考えすぎて動けなかった

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

 

3ケ月の個人レッスンをお受け下さった方から

嬉しいメールを頂きました。

ご承諾頂いたのでご紹介いたしますね。

池田先生、先日もありがとうございました。

考えるより先に動く

だんだんコツが掴めてきました。

 

先日、出張で東京に出かけました。

全国から私のような立場の人間が集まってくる

会に出席しとても刺激的でした。

 

あ、すごいな、質問したいな

声をかけてみたいなと思う人がいたんです。

以前の私なら、

「でも自分から話しかけてどう思われるかな」とか

「相手から来てくれないかな」とか

頭で先に考えすぎて結局言葉を出せないままでした。

 

でも、「考えずに、すっと動く、声を出す」

訓練していたので

その時は、自分からどんどん話しかけることが

できました。

また、ある役を「誰か、やれる人いませんか?」と

言われた時、私一人が「はい!」と真っ先に手を挙げてしまい

1年間、することに決まりました。以前では考えられません。

するとびっくりしたのが

夜の懇親会の時、「◯◯さんて、すごいですね」

とか「◯◯さん、どんな風に部下と接しているんですか」とか

ついでに、「相談にのってもらえますか?」というような

ことまであり、

「あれ?私なんだか、人にモテてる?」(笑)

思いました。

 

その夜は、同じ立場の人達と遅くまで話をしました。

私が抱えているような内面の悩みを

皆同じように抱えていたことを知りました。

誰にも相談できないということも知りました。

こんな体験は初めてです。

 

今までは、自分から相手に発信する、言葉をかける

気持ちを先に伝えるということは一切しておらず

受け身のスタンス、聞き役にばかり徹していました。

だから、当然、誰とも繋がれずいました。

いい人だけれど存在の薄い

どうでもいい人だったんだろうなあと思います(泣)

 

考えるより先に動く

実践していると毎日の生活が変わります。

 

小さい頃から

考えすぎて動けない癖があり

大人になるとその癖はどんどんひどくなり

考えすぎて結局動けず

チャンスを逃してきました。

 

異性との関係でも

いろいろ考えすぎてまったく動けなくなり

挙句の果て

自分が何を考えてるのか?

自分は一体何をどうしたいのか?

自分はどんな人が好きなのか?

までまったくわからなくなっていました。

で、周囲にどんどん取り残され

私だけひとりぼっち

 

 

池田先生に

「考えても無駄なことを

あなたは、考えてる。それは考える必要がないこと。

つべこべいわず、これをやってみなさい」

言われた時に

「あ、そうか、私は考える必要がないことを

先に考えてチャンスを逃していたんだ」ということに

気が付きました。

 

 

先のことを考えすぎて

これをやると、こうなると思うから

その時の不安要素はこれで・・と

考える癖。

 

誰かといい関係になりそうでも

この人はこういう職業で親がこうだから

この人と結婚した時の不安要素はこれで・・と

考える癖。

 

 

起こってもいないことを

先に考え勝手に不安になって

動けなくなる癖

見事に指摘されました。

 

 

「そう思ってると、本当にそうなる」

不安を抱いて、動くと

その不安は現実になる

だから、あなたがどう思うか

が大事、という言葉は目からウロコでした。

 

 

え?そうなの?違うの?

と驚きました。

だって、不安な要素って

いっぱいあるから

誰だってそう、思うものだと思っていましたから。

それも、私だけの固定概念だったんですね。

 

 

先生と話をしていると

私が「あたりまえ」に思って生活している常識や

概念が、「え?違うの?」ということに

たくさん気が付かされます。

 

 

レッスンを受け始め

直属の上司との関係がとても良好です。

 

それは今まで

何かを頼まれても

「え、と、これをやってどうなっていくんですか?」とか

嫌々受けていたんです。

でも、「つべこべいわず、やる」

ここあそこに書いて貼ってますので

今では

「はい、かしこまりました!」と即答です。

 

しかも、先生に教えて頂いた

100人の中で1人だけ選ばれる「笑顔の声の出し方」

実践しています。

 

上司のご自宅に呼んで頂いて奥様と

夕食をご馳走になったり

勉強になる本をもらったり

外部の素敵な方を紹介してもらったりと

あきらかに

「あれ?私、大事にされてる?」と感じています。

上司に可愛がられる部下の視点を

教えて頂き意識が変わったからだと思います。

 

次回、またいいご報告ができると思います。

意識が変われば出てくる言葉が変わる

本当ですね。

考えすぎて動けない

会話をしていても考えすぎてどう話せばいいかわからなくなる

こういうお悩みやご相談、

とっても多いんですね。

 

で、これは

時代かと言えば

そうでは、ないんです。

 

20年前も、30年前も同じです(笑)

 

500人の人がいて

よし、とにかくやってみよう

と思い

実際に行動に起こしてみる

という人は

1人か2人です。

 

 

そういうもの、です。

 

ほとんどは

「困ってないし」

「みんなやってなさそうだし」

「めんどうくさいし」

理由が湧き上がってきます。

そして

1日2日と時間が過ぎるうちに

最初に感じた「熱い気持ち」は消え去り

「ま、いいや」となります。

 

