行動力のある女性が陥りやすい罠

強みを引き出す

話し方コンサルタント

池田弘子です

 

夢を持たなきゃいけない

夢を叶えなきゃいけない

そう、思っている人は

多いものです。

 

あなたも

質問されたことは

あるのではないでしょうか?

 

「あなたの将来の夢は何ですか?」

小学生の頃から

何度も何度も質問されてきたのでは

ないでしょうか?

 

 

夢を叶えなきゃいけない

夢を持たなきゃいけない

そう、思っている人にとって

夢をかなえることができないこと」は

ダメなこと、です。

 

 

夢を叶えることや

自己実現するために

いろんな本を読み漁り

セミナーがあれば行って勉強し

「夢を叶える」的な講演会には

必ず参加し、そのたびに

気分は高揚します。

 

そのたびに自分を奮い立たせ

とにかく前に前に

ポジティブに行動しなくては!

そんな40代女性はとても

多いように

感じます。

 

しかし

こう、おっしゃるんです。

「でも、なぜだか心が空しい」

と。

 

私はしっかり勉強し

行動し

前向きなスタンスで

生きているんです。

 

でも、

問題ばかりが

起こるんです。

人との関係で

うまくいかないんです。

 

 

・・・・こういったご相談は

40代、50代で

頑張ってきた女性経営者に

とても多いのです。

 

 

さあ、これから

という時に

内部の人間関係にトラブルが

起こり始め

人が離れていったり

新しい仕事に取り掛かろうとすると

仕事仲間と衝突を繰り返しはじめたり。

 

 

私が前向きに頑張れば頑張るほど

夫がどんどん

「頑張らない人」に見えてきたり

実際に、問題を起こしてみたり。

 

子供をきちんと教育しているつもりなのに

反抗ばかりして、どんどん

手に負えなくなったり。

 

その時抱えた悩みを

解決しようと

いろんな場所に行ったり

いろんな人に会ったり

するのですが

堂々巡り。

 

これって

一見、

あの人は行動的よね

あの人は前向きよね

あの人は努力する人よね

という方に多いのです。

 

 

前向きに行動する

どんどんどんどん

行動する

それはとても素晴らしいこと、です。

 

しかし

次々と行動することで

「心の中の空虚感」

埋めよう埋めようと

していることを

本人は実はわかっています。

気がついて、いるんです。

 

 

この感覚は

60代、70代、男性でも

同じように感じているものです。

 

特に

がむしゃらに頑張ってきた

男性ほど、

頑張ってきた

家族のために自分を犠牲にして

がむしゃらに頑張ってきた

夢を叶えるために

頑張り続けてきたんだ

という方ほど

このブラックホールのような

「空しさの穴」

入り込んでしまうのです。

 

 

私のもとには60歳を直前にした

「頑張り続けてきた男性」も

お越し下さっています。

 

20代に掲げていた夢なんて

とっくに達成した

収入は十分すぎるほど得てきた

でも、「空しい」のです。

 

その夢って

一体何だったんだろう?

と今、自分自身に問うているのです。

 

 

自分以外の何者かに

ならなくてはいけない

と信じきっている人にとっては

今のままの自分では

ダメ、なのです。

 

 

自分の外側に何か武器をつけていかなくては

愛されない

評価されない

誰にも必要とされない

と思い込んでいる人にとっては

自分自身の内面を向き合うという視点は皆無、です。

 

 

あの資格を取るために

今、頑張らなくちゃ

1位になるために

今、頑張らなくちゃ

みんなに愛されるために

何かを身につけなくては

そうやって

毎日毎日

大忙し、です。

 

外側を磨く

外側に何かを身につけることに

武器を得るために

大忙し、です。

 

 

私は私でOK

と思えていない時

私たちはいつまでたっても

自分にダメだしをし続けます。

 

 

それって

拷問ですよね(泣)

誰もあなたを攻撃しないのに

自分が自分を攻撃し続けているのです。

 

 

今のままじゃ、ダメ

こんな自分じゃ、ダメ

◯◯がないと、ダメ

 

そう、自分にダメだしをする癖が

ついているんです。

 

自分にダメだしをする人は

相手にもダメだしをします。

 

条件を求めます。

私が好きになるには

相手には◯◯という条件は

絶対に必要、となるんです。

 

 

個人レッスンでは

自分自身の本音が

どんどん引き出されていきます。

 

引き出された本音を

いかに「黙りこくって」きたかに

気がついていくんです。

 

 

家も会社も社会も

中心は「女」です。

子供を生み出すのは「母」です。

 

女が本音を言わず

だまりこくっていくと

その場はどんどん暗い闇に

覆われるように

なるんです。

 

 

黙っちゃダメ、なんです。

 

「そうはいっても、

言いたくても言えない」

みなさん、そう、言います。

 

 

言えない

のでは、ありません。

 

 

言わない

だけ、です。

 

言えない

という言葉が出てくるということは

あなたの人生は

すべて「受け身」ということです。

 

言えない

言わない

のは大違いです。

 

 

あなたは

「言えない」人ですか?

