私はこんな人間ですって表現してますか?

自信がない人の話し方

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

個人レッスン中に

こんな質問がありました。

 

彼女はご両親から受け継いだ会社を

経営されています。

ブログでも自分自身のことを発信され

時には大勢の人の前に登壇し

お話される機会もあります。

 

大勢の人と会う彼女の今の悩みは

「自分の素を出せない人と一緒に居る時間が長く

それが毎日続くとものすごく疲れる」

ということでした。

 

 

素を出せないって

たしかにしんどいですよね。

 

でもね

自分を出せないんじゃなくって

実は

自分が出さないだけ

なんですよ(笑)。

 

 

これ

意外に気が付いてない人、多いんです。

自己開示ができないんですって人。

違いますよ。

 

できないんじゃなくて

しないだけ、です。

 

誰かのせいで

環境のせいで

仲間のせいで

親のせいで

私が自己開示できないんだって

思ってるかもしれません。

でも、違います。

 

自分がしないだけ、です。

 

それを知るだけで

「あ、そうか」となって

自分の殻が一気に破れちゃう人

いるんです。

簡単でしょ?

 

 

よくね、

自分を出せない友達グループで

話してるとつかれる

とか

お母さん同士が集まる会で

自分を出せないお食事会はつかれる

とか

取り繕った会話しかしない

コミュニティの中にいると

つかれる

とか

みなさんいろんなこと

私の前でおしゃべりされます。

 

でも、それって

違うんです。

 

まず

自覚しなくちゃあ。

 

出せない

んじゃなく

出さない

だけ。

 

で、

自分を出せない

鎧をかぶった自分しかみせない

本音をしゃべらない

取り繕ったあたりさわりのない会話しか

しない

ってやってると

似たような人が

自分に集まってきてるだけ

なんです。

 

 

これお商売してる方なら

なんとなく感じると思うのですが

取り繕ったような

あたりさわりのないことばかり

言ったり書いたりして発信してると

「同じような人」が

見事に集まってくる。

 

 

もし、私が

話し方のブログを

あたりさわりのないように

きれいな話しばかり

コツみたいなものばかり

発信してたとしたら

こんなに「ピンポイント」で

私が「こんな方に出会いたい」

「こんな人を教えたい」って方から

問い合わせはないはず、なんですね(笑)。

 

 

誰にでもいい顔をするようなことを

書いたりしゃべったりしてると

そうはならないと思うんです。

 

 

私はこういう人間で

私はこういう考えをもってて

私はこんな時はこうして

こんな人が好きで

こんな人が苦手で

こんな時にこう考える人で

ってことを

そのまま書いて話しているので

その通りの人が

やってくるし

「私はこういう人間」に賛同してくれる人が

やってきてくれるわけです。

 

 

これを

引き寄せの法則と

言うんでしょうね。きっと。

 

 

簡単でしょう?

 

素を出して

私はこういう人間

私はこう考える

私はこうしたい

それをどんどん

発信する。

 

 

多くの人は

本当は違うこと思ってるのに

本当はお腹の中には違うものがあるのに

きれいな言葉で

あたりさわりのない言葉で

しゃべっちゃり

書いちゃったり

するんです。

 

 

だから

やってくる現実は

自分が口に出した人や出来事が

やってくる。

 

友達関係でも

あんまりでしゃばっちゃ迷惑だろうし

こんな時電話したら悪くないだろうか

仕事の関係なのに

こんな突っ込んだ話は

引かれるんじゃないか

 

 

そうやって

自分が勝手に

距離をとって

自分が勝手に

相手との壁をどんどん作っていってるんです。

 

 

私は

仕事もプライベートも

さかいめは一切なく

「わたし」を表現します。

 

仕事で出会った人だから

距離をおいて付き合う

なんて、一切ないです。

 

ないので

そういう相談をうけると

「え?そうなの?」と逆に驚きます。

 

 

わたしはこういう人間ですって

自己開示しちゃったら

どれほど力が湧いてくるか

知ってますか?

 

あなたの年齢がいまいくつかは

わかりませんが

残りの人生を

表面的なつるっとした関係で

過ごすって

もったいないなと

思います。

 

 

会いたいなら、会いたい

相談したいなら、相談したい

電話したいなら、電話したい

助けて欲しいなら、助けて欲しい

お腹の中にあるものを

そのまま言葉にするんです。

 

 

お腹の中にあるものと

口から出てくる言葉が違う時

人間は誤作動が起きるんです。

 

 

体調までおかしくなります。

自律神経も麻痺します。

 

自分が本当はどうしたいのか?

