頼まれてもいないのに、値引きしています。

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

先日発信した記事には

たくさんメッセージやご質問を頂きました。

営業しているけれど、ビジネスという言葉に抵抗があります。

どんな言葉が刺さるか、わかりませんね(^^)。

 

メッセージを下さった方とのやりとりは私にとっても本当に

大きな気づきになります。

ご快諾下さった方のみご紹介させて頂きますね。

私の事ですか?

と思うほど、自分が今抱えている気持ちと同じでした。

私の仕事はセールス、です。

前職は専門職として「人にモノを売る」ということなど一切考えず

今日与えられた業務を朝から夜まで必死でこなして一日が終わっていました。

そんな毎日に嫌になり

「自分の力を試す仕事をしたい」と飛び込んだセールスの世界は

そんなに甘いものではありませんでした。

 

私の会社ではいろいろな商材やサービスを扱っており

ある程度は、営業マンの裁量で「値引き」ができます。

といっても値引きをすれば営業マンの手元に入るマージンは当然

少なくなるシステムです。

 

私は人当たりは良いほうだと思います。

お客様にも気に入ってもらえていると思います。

お客様と仲良くもなります。

だからこそ、お客様に対していざモノを売る時に

値段をはっきりと言うことができません。

頼まれてもないのに、大幅に値引きしたりします。

確かにそんな瞬間は、目をそらしたり笑って場をごまかしたり

なんだか堂々としていない自分がいます。

仕事の頼まれごとをしても

ボランティアなら喜んで引き受けますが

お金をもらってとなると、いきなり気持ちが引けます。

 

高すぎると思われたり

高すぎるものを売りつけていると

人間関係に

ヒビが入らないだろうか、

いろいろ考えてしまいます。

 

いくらです、とはっきり言えない自分がいます。

後からメールで金額を送ったり

相手に先に「いくらくらいなら大丈夫ですか?」とさりげなくきいてみたり

お金の話しになると

一気に気持ちが引いてしまう自分がいます。

 

特にコロナ以降は

「相手もコロナで経済が困窮しているにちがいないから」と

勝手に想像して余計に

セールスすることに抵抗を感じている自分がいます。

 

と、思いきや

先日、私よりうんと若い新人の1年目の女性が

コロナなどどこ吹く風で成績を伸ばしていることを

知りました。

知識もあまりないはずだし

業務経験だって少ないはずです。

まだ若いので言葉遣いも学生並みのレベルです。

ですが、先日書かれていた記事の通りです。

勉強しすぎて動けなくなってるベテランより

何もわからなくても「わからないけど、とにかく動け」って

新人の方が、勢いがあるんです。

 

頭の中でぐるぐる不安になって

お客様にどう思われるだろうと怖がっている自分

気が付きました。

ハッとさせられました。

 

もうおひとかた

これ、私です、と何回も読ませて頂きました。

私も抵抗があります。

営業とか、稼ぐとか、売上とかノルマとか

競争とか勝つとか負けるとか

そういう会話が苦手です。

できれば家でゆっくりしていたいのですが

そうもいかない状況です。

今朝も、朝の朝礼会議の時、嫌な気持ちになりました。

私はいつも誰かが褒められると

自分がけなされたような気持になるんです。

そんな自分が嫌で隠していますが

いつも、そうなります。

どんな会にでかけても

友達同士でも仕事でも

その場の誰かが褒められると

私は自信をなくします。

関係ないじゃないと頭では思うのですが

いつもモヤモヤします。

勝ち負けが嫌いと思いながらも

心の中ではいつも他人に勝ちたい、他人より自分をほめてほしい

という気持ちがあります。

私は母親が、勝ち負け思考が強い人で

常に「◯◯ちゃんに勝ちなさい」とか

「◯◯さんよりいいところにいきなさい」と厳しく育てられました。

そんな母親が嫌で反動だと思うのですが

競争意識が出てくるとすぐに引いてしまいます。

引いてしまうけど、心の奥底では

あの人より自分を認めて欲しい

とか

もっと認めて欲しい

という矛盾した気持ちもあります。

本当は勝ちたいのに、引いてしまうから

もう何年もモヤモヤしてるんだと思いました。

そして最後におひとかた

彼女は今、現在進行中でレッスンを受けられている方です。

「先生、やってみました!

