資格を取れば売れるようになるのでしょうか?

香川県高松市の

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

先日書いた記事を読んで

自分のことだ!と思われ個人レッスンに申し込んで下さった女性が

お2人いました。

お金を頂くことに気が引けてしまうんです。

どちらの方も共通するのは

もっとお客様に堂々とお話するために

お客様に信頼してもらえるために

資格を取らなくてはいけない

と思っていた

ということなのです。

 

資格を取りたい

資格が必要だと思われている方

本当に多いですよね。

 

一体いくつの資格をお持ちなんですか?

という方もいましたし

プロフィールにいくつもの資格を

書いていらっしゃる方もいました。

 

もちろん国家資格が必要なものは

絶対的ですが

そうではないものも

たくさんありますよね。

 

資格も「資格を取らせること」をビジネスにしている

一大業界ですので

本当にその資格が使えるのか?

必要なのか?

 

見極めていないと

資格を取る勉強をしている間に

「資格なんかなくても私が提案するものは

素晴しい!!」と思い込んでいる人の方が

あっという間にお客様を虜にしていっちゃいますよね。

 

 

私のところにお越し下さった方も

「この資格を取ってないとダメなんです」

「資格さえあれば堂々と言えるはずなんです」

 

そう、おっしゃっていたのですが・・・

もはやその言葉がもう

ダメなんです(^^:)

 

私は「言葉」と「話す」ということに特化して

お仕事をしていますが

確信しているのは

人は何気なく使ってる言葉で

その人の状態がありありとわかるんです。

 

逆の立場になってみて欲しいんです。

 

あなたが誰かから物やサービスを買った時

◯◯という資格を保有していたから

買ったのでしょうか?

 

違いますよね(笑)

 

その人が語った熱意や

自分のことを想って提案してくれている気持ちが

伝わってきたり

悩んでいることズバリ解決してくれそうなものだったり

その人の経験から出てくる言葉だったりが

心に入ってきたから

うん、買おう」と思ったわけですよね。

 

 

そこを見極めておかないと

勉強ばっかりして

資格取ることばかり必死になって

お店を開けない状態

になっていってしまうんです。

お店って店舗を開くってことではなく

自分がサービスを提供し

お客様に買って頂き喜んで頂く

というサイクルを

グルグルいい循環で回すってことなのですが

そもそもお店が開店されてない!って状態が

何年も続いてしまうと

どうしても悪い循環になってしまうんですね。

 

 

資格がないとダメ

資格を取ることに必死になっている

という時は

実は自分の中に「自信がない」状態なんです。

ない

から

資格が欲しいんです。

でも、「自信がない」上にどんな資格を乗せても

実は「ない」が倍増されるだけ。

 

もっと資格が必要なのでは?

あの人はもっと持っている。

私よりも上の資格を持っている。

だから、売れるんだ

という思考にはまっていくんですね。

 

 

資格を持っていなくても

お金の専門家はいますし

資格を持っていなくても

すごい占い師さんもいます。

資格を持っていなくても

お客さんがひっきりなしにやってくる

カウンセラーがいて

資格を持っていなくても

栄養の専門家がいます。

 

これって、なんだと思いますか?

 

例えば

金融商品扱っている方がいて

「私まだ初心者で

商品の知識もないし、お金に関する資格も

あんまり持ってないから自信ないんです・・・」

って人が

さあ、いざ勉強して資格取りました。

いきなり売れるようになるでしょうか?

いきなりその人に人が集まってくるでしょうか?

 

 

 

どういう想いを持っているのか?

どの方向へ向いているのか?

面白いほど、相手には伝わっていってしまうんです。

もちろんお客様にも・・・・。

 

 

最終的には

その人に自信があるかないか

です。

そこに、尽きるのです。

 

 

あらゆることが

ビジネスになる時代です。

面白い人にはとっても面白い時代。

 

人の心を惹きつけるのは

資格をたくさん持っている人より

より人の心を動かした人

です。

 

 

人の心を動かせる話ができる人は

ある意味資格なんて必要ありません。

 

 

何かを始めようとする時に

とにかく資格を取らなきゃ

勉強するためにどこかへ行かなきゃ

そう考える人って本当に多いんです。

 

 

しかしこのスピード時代です。

勉強しきった

もうばっちり

資格も取った

そうなった時に

そのお仕事で人がやってくるか

疑問です。

まずはやってみることです。

資格なんてなくても

準備段階で

まずは開店してみることです。

 

 

 

私は◯◯の専門家です。

プロです。

と言い切り表舞台に

立った人だけが

世の中に評価されていきます。

 

お客様がやってきます。

 

 

半身(はんみ)でやっている時は

出てくる言葉も

半身です。

「私はボランティアなので・・」

「片手間でやってます・・」

「主人がいるので・・・」

「これで生活してるわけではないんです・・」

「お金はいいですから・・・」

どうしてもこんな言葉が出てきてしまうんです。

 

自分はプロなんだ

という覚悟が

相手を納得させていくんです。

相手の心を動かしていくんです。

 

 

斜めにかまえた状態では

誰の心にも何も響きません。

 

 

正面から向かい合う

ということは

プロである

という姿勢を見せることです。

 

 

最後は

私はできる

と思っている人は本当にできちゃうし

私はできない

と思っている人は本当に出来ないんです。

 

資格も

才能も

実はあまり関係ありません。

 

そう思い込めるかどうか

です。

 

自分が自分に魔法をかけられるか

です。

 

 

資格がなければいけない、もっと勉強しなくちゃいけないと思っている方

あっさり物事をスタートさせてしまう母性型勉強会へ

どうぞお越し下さい。

次回母性型勉強会は2018年3月28日(水)です。

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2018年3 月28 日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

お部屋の関係上お座り頂けるお席の数のご準備がございます。

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

cropped-header_950250-のコヒ_ー

ぜひ、ご登録下さいね。

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

Follow me!

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。