ドキドキする恋愛VS安心する恋愛

ドキドキする相手とは恋愛がうまくいかない?|強みを引き出す話し方 池田弘子

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

今日は女性に向けての

内容です。

 

私にもとには

まだ未婚の

お若い方の恋愛のご相談よりも

40代後半から50代の女性達の

ご相談の方が圧倒的に

多いんですね。

 

ですから

既婚者であってり

離婚してお子さんがいたり

また、一度も結婚したことがない方だったり

です。

 

お互いに妻や夫がいたり

どちらかが離婚していたり

どちらかに子供がいたり

そこから再婚するとかしないとか

いろんなパターンがあります。

 

 

その中で

よく相談されることは

「最初はドキドキして盛り上がっていたんです。

でもだんだん執着しすぎて

心理的に自分が苦しくなってくる。

もっと安心させてほしいのに

それが得られない。どうすればいいんだろう」

ということです。

 

 

これは

若い未婚の女性からも

よく相談されます。

 

結婚を前提に探している相手には

どんなに頑張っても

ドキドキはしない。

ドキドキしないので

面白くない。

でも、安心はしたい。

結婚して安心はしたい。

 

どっちを選べばいんでしょうか?

 

ドキドキする恋愛

安心する恋愛。

 

 

どちらかをするんです。

 

これね、感情的に

矛盾してますよね。

 

ドキドキするから気になって

好きになるんだけど、

実際、ドキドキする相手ってどんな人ですか?

 

ちょっと思い出してみて下さいね(^^)。

 

 

その相手は

①今の自分にはないものを持っている

②今の自分とは住む世界が違う

③今まで自分が出会ったことがないような人

この相手に求めていることは「ドキドキの持続」です。

 

でも、ドキドキして

相手を好きになっていくと

今度はその相手に「私を安心させてほしい」という

欲が出てきちゃう。

 

 

スタート地点は「ドキドキ」だったのに

最終ゴールに「安心感」を求めてる。

 

安心が欲しいなら

最初から安心できる相手を

選べばいいわけですが

その相手にはドキドキしない自分がいる。

 

 

もう矛盾だらけの自分なわけです。

 

 

私たち人間は矛盾だらけの中で

実は生きてます。

 

自分の中で矛盾が起こってることに

気が付かず

グルグルと糸がこんがらがっているので

どんどん一人迷路のように

ハマっていくんですね。

 

 

大事なことは

ひとつひとつ

糸を紐解くこと。

 

 

私はね、大人恋愛は

どういう状況であっても

本人が自己責任で納得してれば

いいんじゃないかと思っています。

 

ダメって禁止されたら

ますますやりたくなるのが

人間でしょう?

 

 

ただ、自分が蒔いた種は

刈り取るのは全部自分ってこと。

 

 

リスクも

ドキドキも

ワクワクも

安心も

なにもかも、刈り取りは自分です。

 

 

これは

実際にご相談にお越し下さった女性の

体験です。

 

彼女は48歳。

結婚したのは28歳の時。

結婚する前までは外資系の会社で

バリバリ働いていた女性。

恋愛もなかなかの波乱万丈な

経歴で自由に楽しめばいいという

解放的な感覚の女性。

 

そんな彼女が結婚した途端に

今度は良妻賢母になっちゃったわけです。

 

すぐに子供ができたので

子供の教育に夢中になりました。

 

ご自身が幼児期に独自の教育を受けていた体験から

彼女自身もまた娘さんにその教育を

熱心にしていたそうです。

 

娘さん誕生の3年後に

息子さんが誕生。

 

その頃から子育て中に原因不明の

体調不良や憂鬱感に悩まされることに

なりました。

 

婦人科や

内科、整体や

マッサージ

様々通ったそうです。

 

でも、決定的なことが

見つからず

悶々としていた時に

当時、外資の会社で一緒に働いていた

男性とばったり出会います。

 

その時の言葉に

彼女はショックを受けます。

 

「うわ~変わったね。昔はキラキラしてたよね」

 

その男性は

何気なく言ったその言葉。

 

彼女は

ものすごくショックを受けました。

 

子供を連れてスーパーに買い物に行った時に

全身が映る鏡に自分の姿が

うつっていて

「これ?わたし?こんなに老けてたっけ?」

とぞっとしたそうです。

 

 

その瞬間に彼女は

スイッチが入りました。

 

昔のことを思い出したんです。

忙しかったけど無我夢中で

働いていた時の自分。

 

波乱万丈だったけど

誰かに求められて熱い視線を

向けれれていた自分。

 

いろんなことが

急に蘇ってきたんですね。

 

そこから彼女の意識は

180度変わり、

いわば急に

「オンナスイッチ」が入ってしまったんですね。

 

実はこんな女性

とっても

多いんです。

 

 

良妻賢母は

素晴しいけど

いつもいつも

いい人

いい母

いい妻ばっかり

やってると

マグマのように

不満が溜まっていくんです。

 

 

だから

若い時に無茶しておきなさいよ

と私は若い人には

言ってます。

 

 

先のことなんて

1mmも考えてない時に

恥ずかしいことや

自分の欲求のままに突き進んでおくことや

振られることや

拒絶されること

怒られることを

たくさん体験して

体験の貯蔵庫の中に

しっかり入ってる人は

中年になって

無茶をしません。

 

 

でもそれをやってないと

中年以降に

それをやっちゃうんです。

 

中年以降に

ドキドキした刺激に

夢中になってしまうパターンは

「今の自分を変えたい」時です。

 

 

相手に対して刺激を求め

ドキドキしているのは

自分の心の投影です。

 

 

今の自分にないものを持ってそうな人

今の自分がいる場所とは

違う場所に連れってくれそうな人

今までの自分が出会った事がない人

これら全部

刺激です。

 

 

刺激を求めている時

という心の状態は

何だと思いますか?