それとも

「言わない」人ですか?

 

 

勉強会やセミナーで

女性達が集まると

数人が

「言いたくてもなかなか言えないよね~」

「そうよね~やっぱり言えないよね~」と

盛り上がっています。

 

みんなが言えないから

自分も言えなくていいんだ

という空気が蔓延しています。

 

 

それって

恐ろしいことです。

 

言える人だけが

「私は私でOK」

を獲得していきます。

 

 

パートナーとの関係で

仕事の関係で

自分にとって重要な人との関係の中で

「今、言わなきゃ」って瞬間に

言葉を飲み込んで黙ってしまうのは

「癖」です。

 

肝心なところで

黙って言えない癖

なんです。

 

 

その癖は

だいたいは

親から子へ引き継がれています。

特に母親から娘への連鎖は

大きいです。

 

 

言うと

衝突を起こす。

言うと

面倒だ。

言うと

関係が壊れる。

だから黙っておこう

 

 

と、あなたが決めているんです。

「言わない」のではなく

「言えない」ことを

決め込んでいるんです。

 

 

今、私の気持ちを伝えることを

どんどん無視し続けていった結果

自分の中に残るものは

何でしょうか?

 

 

私には価値がない

です。

 

 

価値がない私の意見なんて

言っても伝わらないだろう

価値がない私の意見なんて

聞いてもらえないだろう

だから、

そんな私の意見なんて

ほうっておこう

蓋をしておこう

こうやって

何年も何年も放置する癖です。

 

そんな状態を放置したまま

どんなにテキストブックの上で

「セルフイメージを高める方法」を

練習したって

無理なんです。

 

人間の仕組みはそんな風には

できていません。

 

頭の中に知識がたくさん

詰め込まれるほど

自分自身の本音が

遠のいていきます。

 

 

 

1対1の関係に

弱いのは

本音を伝えない癖が

あるから、です。

 

最終的に1対1の関係に

強い人は

実は何やってもうまくいきます。

 

仕事をしてても

最終的には

1対1の関係に

持ち込み自分と相手を

繋げることができる人は

どんどんうまくいきます。

 

 

恋愛も、結婚も

同じです。

最終の決め手は

1対1です。

 

そしてね

夢を叶える

とか

そんな言葉を持ってなくても

十分満たされていくってことを

知って欲しいんです。

 

 

人生は我慢くらべでは

ないですよね(^^:)

 

私さえ我慢すれば

なんて

ナンセンスですよ。

 

それって

私も不幸な上に

相手も不幸にしちゃってることに

気がついてください。

 

真面目な女性ほど

「私さえ我慢すれば」って

考えちゃう。

 

 

これも「考え方の癖」です。

 

 

癖なので

自分とはまったく違う考え方」を

持ってる人と

ある一定期間たくさん会話していくことで

あっという間に思考は移ります。

 

 

コピーですよ。

なんでも、コピーです。

 

 

そんな感じでいいの?

って考え方で

楽しそうに

幸せそうに

元気そうにしてる人を

見つけて

たくさん会話すること、です。

 

 

自分にOKだしてる人って

なにげなく出てくる会話の言葉が

やっぱり、違うんです。

 

自分の外側に何かを付けなきゃ

私はダメなんだって思ってる人って

同じように何気なく出てくる会話の言葉が

違うんです。

 

 

今回の勉強会でお伝えする「断る」

ってテーマにも通じていくんです。

続きは今週の母性型勉強会にて

お話させていただきますね。

 

今週の母性型勉強会は「断っても愛され選ばれ続ける自分の作り方」

テーマにお話をしていきたいと思います☆彡

勉強会というリアルな場で「声」を使って訓練してみて下さいね。

なんでもかんでも「使って」肥やしにしちゃってください。

楽しみにしていてくださいね!

 

7月母性型勉強会は2018年7月25日(水)です。

※満員御礼ありがとうございます。

8月母性型勉強会の日程も決まりました。

2018年8月22日(水)です。残席2名となっております。

 

追伸 母性型勉強会へご参加下さる方へ

会費はPAYPALにて事前にお支払い

お願い致します。

当日の会場での現金のやり取りを

出来る限りなくしたいと思っています。

どうぞご理解とご協力をお願い致します。

 

 

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松市)

日時:2018年7月25日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

当日のキャンセルはお食事ご用意の都合上、会費を頂戴することになりますので

どうぞご了承下さい。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

 

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

 

 

 

Follow me!

無料メルマガ読者募集中

あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。