも

感じるんです。

 

主人との関係も

良好です。

 

愚痴や文句や悪い部分を

口に出して

感情のままに話しているから

相手にことを

嫌いになっていく

というメカニズム

よくわかりました。

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子

なんだかモヤモヤして

ずっとイライラしていた原因がわかり

今は非常にスッキリしています。

 

この悪しき習慣を

新しい習慣で上書きしてしまいたいです。

 

私の周りに

嫌いな人が多い

信頼できない人が多い

心許せない人が多い

この原因は

私の口癖が作り出していたんだと思います。

素晴しい気づきですよね。

 

不平不満や

愚痴を言わない方がいいのは

わかってる

でも、言わずにおれない場合って

あるんです。

という方がいらっしゃいます。

 

だって本当に今

関係も良くないし、嫌なこともされるんだから

不満や悪口を言うのは当然じゃないですか」

と言いたくなる気持ちも

わかります。

 

 

怒りや

不満や

憎しみを

溜め込まないために

私は適度に毒を吐いて発散してるんだ

という方も多いのではないでしょうか?

 

 

だけど

知って下さい。

 

 

実は逆

なんです。

 

 

発散すれば

スッキリするのか?

 

と言えばそうではなく

発散してしまえば

余計に増幅してしまう

ということなのです。

 

 

女性同士の集まりでも

男性同士の集まりでも

そのグループでいると

いつも不平不満愚痴や悪口の方が

多いという場があるとすれば

それが習慣になってしまう危険性がある

ということを

知って欲しいです。

 

 

不平不満や愚痴や悪口が

習慣になっていくと

あなたにとって

本当は大切な人間関係を

破壊してしまうことが

あります。

 

 

不満を言い始めると

どうでしょう?

 

 

誰かの悪口を言っている時

あなたの頭には

相手の悪い面が

思い出されます。

 

そして

言葉に出すことで

どんどん不満が大きくなり

実は些細なことであっても

100倍も200倍も拡大していきます。

 

 

そうなっていくと

相手に欠点や欠陥ばかりが

やけに目に付くように

なっていきます。

 

 

そして

だんだん

「あの人嫌い」

強くなっていきます。

 

 

これが

習慣の力

です。

 

 

習慣は

良い方に使えばいいんですが

悪しき習慣は

知らない間に

自分自身をむしばんでいきます。

 

 

面白いもので

多くの人は

自分だけは前向きで

自分だけは不平不満を言わず

自分だけは愚痴も言わない

そう思っています。

習慣とは

それをもっていることを

本人だけが

知りません。

不平不満を言う癖

相手の愚痴を言う癖は

本人は絶対に気が付きません。

 

 

なんだか自分の身近な人間関係が

ギクシャクするなあ

距離が遠いなあ

うまくいかないなあ

そう思ったなら

全く違う場に自分の身を置いてみることを

おすすめします。

 

不平不満や

愚痴を言う中にいると

気が付かないうちに

「気」が枯れていきます。

「気」が巡らなくなるんです。

 

「気」は目には見えませんが

確かに、あります。

 

元気

やる気

気力

ぜんぶ「気」がくっついてますよね。

 

 

不平不満を言っていると

その場は盛り上がっても

その場をさると全員が

「なんだか後味が悪い」

となっているんです。

 

 

あなたと会うと

気分があがる

と思ってもらえる自分であれば

あなたは

いくつになっても

あなたの周囲には

心地良い関係がたくさんあります。

 

 

新しい習慣を

インストールしてくれる人と

出会っていくこと、です。

 

自分で自分の習慣を

意思の力だけで

変えることは難しい

です。

 

まったく違う習慣を持っている人と

一緒にいること

話すことで

自分の中に

新しい習慣が

上書きされていきます。

 

 

嫌いな人が増えていく

より

身近な人のいい面を

どんどん発見してしまう脳

育てていくんです。

 

わたしたちは

身近にいる人との関係が

良好な時

心が満たされていくもの、です。

 

そのためには

人間関係のスキルが

少しばかり、必要です。

 

 

この方には

今年、知ったかぶり講座で

皆様の前で20分ほど

体験談をスピーチして頂く予定です。

 

誰かが実際に体験したことほど

聴いていて面白く

興味を惹きつけられるものは

ありません。

 

 

体験は多ければ多いほど

人は語れるように

なります。

 

しくじった体験

恥ずかしかったこと

言えなかったこと

苦しんでいたこと

誰にも隠していたかったこ

これらを

思い切ってドーンと開示しちゃった時

殻はあっさり破れます。

 

一度殻を破った人は

「あれ?こんな感じ?」

って感覚を味わいます。

 

そうすると

しめたもの、です。

 

自己開示が

快感になっていく。

 

スピーチの達人の

できあがり、です。

 

次回の知ったかぶり講座は日程を変更させて頂いております。ご確認下さい。

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。