 

 

それは

「不安」です。

 

 

ドキドキ

刺激は

不安の箱に入っているもの、なんです。

 

 

波乱万丈が好き

ドキドキが好き

刺激が欲しい

これらを異常なまでに

求めている時

その心の状態は

実は「不安」です。

 

 

いい人

いい母

いい妻

人の目を気にしすぎて

疲れちゃった

という人も「不安」の箱です。

 

 

もっと心の奥深くまで紐解いていくと

「本当はもと安心したい」

「本当はもっとホッとしたい」

です。

 

 

女性が陥りやすいのは

私がドキドキするこの相手を

自分のものにしたい

自分のところに置いておきたい

という執着が出てくると

その時点で

その関係は

「ドキドキして楽しかった蜜月の関係」から

「面倒くさい苦しい関係」へと

変わっていきます。

 

 

依存型の女性は

長い時間一緒にいると

ドキドキする相手に

「もっと安心させてよ」

「もっと一緒にいてよ」

さらには

「私を養って」という欲求まで

出てくる人もいます。

 

 

相手はもうびっくりです。

 

ドキドキしてワクワクして2人で

楽しい時間を過ごしてたのに

だんだん

要求めいたことを

言ってくるようになってくる。

 

 

知っておかないといけないことは

相手に何かを強く求めると

相手は引く

ということです。

 

 

中年以降の恋愛は

どれだけ自分の心を

内観できるか、です。

 

 

ドキドキする相手がいるなら

私はどうして

この人にドキドキするんだろう?

どうして私はこの人を好きなんだろう?

 

自分の心を

探っていくんです。

 

自分にないものを

持っているからかな。

それは何かな。

 

それとも

この人を

自分のものにしたいのかな。

それは執着であって

自分の問題なのかな。

 

それとも

この人のように

私も誰かに刺激を

与えられるようになりたいのかな?

 

 

いずれにしても

自分を変化させたい!

という欲求の表れとして

ドキドキした恋愛を

引き寄せているわけです。

 

 

いろいろな方を見ていて

私が感じるのは

最終的には

安心できる人と

過ごす時間が長い方が

女性は幸福感を感じます。

 

 

安心とは

「自分の巣」のようなものです。

 

自分の巣をあたため

その巣に

安心できる人と一緒にいる。

 

ドキドキワクワクの刺激が

巣をつくらず

いつも外へ外へと

狩りにでているようなもの。

 

 

波乱万丈の人生

ドキドキ刺激的な人生

というものを

口癖にしている女性も

多くいます。

 

 

そういうものだと

思っているし

今までの人生は

波乱万丈とドキドキした刺激を

選択し続けてきたから

それが「あたりまえ」になっているんですね。

 

 

でも、疲れちゃう。

うまく続かない。

 

 

女性は50歳を境に

エネルギーの方向が

真逆に変わります。

 

 

今まで我慢しっぱなしだった人は

吹き出しはじめますし

今まで解放しっぱなしだった人は

今度は急に「内省」しはじめたり

します。

 

 

そろそろ

安心したいんです

という人は

まずはその「口癖」を

変えてみるんです。

 

 

ドキドキが好き

刺激がないとダメな私。

波乱万丈なんです。

これを言ってると

そう思ってるので

やはり

そうなるんです。

 

 

自分自身を安心させていく。

自分自身が安心していくと

寄ってくる人が変わります。

 

ドキドキする刺激的な人じゃなく

安心できる人が

寄ってくるんです。

 

 

これね

卵が先か鶏が先かって話なんですが

そう、思っていると

本当にそうなるんです。

 

 

今までも

きっとそうなっているでしょう?

 

 

ダメなんだと思っていたら

そうなっているはずです。

 

 

うまくいくって

思ってたら

そうなってるはずです。

 

 

異性との関係が

いつも刺激的でドキドキしている

でも、ずっと不安

という人は

潜在的な部分では

「安心を拒絶」

しています。

 

 

安心したいと

言いつつ

ドキドキ刺激を強く

求めている。

 

 

ハードな

シーソーのようで

実はとっても消耗します。

 

 

やけにテンションが高い人

やけにポジティブ思考な人

ドキドキ刺激が大好きな人

実は全部

そのココロの状態は

「超・不安」です。

 

 

母性型は

安心感がベースです。

 

安心がある時

人ははじめてその能力を発揮します。

しかも、ラクラクと。

 

 

自分の中から

湧き上がる欲求を

内観してみることで

自分が本当はどうしたいのか

クリアになっていきます。

 

 

安心した関係を

成就させたい

と思えば

そうなります。

 

コツは

ただそう「思う」だけ、です。

 

次回知ったかぶり講座

このあたりの微妙な女性の心理を踏まえてその「コツ」を

お伝えします。

 

次回知ったかぶり講座

既に定員に達しました。ありがとうございます。

キャンセル待ち受付も本日で終了とさせて頂きます。

今回、お受けできなかった方はぜひ新年1月に

お越し下さいね。お待ち申し上げております。

 

さあ、そろそろ12月です。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

 

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

 

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

 

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

無料メルマガ読者募集中

池田弘子
あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。