自分を出せない人が殻を破れる方法

本音で話せない人の話し方

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

昨日は素敵な男性と個人レッスンでした。

お医者様なんですね。

 

私のところにお越し下さったきっかけは

「人前であがるのをなんとかしたい」

ということでした。

 

なんでも

学会や勉強会でスライドを見ながら

論文を発表したりする時には

全然あがらないんですって。

 

でも、ご趣味の集まりやイベントで

職業以外の方、女性などの前に立つと

極度のあがり症が発症するんだ

ということだったんですね。

 

今までは

そういう場にいく時には

精神を安定させるお薬を服用し

血圧を安定させて

前に出ていたんですって。

 

実はあがり症でお悩みの方は

お薬を服用して

その場をなんとか

しのいでいるんだ

という方、多いんですね。

 

でも、このままではいけない

ということで

今回私のもとに

お越し下さったんです。

 

あがり症をとにかく克服して

再発しないように

レッスンを受けたいとのこと。

 

とっても頭のいい先生で

しかも笑顔が素敵。

私が好きな古事記の話にも

すっかり興味を持って下さって

これから一緒に学ぶ仲間にも

なってくださったり。

 

なんだかいいことが続きます(笑)。

 

 

さて、

先日レッスンを受けて下さった女性から

素敵なメッセージを頂きましたので

ご紹介しますね。

 

この方は

「どうにかしたい!」といきなり3ケ月コースに

お申し込みを下さった方で

毎回新幹線に乗ってお越し下さっています。

 

切羽詰まっている人

どうにかするんだと決めてる人は

本当に変化がはやい!

 

私も、なんだか教えていて

相思相愛になっている気分です。

打てば響くって最高です。

こんな仕事してて良かったって思う瞬間。

先生、今日もありがとうございました。

 

私は自分でビジネスをしながら生徒さんにも

教えながら本当のところは自分が自分の殻を

破れていませんでした。

 

そのことに気が付いてはいましたが

今回、はっきり自覚しました。

 

 

私は、長い間ずっと、子供の時から

自分の本当の気持ちは

表に出すことができませんでした。

 

あなたの意見はないの?

と突っ込まれそうなほど

人の顔色をうかがってから

自分の意見を同調して言う

ということばかりしてきました。

 

自分の意見をいうと

嫌われる

でしゃばりとおもわれる

叩かれる

そう思っていました。

 

表面ではニコニコいつも笑っていて

でも心の中はマグマのようにグレーな気持ちが

渦巻いているんです。

 

でも表面的には

明るく

平気なふりで

誰でも合わせ

前向きなように

ちゃんとふるまっていました。

 

上手にふるまえていたと思います。

 

でも、自分でビジネスをはじめて

10年目、ここにきて

心身の不調が噴出してきました。

 

何をしてもしんどい

やる気がおきない

今まで無かったような疲労感

体力の急速な衰え

顔の老化を一気に感じるようになり

いきなり自信がなくなってしまったんです。

 

自分を押し殺すことに

すっかり慣れきってしまい

あれ?私って何がしたいんだっけ?

あれ?私ってどんな風に笑ってたっけ?

 

何が何だかわからなくなり

息ができなくなるという事件が起きたんです。

 

夜眠れなくて悶々としたまま

朝を迎え

ふとんの中で「本当の私って何がしたいんだろう?」って

考えはじめた後

息をする方法がわからなくなったんです。

 

息って、無意識ですよね?

それは息ってどうやってしてたっけ?

って考えだした途端に

息がどんどん苦しくなって

息の吸い方がわからない感覚に。

 

怖かったです。

ああ、私は本当に限界まできてるって

なってました。

 

今日のレッスンで

私がどれだけ自己表現したかった人間か

はっきりわかりました。

 

声に出して

自分の思いを発信する

文章にして自分の思いを発信する

ここをせき止めていた原因が

今回はっきりわかりました。

 

こんなに簡単に

鎖が外れるなら

もっとはやくにしておけばよかった。

 

あなたが

扱っている言葉が

そのまま

あなたの目の前にやってくるのよ

 

ショッキングでした。

 

私は、ずっと

起こって欲しくない事ばかり

しゃべって

会話して

独り言して

一日の99%は

起こって欲しくないことばかりに

意識を向けていました。

 

タイムマシンで

叱りにいきたいです。

 

止まっていた時間が

一気に動き出したようです。

 

不思議と

背中が軽いです。

重石が取れたのか

私の思い込みが取れたのか。

 

そう思っているから

そうなる

っていうこと

腹に落ちました。

 

次回もどうぞよろしくお願い致します。

素敵ですよね。

この女性は、変化が一瞬でした(笑)。

 

それは、

もうお申し込みをして下さり

宿泊の手配や

新幹線のチケットを買いに行った時点で

「私は今回変わるんだ」って

ちゃんと決めてこられてるってことです。

 

それって

お会いした瞬間に

わかるんです。

見えてしまうものなんです。

 

 

ドドーンと重かった思い込みを

外し

軽いものに

変えたい

そう、思ってたんです。

 

そう思ってこられたから

そうなるんです。

 

面白いですよね。

人間って。

 

やっぱりね

真面目過ぎる人ってのは

変化が難しい(泣)。

 

あ、そうか

そうすればいいんだ

よし、やろう

この流れが

シンプルに出来る人って

はやいんです。

 

でも、それをしてどうなるの?

私の悩みは根が深いんです。

もっと深刻なんです

そうやって

思っている人は

やっぱりもっと深刻な悩みを

抱えなくちゃいけない現実がやってきてる。

 

 

このカラクリに

気が付いて欲しいなあ

と思うんですね私は。

 

 

人間ってね

ひとつの悩みが解消されたら

また次の悩みが出てくるんです。

 

でも悩みがあるのは

成長したいから。

 

どんどん

殻を破って

思い込みを外していけば

自分の思った通りに生きていくことが

できるんです。

 

 

自分を出せなかった

のではなく

自分を出さなかった

ってことに

気が付けば

一瞬です。

 

自分の中から湧き上がった想いを

そのまま言葉にのせて

いつだって

誰にだって話せる

自己表現できる

こんな人生を知って欲しいです。

 

自分を出すから

愛されます。

自分を押し殺すから

なめられたり誤解されるんです。

 

どんどん人生が

嘘みたいに転換していく快感を

味わって下さい。

 

最近ものすごく

感じることが

あるんですね。

 

それは

素直にそのままやる

ってことが

本当に難しくなってる人が増えている

ってことです。

 

頭の中にたっくさん

知識が詰まっているんですね。

 

でもそれは

過去のデータなんです。

 

過去のデータっていうのは

あの時うまくいかなったから

きっと無理だろう

何度やってもできなかったから

今度も無理だろう

 

これ全部過去のデータを

繰り返し巻き返し

何度も何度も

何十年もわざわざ

掘り起こして

見ているだけなんですね。

 

 

過去ではなく

今まで体験したことない自分を

体験したいのなら

自分とはまったく違う

人生を生き

自分とはまったく違う思考をして

自分とはまったく違う動きをしている人と

なるべく一緒にいる

ってことが

脳を書き換えるコツ

なんです。

 

 

一緒にいる人と

似てくるってあるんです。

 

誰としゃべっていますか?

誰と一緒にいますか?

 

頭の中を

「え?そんなことしていいの?」

一瞬で柔らかく書き換える

知ったかぶり講座

お越し下さいね。

 

深刻になってると

重くなります。

重くなった気は停滞しっぱなしです。

軽くするには

「え??そんなのあり??」って話を

たくさん知ることです。

 

どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。