長く勤めていたら給料はあがっていくと思っていませんか?

香川県高松市の

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

大学を卒業してから企業に就職し

その後、自分で独立し

会社を立ち上げた男性と話をしていました。

 

興味深いことを

話してくれました。

 

「もし、あのまま会社にずっと勤めてたら

長く勤めたら勤めただけ自分の給料は

上がっていくと思っていました

と言ったんですね。

 

これは

彼が組織という中から

世の中という外に出たから初めて見てた視野です。

 

まだまだ

組織の中には長く勤めたら勤めただけ

自分の給料は上がり続けていくと

思っている人は大勢います。

 

ひと昔前であれば

「長く勤めれば勤めるだけ給料があがり続ける」

は当たり前でした。

 

昔それが実現できたのは

労働力が足らず

長く働くことがどの会社にとっても

価値があるものと

信じていたから、です。

 

しかし

今はその「あたりまえ」は崩れました。

 

かつての「あたりまえ」は

今、どんどん崩れ去っています。

 

 

「当たり前」はとっくに崩れ去っている

ということを

自分の人生に置き換えてリアルに実感できているのは

組織の外に出てしまった人だけ、です。

 

 

 

大学を卒業し

社会にいざ出てみれば

トレンディドラマのような毎日がはじまるはず

と思っている人も、実はまだまだ、います。

それは

「トレンディドラマのような毎日があたりまえ」の時代が

たしかにあったから、です。

 

あった、というのも幻想なのですが

日本中が「右肩上がりを信じ切っている」時代が

あったから、なのです。

 

 

会社は労働力に対して

報酬を支払っています。

 

 

大事なことは

長く勤めていることではなく

価値ある仕事をしていること

です。

 

逆に言えば

その会社にとって

価値ある仕事を提供している自分であれば

会社は喜んで報酬を支払います。

 

 

会社が、価値を感じている

のであれば、です。

 

自分の価値は何だろう?

自分の価値はどれほどなんだろう?

そう、意識してみることは

実はとても大事なことです。

 

 

私はもう40年以上企業さんの教育研修に

関わってきましたが

いつの時代も

「個人」に焦点を当ててきました。

 

会社の中にいても「会社の中の一人」ではなく

「個人」に徹底的に焦点を当ててきました。

 

 

今、まさに世の中のルールは

個人に焦点を当てたものへと

変化しています。

 

 

これは

とても面白い時代に突入している

ともいえます。

 

 

確かに昔は良かった

と多くの人はいいます。

 

組織の中で

長く勤めた人は年功序列制度によって

給料はあがり続け、ポジションもあがりました。

しかし、今は価値ある仕事をする人であれば

報酬とポジションを与えられますが

そうでない人は残酷にも淘汰されます。

 

年数を重ねるごとに昇給制度があった組織は

どんどん減り続けています。

そのかわりに成果主義を掲る組織が増えてきました。

女性の管理職昇格を国をあげて推進したり

価値ある仕事を提供してくれる個人に

焦点を当てる時代に突入してきています。

 

これは

やる気もあり、学ぶことが好きで

努力し続ける人にとってはいい流れですが

そうではなく

ただ、ぶら下がって楽して給料をもらいたい

という人にとっては

非常に苦しい時代に入ってきたとも言えます。

 

 

いい大学を卒業し

大手に入ればまずは安泰だったはずが

大手でもいきなり倒産してしまう時代になりました。

 

 

土地や持ち家があれば

安泰だと思い込んでいた時代もありました。

しかし、今は・・・価値を生み出さない持ち家は

負債にしか過ぎません。

しかし

夢のマイホームを持ちたい

というマイホーム神話を持ち続けている人は

まだまだ多く存在します。

 

 

ひと昔前であれば

まあまあの生活をほとんどの人が送れるような感覚がありました。

 

 

しかし、今は、違いますね。

 

どんどん差が広がります。

真ん中がなくなり

いいか、悪いかのどちらかになってきていることは

あなたも感じていることではないでしょうか?