お願い作戦!

お会いする方にどんどんお願いです。

紹介して欲しいこと

自分のことを売り込んで欲しいこと

私のプログラムを世の中に広めるお手伝いをして欲しいこと

すると驚きです。

お会いする方みな、嫌がるどころか

喜んで助けて下さいました。

私は、人に頼むなんて

人にお願いするなんて

そんなこと言ったら嫌われるんじゃないのか

そう、思っていました。

問題は、どう話すか、どんな態度で

だったんですね。

私、自分が「行動してない」意識はなかったです。

ちゃんと行動してるって思っていました。

でも、先生が

「それは祈ってるだけ。

祈っててもことは動かない。

具体的に動かなきゃ。話さなきゃ」って教えて下さって

自分が動いているフリをしてることに気が付きました。

ひとたび動きだすとどんどん動きだすんですね。

次回まで、勢いを止めないように意識して動きます。

ここ数日は本当にさまざまな業種の方と

お会いしているのですが

ほんのちょっとした

思い込みのせいで、

長い時間思いっきり動けず

さまよってしまっていた

ということがあるんですね。

 

お願いしちゃいけない

頼んじゃいけない

人に求めちゃいけない

そう、思い込んでいる。

 

違いますよね。

求めていかなきゃ

何も得られないんです。

 

隠れていたって

誰も探してくれないんです。

 

どんなに

夜中に手を合わせて祈っても

どんなに日記帳に願い事を書いても

声を出さず

部屋から出ず

足を動かさず

誰にもアクションを起こさず

「でも、私の目の前にドラマを起こして」って

無理なんです。

 

ちゃんと欲しがって

ちゃんと声に出して

ちゃんと会って

ちゃんと求めた人から

手に入れていくように

なってます。

 

 

隠れてても

誰も探しに来てくれません。

 

少女漫画の世界では

いつか

誰かが探しにきてくれるのですが

現実はそうはなりません。

 

自分が一歩表に出るんです。

出るから、見つけてくれるんです。

簡単です。

 

とりあえずの1歩をあっさり踏み出せる母性型勉強会へ

知ったかぶり講座|香川県

新しいものさしを手に入れたいあなたは誰も教えてくれない世の中学校のルールをこっそり教える母性型勉強会へどうぞ☆彡

会費はPAYPALにて事前にお支払いをお願い致します。お支払いが完了確認できましたら参加確定とさせて頂きますので

どうぞご理解とご協力をお願い致します。当日会場での現金のやり取りをなくしたいと思っております。ご理解ご協力

どうぞよろしくお願い致します。

あなたの強みを引き出す2020年7月15日(水)母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2020年7月15日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,500円(食事代込み)

定員:10名様まで

 

池田弘子の「知ったかぶりサロン」

話し方がまずかったり

場の空気が良くなかったことで

今までいくつものチャンスを逃してきている

ということ身に覚えはありませんか?

 

池田弘子の知ったかぶり講座では

あなたの会話の引き出しを増やすためのお話をご提供することももちろん

場の雰囲気作り、相手を惹きこむ話し方のテクニックも

お伝えしています。

 

ライブですので、実際に見て空気を感じ

体得して帰って頂こうと思っています。

これが一番効果が高いんです!

 

自分の話の世界に相手を惹きこんでいくこの方法を

あなたがマスターするだけで

より多くの人があなたの話しに耳を傾けはじめるでしょう。

そしてあなたを信頼し、きっとあなたを好きになっていくでしょう。

人は好きな人にまた会いたいと思います。

人は好きな人からモノを買いたいと思います。

魔法使いになれる技をお伝えします。だから、少人数。

 

池田弘子の知ったかぶり講座

歴史のことならなんでも聞いて!池田弘子による、サロン風の歴史講座です。

引き出しを増やすために教養が大事ってのはよくわかる。

でもいまさら歴史とか勉強とかいまさら不安だし、面倒くさい!

それをざっくり説明し、池田弘子独自の視点で解き明かしていきます。

会話が続かない、自信がもてない、相手を惹きつけたいと思うのは人間誰しもある欲求です。

一回完結で、お越しくださった方が「知ったかぶれる」ようにあなたの会話の引き出しを効率的に

増やしていけるものとしていきます。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。