自分にダメ出しばかりしていました

強みを引き出す

話し方コンサルタント

池田弘子です。

 

博多から帰ってくる時の

新幹線の中で

前に座った方が

ぱっと後ろを向いて私に笑顔で

「少し倒させて頂いてよろしいですか?」

と言ってくれたんですね。

 

一瞬のことでしたが

その笑顔がとっても

感じがよく

「あ、素敵な女性だなあ」

思ったんです。

そのあと、

その女性が

お手洗い?に席を立ったんです。

 

すると前から

外国人が大きな荷物をもって

歩いてきました。

 

彼女はすっと横にそれ

通り道が

気持ちよく通れるように

動きました。

 

そして

「どうぞ」と笑顔で

促し、始終ニコニコ。

 

あ、感じがいいなあ

とまた思いました。

 

その後、次の駅で私の斜め前に

40歳前後の女性が

イヤホンを耳に突っ込んだ状態で

座ってきました。

 

その女性は

座るなり

後ろに人が座っていることなど

全く気にせず

ダダーンと、

シートを全開に倒しました.

 

綺麗にお化粧して

おしゃれをしています。

でも、

興ざめです。

 

同じようなお年頃です。

もし、何かの場で

このお二人の女性に偶然出会うことが

あったとしたら

どうだろう?

もし、お仕事をお願いする

お相手だったとしたら

どうだろう?

なんてことを

ちょっと想像しちゃいました。

 

 

人は意外にも

見ているものです。

 

面接の場面だけ

訪問先の場面だけ

勝負の時だけ

「素敵で立派な私」を演じていても

普段の自分の方を

実は見られています。

 

誰かが見ていて

巡り巡って

誰かの耳に入る

巡り巡って

あの人はいいよと言われる

巡り巡って

あの人はやめといた方がいいと

言われる

こういうことって

日本人がとても

大事にしていることです。

自分さえ我慢すればいいは大きな間違いです。

先日書いた記事で

たくさんお便りを

頂きました。

 

最近はコメントやご質問を頂くことが

とても多く

嬉しいなあって思います。

 

 

ご紹介してもOK

ということでしたので

お便りをご紹介しますね。

池田先生、こんにちは。

まさに私のことって、思いました。

 

先生の記事の出てくる女性は

私と重なる部分がとても多く

私だけじゃないんだと思って安心することが

あります。

 

先生もご存じのとおり

私は好きなことを仕事にしようと

やっと実現し3年間ずっと頑張ってきました。

 

 

母性型を意識していたつもりですが

気が付けば

■完璧でなくちゃ→リーダーだから

■お客様に愛されなくちゃ→お客様は神様

■弱さを出しちゃいけない→スタッフの手本だから

という思考に

どっぷりはまっていました。

 

 

こんなに頑張っているのに

一番信用していた

片腕のスタッフに裏切られたり

こんなに頑張ってお客様のために

尽くしてきたのに

文句を言われることになったり・・・。

 

 

一番きつかったのは

起業当時から

一緒にやってくれてた人に

「それなら

◯◯さん一人でやって下さい」

と言われたことです。

 

信用していたのに

今まで何にも言わなかったのに

どうして今になって・・と

落ち込んでいました。

 

そんな時の

この記事でした。

 

 

恋愛で言えば

やっと付き合える人と出会って

付き合いはじめて

2人の癖や習慣もわかってきて

そろそろ結婚?

と思った矢先に

破断になった気持ちです(泣)

ここからもう一周はい最初からっ

正直キツイです。

 

今の段階で

修復できるなら

修復したい。

 

いかがでしょうか?

 

女性は本来

真面目で頑張ってしまいますので

経営者やリーダーになると

男よりもオトコ

やってしまいがち、です。

 

 

しかしそれでは

ある程度まではいくのですが

必ずバランスを崩す時期が

やってきます。

 

そう

なっているんです。

 

 

男性性だけに

傾くと

女性は攻撃的になります。

他人の弱点を許せません。

同時に自分の弱点も許せない。

結局

優秀になればなるほど

自分を責める女性が

増えていくんです。

 

 

女性性だけに傾くと

こんどは気分で

上がったり下がったり。

女性性の陰鬱な部分だけが

大きくなり

「私なんて・・・」と

被害者意識が強くなります。

 

 

誰の中にもある

男性性と

女性性

この舵をとっていく

キーワードとなるのが

「母性性」なのです。

 

 

命を生み出す「母性性」

の中に

あなたが

絶妙なバランスをとって

落ちそうな橋を

スイスイと渡っていける鍵があります。

 

 

男性の中にも

あります。

女性の中にも

あります。

子供を産む産まないに

関係なく存在します。

 

 

ぜひ、皆様も

お感じになったこと

送ってくださいね。

 

 

こちらの記事にも

こんなコメントを頂きました(^^)

きれいにしておくことと収入の関係

■女をすっかり辞めていました。

痩せる決心をしました。

 

■3人の子育て中だからしょうがないと

妊娠中にがはいていた妊婦用の大きなパンツを

毎日はいていました(泣)

主人が私にうんざりするのも当然です。

いつもお金の心配をしているのも当然です。

すぐに下着を買いに走りました。

 

 

追伸 100人規模の人前で講演をされる方の

「人前で話す話し方」レッスンを行っています。

ここ数年で「大勢の人前で話す機会」を得た方は

本当に増えてきています。

経営者や個人企業主は

「自分の言葉で伝える」ことで

そのまま集客や収入に直結します。

 

マイクを使い、登壇する場面から

花束を受け取り質疑応答を終え、

控室に戻る場面まで

行って参りますので

別会場で行います。

ご了承ください☆彡

 

 

必ず動き出したくなる母性型勉強会へ

どうぞ☆彡

 

9月母性型勉強会は2018年9月19日(水)です。

現在満席を頂いております。

キャンセルが出た場合にはその都度表示致しますので

ご確認下さいね。

 

追伸 母性型勉強会へご参加下さる方へ

会費はPAYPALにて事前にお支払いを

お願い致します。

当日の会場での現金のやり取りを

出来る限りなくしたいと思っています。

どうぞご理解とご協力をお願い致します。

 

 

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松市)

日時:2018年9月19日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

当日のキャンセルはお食事ご用意の都合上、会費を頂戴することになりますので

どうぞご了承下さい。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

 

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

 

 

 

Follow me!

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。