色仕掛けでのしあがるのは悪い事?

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

 

男性が女性の力を得て

逆に

女性が男性の力を得て

のしあがっていくと

「いやらしい」と批判を受けることは

よくあります。

 

特に女性が

色仕掛けで

のしあがったというケースは

男性の場合よりも

数十倍も

非難の的となることが

ほとんどです。

 

私のところには

両方の立場の方から

相談にお越しになられます。

 

夫が愛人に

入れ上げてしまって困っている。

財産を守らなくては、という妻の立場。

 

愛人の立場で

その立場をもっと

安心できるものにしようと

さらにさらに得るために

どうすればいいのか?と

考えている立場の女性と。

 

倫理道徳を

私は論じることは

ありません。

 

どちらがいいとも

悪いとも

言いません。

 

ただ、どちらも

覚悟がいるよということです。

 

人の権力や力

そしてお金を得ようとする時

それは

ある種の交換条件が

必要です。

 

 

女性にとって

自分の生活を引き上げてくれるための人が必要なのであれば

私は自分の「魅力」を引き換えに

しますという覚悟がある人は

いいんです。

 

ここで

法律や倫理道徳を持ちだしてくると

心を惹きつける技術が

長けている人が

勝利します。

 

最終は

心惹きあったもの同士が

繋がってしまうんです。

 

 

私がまだ結婚していた時のことです。

私は30代でアナウンサーでした。

 

当時はバブル絶世期で

私も「お金は湧いてくる」と

本気で感じていたほどです。

それほど潤沢にお金が回っていました。

出した企画はほぼ提案した金額で通って行きました。

このセミナーは海外でしたいわねと

思いつけばすぐに実現していました。

 

世の中が浮かれていた時です。

当時の主人は放送局の営業をしていました。

夜の帝王と呼ばれるほど

週に6日は夜の街で過ごし

週末はゴルフ三昧。

 

人と会って

仲良くなることが

仕事でした。

 

その当時、大きな酒造会社の

2代目の社長が

主人と仲良しで

我が家にはしょっちゅう遊びにきていたんですね。

この社長にはお見合いで結婚した

奥様と3人のお子さんがいました。

 

いわゆる

ボンボン、という典型的な

おぼっちゃま社長でした。

 

 

お金には何不自由なく

大きくなり、

受け継いだ不動産資産も莫大なもので

いわゆる「働かなくても

遊んで暮らせる」という人でした。

 

この社長には

いつも一緒に遊びにくる

女性がいました。

 

社長がサポートして

夜のお店を経営していました。

 

覚えているのが

いつもゴールドの着物を着て

夕方になると美容院に行き

和髪にセット。

とても美しく

どこか妖艶な雰囲気がする女性でした。

 

一緒に旅行に出かけたり

家にきたり

食事に行ったりと

仲良くしていたのですが

その後、私も自分で会社を立ち上げたり

生活に変化があり

それっきりになっていたんですね。

 

 

そんな彼女ですが

つい3年前に私のところに

ひょっこり「会いたい」と連絡が

あったんですね。

 

私は20年以上ぶりです。

 

お会いした時、

別人のようになっていたんです。

 

ゴールドの着物を着て

高級品を身に付け

高級車に乗り

いつもいい香りをさせていた彼女は

一転、作務衣姿です。

髪は白髪を染めずグレーヘア。

化粧はせず

すっぴんです。

 

一体何があったのか?

空白だった期間に

どんなことがあったのか?

聴かせてもらったんです。

 

そんな彼女が話してくれた

人生は

壮絶でした。

 

私が知っていた彼女は

まだ30代でした。

若くて美しい時期です。

彼女は自分には異性を惹きつける

十分な魅力があると

知っていました。

 

彼女には野心がありました。

そして

自分が欲しいものを得るためには

交換条件として

自分の魅力があると

信じていたんです。

 

 

彼女は自分が磨いた魅力と引き換えに

相当のものを手にしました。

 

しかし、得ても得ても

満足はせず、

最終的には

相手の酒造会社が傾きだした時期をきっかけに

相手方の子供たちが

介入してきたりして

もめにもめ、

いわば「金の切れ目が縁の切れ目」という状態になりました。

彼女はそこで

自分の半生を振り返さざるを得ない事件が

起こります。

 

私が好きだったあの人は

一体どこにいったの?