 

やる気を行動にうつすために

さまざまなノウハウや本が出ていますが

結局は

やる人はやるし

やらない人はやらない

それだけ、です。

どんなにテクニックを駆使しても

やらない人はやりません。

そういうもの、です。

 

 

だから

つべこべいわず、さっさとやる人だけが

全部持って行ってしまうんです。

 

つべこべいわず、

①これをやると決め

②行動し

③ひたすら続ける

①②③を繰り返すから

どんどん成長します。

 

 

こんな難しい学校

受けても無駄だから

受けるのやめておこう

とエントリーしなければ

絶対受かりませんよね。

つべこべいわずに

まず、エントリーしちゃってる人は

受かる可能性はあるわけです。

 

あんな素敵な人

私では無理だろうな

と考えすぎて動けないより

「あ、素敵!私エントリーします!」と

手を挙げた人は

相手の意識の中には入り込めますよね。

チャンスは増えますよね。

 

 

手を挙げずに

エントリーもせずに

まだ私は無理だから

もう少し勉強してから

難しそうだから

と考えすぎて動けなくなってしまうと

降ってくるあらゆるチャンスを

全て取りこぼします。

こんなに、降ってるのに。。。。

 

 

チャンスも、出会いも

ここあちこに

あります。

見えている人には

はっきり、見えています。

 

意識が、違うんです。

 

ほんの少し意識が変わるだけで

見える風景が違って見えます。

 

考えすぎて動けない人は

未来への「不安」で

頭がいっぱいになっているんです。

 

不安になる情報ばかり

脳の中に仕入れているから、です。

仕入れ先の多くは

たくさん会話する人との日常会話です。

 

こうなったらどうする?

こんなことが起こったどうする?

起こってもいない不安に

焦点を当てすぎ、なんです。

 

 

そこに焦点を当て続けている限り

永遠に

考えすぎて動けない

は続きます。

 

 

脳の中に何を入れておくか

です。

脳の中に

不安な絵がたくさんある人は

脳の中を新しく上書きすれば

いいんです。

 

上書きするには

会話が一番効果的です。

 

 

自分とは

まったく違う前提を持って

生活をしている人と

たくさんの会話をすることです。

 

 

自分ひとりで

よしっと努力する力が1だとすれば

99が環境です。

環境は「付き合う人」です。

環境を変えちゃうほうが

よほど、はやいんです。

 

 

つべこべいわず

動きだす人と

たくさんの会話を。

 

考えるよりまず動ける自分になってしまう母性型勉強会でどうぞ

 

サロンや教室を開かれている講師の方に向けて

知っておくべき人間関係トラブル対処法を全5回でお送りしています。

サロン(教室)を開く講師が知っておくべき生徒さんとの人間関係トラブル対処法

教科書には書いていない

学校では教えてくれなかった

「生徒さんとの人間関係をうまくやれる方法」です。

サロン(教室)の講師と生徒さんとの関係は,お友達同士の延長になりがち,です。

しかし,お友達同士の延長ではサロン(教室)運営は長くは続きません。

長く継続させている講師に共通するのは「メンタルの強さ」と「惹きつける話し方」です。

特にメンタルは「対処法をどれだけ知っているか」で左右されます。

知っていればすぐに対応できたことを知らなかったために,大きな問題へと発展してまいせっかく来てくださった生徒さんとの関係を壊してしまう方が増えています。

ぜひ知ってください。私たちが生きているこの世の中には教科書には書いていない「世の中学校のルール」があることを。知っているだけで,あなたは抜きんでていくことができるはずです。

よろしかったら、ご登録下さいね☆彡↓

サロン(教室)を開く講師が知っておくべき生徒さんとの人間関係トラブル対処法

 

誰も教えてくれない世の中学校のルールをこっそり教える母性型勉強会へどうぞ☆彡

2019年2月13日(水)母性型勉強会 【残席1席】

2019年3月27日(水)母性型勉強会

追伸 母性型勉強会へご参加下さる方へ

会費はPAYPALにて事前にお支払いをお願い致します。お支払いが完了確認できましたら参加確定とさせて頂きますので

どうぞご理解とご協力をお願い致します。当日会場での現金のやり取りをなくしたいと思っております。ご理解ご協力

どうぞよろしくお願い致します。

あなたの強みを引き出す2019年2月母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2019年2月13日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3000円(食事代込み)

あなたの強みを引き出す2019年3月母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2019年3月27日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3000円(食事代込み)

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

当日のキャンセルはお食事ご用意の都合上、会費を頂戴することになりますので

どうぞご了承下さい。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

2019年から人前で堂々と話せるようになる話し方個人レッスンは

※ご予約のお問い合わせを頂きありがとうございます。

お急ぎの方は、夜間、日曜にレッスンをご希望の方は下記にまでお問い合わせ下さい。

面接対策ご希望の方も別途お問い合わせ下さい。(◯月◯日に面接当日)と必ず記載下さい。

話し方個人レッスンお問い合わせ

 

Follow me!

無料メルマガ読者募集中

あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。