自分が本当は何が好きなのか?

そんなことさえ、

マヒしてわかんなくなっちゃうんです。

 

 

特にビジネスをして

今、自分のサービスや商品を

売っている人は特にそう。

 

 

素の自分を表現していないと

素の自分でしゃべっていないと

面倒くさいお客様が

寄ってきちゃいますよ。

 

私はこういう人間

うちはこういう会社

私がやってるのはこんなサービス

それを

どんどん

発信するんです。

素の自分で。

 

 

そうすると

「ああ、そうなんだ。

そう思ってる人なんだ。」と

賛同する人だけが

やってきます。

 

 

私もそうですが

あなたもそうですよね?

 

誰でも言うような

あたりさわりのないことばかり

話してたり

書いてたりしてても

スルーしますよね。

 

 

「あ、私と同じ!」

「え?そうなの???」と

ドキリと刺さる言葉があるから

見てもらえる

会いたいと思ってもらえる

そして

商品もサービスも

「そんなあなたがいうものなら」

買いたいと思うのです。

 

 

コロナになってから

一人一人が

「何を話しているか」

「何を書いているか」

がよけいに

目だってくるようになりました。

 

 

学校教育の弊害か

こんな場では

みんなにしかられない

あたりさわりのないことしか

しゃべっちゃいけない

発信しちゃいけないという

優等生タイプさん

今、本当に苦労しています。

 

 

私のところにご相談に来られるのも

多くは

真面目な人、です。

きっちり。

言われた通り。

型からはみでず。

 

周囲の空気を読み。

 

 

頭の中がかちんこに

かたまちゃってて

自分を出すって意味がわからない。

 

 

世間の話や

一般論を

みんながいる場でしゃべる人は

魅力的ではありません。

 

 

特に女性がそれやっちゃうと

興ざめです。

 

世の中は

ではなく

私は、こう思う

です。

 

 

私が主宰する会ではすべて

「あなたはどう思う?」

問いかけます。

一般論や解説ではなく

あなたの感じたことを

話して欲しいのです。

 

それは訓練が必要です。

 

一般論や解説は

評論家です。

そして傍観者です。

 

 

あなたは自分の人生の

傍観者になりたいですか?

それとも

ドラマを生きる主人公がいいですか?

 

私は

ドラマの主人公として

生きようと決めてたんです。

決して傍観者にはならない。

 

傍観者になった途端に

自分の人生が

あっという間に

面白くないものになるから、です。

 

 

ご一緒に

ドラマを生きましょう。

 

 

あなたのドラマは

あなたがイメージした通りに

作り上げることができるんです。

 

 

アラヤ識を使いこなしセルフイメージを大転換する方法

次回は9月27日(日)です。【満員御礼キャンセル待ち受付中】

ぜひ、お越し下さいね。

 

次回の知ったかぶり講座は9月6日(日)です。【満員御礼キャンセル待ち受付中】

一回一回がドラマです。

2度と同じ瞬間はありません。

知ったかぶり講座|香川県

池田弘子の「知ったかぶりサロン」話し方がまずかったり

場の空気が良くなかったことで

今までいくつものチャンスを逃してきている

ということ身に覚えはありませんか?

 

池田弘子の知ったかぶり講座では

あなたの会話の引き出しを増やすためのお話をご提供することももちろん

場の雰囲気作り、相手を惹きこむ話し方のテクニックも

お伝えしています。

 

ライブですので、実際に見て空気を感じ

体得して帰って頂こうと思っています。

これが一番効果が高いんです!

 

自分の話の世界に相手を惹きこんでいくこの方法を

あなたがマスターするだけで

より多くの人があなたの話しに耳を傾けはじめるでしょう。

そしてあなたを信頼し、きっとあなたを好きになっていくでしょう。

人は好きな人にまた会いたいと思います。

人は好きな人からモノを買いたいと思います。

魔法使いになれる技をお伝えします。だから、少人数。

 

池田弘子の知ったかぶり講座

歴史のことならなんでも聞いて!池田弘子による、サロン風の歴史講座です。

引き出しを増やすために教養が大事ってのはよくわかる。

でもいまさら歴史とか勉強とかいまさら不安だし、面倒くさい!

それをざっくり説明し、池田弘子独自の視点で解き明かしていきます。

会話が続かない、自信がもてない、相手を惹きつけたいと思うのは人間誰しもある欲求です。

一回完結で、お越しくださった方が「知ったかぶれる」ようにあなたの会話の引き出しを効率的に

増やしていけるものとしていきます。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。