今までの態度と一転して

冷たくなった相手に死にそうになるほど

落胆します。

 

そこから

彼女はなんと出家する

という道を選んだんです。

 

華やかな世界に生きていた彼女は

今度は逆に

魑魅魍魎とした愛欲の世界に

うんざりしたわけです。

反動ですね。

 

そんな彼女ですが

今は、その体験を肥やしに

新しい仕事を

スタートさせようとしています。

 

講座にもお越し下さるお約束ですので

ぜひいらしたら

ざっくばらんにお話を聞いてみてくださいね。

ふりきった人生の方の体験話は

もうそれだけで人を惹きつけます。

 

 

人の気持ちは

常に変わります。

絶対に変わらないものが欲しいと

思っていても

変わってしまいます。

諸行無常です。

 

女性はそのてん

逆境や変化に強いですね。

特に修羅場を体験した女性は

強い!

それを肥やしにやっちゃう。

 

人生は

実は何度も転ぶんです。

大事な時は

転んだ時です。

転んだ時、もうダメだって腐っちゃう人と

よし、これを肥やしに

これをネタに

立ち上がるか!と

思えるかどうかです。

 

転び上手に

なっておくんです。

 

 

人の力や

人のお金を自分の方に得るために

純粋も不純も

実はありません。

お金にキレイ汚いも

ないんです。

 

問題は

それを

恥ずかしい

と自分が思って

罪悪感を感じるのであれば

それは自分を苦しめます。

 

 

覚悟を決めて

自分の魅力を磨き

その対価として

自分に尽くしてもらうんだ

と腹をくくっている人は

それでいいんです。

 

 

そんな不謹慎な

そんないやらしい

と批判する人は

そこにある種の

うらやましさがあります。

 

 

これは

社会でも同じ構造になっています。

 

自分の仕事をうまくいかせたい

自分の利を大きくしたい

そう思うなら

相手をもちあげるスキルは必須です。

 

自分の正義を振りかざすより

間違っていたとしても

相手をいい気分にさせることを

優先させる。

 

これは

男も

女も

同じです。

 

人と同じことをしていて

人と同じことを言って

きれいごとをいっているなら

人の力や

人のお金は求めない方がいいんです。

 

 

あの人は女の色気を使って

のしあがっている

 

こういう噂話をよく聞きます。

しかし、それは

嫉妬の気持ちも

あるんです。

 

相手が力やお金を

喜んで差し出してしまうほどの

女の魅力や色気を

使い倒している女性は

それほどは多くはないでしょう。

 

 

私のもとには経営者の方も

多くいらっしゃいます。

 

そして

どうしたら自分のいうことを

聴いてくれるようになりますか?

人の使い方のコツを教えて下さい。

 

そのコツは

「相手をいい気分にさせる」

に尽きます。

 

自分がもっている

言葉

表情

態度

贈り物

特技

あらゆるものを使って

相手をいい気分にさせること

です。

 

 

それをせずに

あの人は女の色気を使ってズルい

あいつだけ上司に気に入られてズルい

というのは

ただの「なまけもの」です。

 

そして

人はきれいごとで

動く

正論で動く

と思っている

子供、です。

 

あなたの周りを見て下さい。

きれいごとで

動いていますか?

 

人の本音はどこにあるのか?

あの人はどうしたいのか?

あの人が欲しいものな何なのか?

あの人が

夜も眠れないほど不安なことは

何なのか?