 

だからなんとか

乗り遅れないようにと

競争社会に突入していくのです。

 

 

平成28年の簡易生命表によると

男性の平均寿命は80.98年

女性の平均寿命は87.14年です。

どんどん上がっています。

もっと上がるでしょう。

 

40歳女性であれば47.82年

50歳女性であれば38.21年

60歳女性であれば28.91年

これだけの残りの年月を生きる

と言われてます。

 

これはあくまでも平均ですので

もっと長い人もいますし

短い人もいます。

 

60歳で仕事をやめたとして

その残り時間は意外にも「長い」ということを

知っておく必要があります。

 

 

私は40年前から言い続けてきたことが

あります。

「やりたいことがあるのなら、今すぐにやりましょう」

と。

 

「60歳になって定年したら好きなことをする」

は実は実現しません。

 

できないんです。

 

人は、今やっていることの先にしか

やれることは、ないんです。

 

60歳になったから

いきなりコミュニケーション能力が格段にあがるということはありません。

60歳になったから

いきなり起業センスが身につくということはありません。

 

 

だから

いますぐ、なんです。

 

 

 

もし今あなたが会社勤めをしていて

いつか自分のスキルをいかして何かをしたいと思っているのなら

今からそのスキルに徹底的に焦点を当て

「お金を頂けるレベル」にまで

高めていくことです。

 

ボランティアではなく、

誰かが「あなたの仕事にこれだけの報酬を支払います」という

価値を感じてくれる程度まで

磨き上げていくことです。

 

 

今、世の中のルールが大きく変わろうとしています。

戸惑っているのは

昔の「あたりまえ」を持ち続けている人です。

店を開いて

一生懸命やっていたら

いつかお客様はやってくる

いつか利益はあがってくる

がむしゃらに営業にでかけていたら

いつかそのうちに

業績があがる

 

そうでしょうか?

 

一生懸命のモノサシがずれていたり

時代に合っていなければ

どんなにいいものを提供していても

お客様に出会うことはできません。

 

 

それも世の中の人の動きが

ひと昔前とまったく変わってしまったから、です。

そう、ルールが変わったんです。

 

 

「あたりまえ」は常に変わる。

ルールは常に変化する

ということを知っている人は

「あ、きたな」と思うだけ、です。

 

 

しなやかに柔軟な頭というのは

自分のあたりまえは全く通用しないということを

知っているということです。

 

 

今、一番危険なのは

世間の常識をかたく信じ込んでいる人、です。

世間の常識は時代によってルールが変わります。

しかし、かたくかつての常識を信じ込んでいる人は

世の中のルールがとっくに変わっていることに

気が付きません。

 

 

おかしいな

なんでかな

どうして私だけこんな目にあうんだろう?

会社がひどい

国が悪い

と不満ばかりを抱え込んでしまいます。

 

 

自分の「売り」を

はやく見つけ、そこに焦点をあて

強化していくんです。

 

 

私たちは焦点を当てたものだけが

拡大していきます。

 

自分の「売り」をはやく見つけ

焦点を当てていった人と

ぼんやり時間を過ごした人では

5年後10年後の差は明らかです。

 

 

とにかく

ぼんやり過ごすことほど

恐ろしいことはないことを

知って下さい。

 

 

あそこへ行くぞと焦点を定め

向かっていく人は

ウツにはなりません。

今日なにしようかな

ひまだな

時間どうやって潰そうかな

誰かどこかへ連れていってくれないかな

こうなってしまう人は

間違いなく心の病気に迷い込んでしまいます。

いまやすごい数の人たちが

「隠れウツ」と言われている時代です。

 

 

キーワードは「熱中すること」

です。

熱中している時は

脳は活性化し

身体はかってに躍動しています。

 

 

とにかくはやく一歩踏み出した人は

踏み出して早速川に落ちちゃった

という体験をはやくすることができます。

 

踏み出さない人は

川に落ちる体験さえ

することもできていません。

 

川に落ちた体験をした人は

落ちた体験を人に語れます。

 

人は、失敗談やしくじっちゃった体験を

語る人に惹きこまれます。

 

それが魅力になります。

人を惹きつける人は

自分の体験談を語ります。

 

逆に魅力がない人は

どこかで聞いた知識を語ります。

 

 

人生はみな平等です。

時間を与えてもらっている

というところでは平等です。

 

どう、使うか、です。

体験したことだけが語れるんです。

体験談ほど、人を惹きつけるものは

ありません。

 

 

いつやるの?は

やっぱり「今でしょ」しかないんです(笑)

 

 

明日は母性型勉強会です。ぜひお越しくださいね。

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2018年2月21日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

お部屋の関係上お座り頂けるお席の数のご準備がございます。

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

cropped-header_950250-のコヒ_ー

ぜひ、ご登録下さいね。

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

Follow me!

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。