 

 

ターゲットを決めたなら

その人をまずは

徹底的にいい気分にさせるんです。

 

いい気分とは

開いた口から

よだれがつい出てしまうほど

たまらなく嬉しく幸せで

気持ちよく

自己重要感が満たされてしまうような

レベルです。

 

 

少々の

お世辞程度では

さっぱりダメです。

 

 

実は私たちが生きている世界は

異種格闘技戦です。

正面から入れないなら

抜け道はないか?

どこからか隙間はないか?

探してみるんです。

 

 

私がお伝えしている「かわいげ」も同じです。

その程度の「かわいげ」では

相手からは何も得られません。

 

相手を徹底的にいい気分にさせる能力

これは一生使えるスキルです。

 

 

逆に言えば

その能力を使えずに

自分だけで苦労して

その苦労のわりに

相手から何も得られていない人が

どれほど多い事か。

 

 

女を武器にするのは

悪い事ですか?

 

という質問はよく頂きます。

 

しかし

私から見ると

武器にはなっていません。

一時的な魅力では

それは一瞬だけです。

 

 

自分の手持ちのカードを

増やしましょう。

 

相手をいい気分にさせるには

どんなスキルを身に付ければいいのか?

 

自分には何が足りなくて

どこをどうしたらいいのか?

分からない人は聞いて下さい。

 

 

自分にはこんな目標がある

こんな野心がある。

そのためにお金がいるんだ

人の力がいるんだ

その覚悟がばっちり決まっている人は

話しがストレートです。

 

私の元に

レッスンに来られる方で

目的が明確である人ほど

ゴールは近いです。

 

一番ややこしいのは

きれいごとばかりしゃべって

自分の本音を言わない人です。

 

どこに行きたいのか?

誰を自分の方に振り向かせたいのか?

どうしたいのか?

何を得たいのか?

 

 

はっきりしましょう。

 

 

あいまいな言葉を使っていると

得る結果はあいまいです。

 

 

女を武器にして

のしあがりたいんです。

 

 

結構な目標です。

 

そんな人は

なかなかいません。

 

だから、100階立てのビルの

最上階まで

一気にエレベーターで

登れるんです。

 

 

登る前から

ああしようこうしよう悩んで

結局、一階の

ロビーでうろうろしているのなら

さっさと登ってしまって

あとから

「さ、どうしようかな」と

考えたらいいんです。

 

 

私は多くの女性たちとしゃべってきて

感じることがあります。

それは

「あなたはどうしたいの?」と

聞いた時

「私?えっと・・・どうしたいんでしょう?私は?」

と答える人が多い。

 

で、どんな気持ちになったの?

と聞いてもなかなか言語化できないんです。

 

言語化できないことは

実はとっても「損」をします。

 

 

なんかモヤモヤする

なんかイライラする

語彙が少ないという問題もありますが

それ以前に

自分の気持ちを言葉にして

相手に伝えるという訓練をしていないわけです。

 

当然、

人間関係がうまくいくわけはありません。

 

上っ面の関係は

問題ないのですが

いざ、1対1で真剣に

向き合わないといけない大事な関係を

構築することが

できません。

 

 

それは

私はどう感じているのか?

を言語化できないからです。

 

これは

訓練が必要です。

 

逆に言えば

訓練すれば

誰でもできるようになると

いうことです。

 

誰と話しているか

誰と会っているか

言いたいことをちゃんと言えている人は

元気でいられます。

 

言いたいことが言えないまま悶々としている人は

パワーが落ちます。

 

 

50歳を過ぎると

心の中で思っている状態が

そのまま体調へ出てきます。

 

1000の知識を得るより

たった1回の体験が

自分を変えていきます。

 

 

次回知ったかぶり講座

10月9日(日)ですがお陰様で満席になりました。

ありがとうございます。現在キャンセル待ちです。

リクエストを頂いた

毛沢東の妻「江青(こうせい)」を取り上げます。

毛沢東、最後の妻。

江東25歳、毛沢東45歳の時に出会い、不倫関係から

ファーストレディまでのぼりつめた人生を語ります。

お楽しみに。

 

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

 

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

無料メルマガ読者募集中

池田弘子
あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。