沈黙に耐えられないんです

香川県高松市の

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

緊張しすぎてしゃべりすぎてしまう癖を

どうにか改善したい

ということで個人レッスンを申し込んで下さった方がいます。

 

この「緊張しすぎておしゃべりになってしまう」癖は

珍しいことでは、ありません。

 

私の講座の生徒さんの中にも

レッスンを受けて下さる方の中からも

必ず出てくるお悩みです。

 

 

誰かと2人きりになると

緊張状態になり

沈黙に耐えられなくなるんです。

と彼女は今までの体験を

語り始めました。

 

ひととおり彼女の話を聞いた後

「なるほど、確かに息つく間もなく

お話してしまうのね」と

感じました。

 

 

そして彼女は極端に

沈黙の時間を

恐れます。

 

 

つまり

が取れないんです。

 

自分が話しはじめる前に

一拍待ってみる

ということが、できないんです。

 

 

しかし

この「一拍待てずについしゃべってしまう」癖のある人は

本当に多いんです。

 

 

なぜそうなってしまうんだと

思いますか?

 

それは

緊張しているから、なんです。

 

多くのしゃべりすぎてしまう人は

極度の緊張から

ついおしゃべりになってしまうんです。

 

 

先日、ランチをしてた時のことです。

 

私たちの席の隣に

カップルが入ってきました。

 

まだよそよそしい感じの2人です。

 

彼女は一生懸命気を遣って

彼にいいところを見せようと頑張って話をしている様子でした。

 

素敵な自分を演出しようと必死になっているのですが

極度に緊張しているように感じました。

 

「好かれよう」と必死になってい時

私たちは無意識に緊張状態になるんです。

 

 

そんな彼女を見た男性は

いったい彼女のことをどう思うか

知っていますか?

 

 

「ああ、自信がないんだなあ」

「余裕がないんだなあ」

と思うんです。

 

客観的に見ていても

「ああ、この子は自信がないんだなあ」

と見えるんです。

 

 

上手な話し手

上手な聴き手は

「間」の取り方が絶妙です。

 

 

間とは

沈黙の時間です。

 

 

間があるから

相手にその余白を連想させることが

できるのです。

 

間がない人は

手持ちのカードすべて出し切ったような

魅力のない人と

受け止められてしまいます。

 

 

彼女にはこれから数回にわたるレッスンの中で

「一拍待つ」というトレーニング

繰り返すという課題をお出ししています。

 

彼女は営業職なので

お客様と1対1になることが多いんだそうです。

つい緊張してしゃべり続けてしまう癖を意識し

次の言葉を出す前に「一拍待つ」という訓練です。

 

 

最近付き合いだした彼とも

会うと緊張しすぎて

車の中でずーっと彼女ばかりが

しゃべり続けてしまっていたんだそうです(^^:)

 

 

少しでも沈黙になったりすると

その沈黙に耐えられない

と思い込んでいました。

 

 

沈黙は、OKです。

2人の関係が落ち着けば

しゃべってもOK、しゃべらなくてもOKの関係に

なっていきます。

 

 

覚えていて下さい。

多くの人は極度の緊張から

ついおしゃべりが過ぎてしまいます。

 

この沈黙をどうにかしようと

ついつい「何かしゃべらなくては間が持たない」と焦ります。

 

しかし

相手からの印象は

まったく逆に受け止められているんです。

 

しゃべりすぎてしまう人を見て

沈黙を極度に恐れる人を見て

「ああ、自信がないんだなあ」

「自信がないから、こんなにあたふたしているんだなあ」

「自信がないから、こんなに怒涛のようにしゃべるんだなあ」

と。

 

 

つい惹きこまれてしまう人

つい聞き入ってしまう人

の話し方は

「間の取り方」が絶妙なのです。

 

 

一拍待てる

ということは

自分側に余裕があるから

できることです。

 

待てない

つい、余計なことをしゃべってしまう

人は

自分側に余裕がないんです。

 

 

仕事も

恋愛も

余裕がある人が

主導権を握るようになっています。

 

 

大事なことは

知識をひけらかすことではなく

相手に余裕を感じさせること

です。

 

 

余裕をなくしてはいませんか?

 

 

着実に訓練を積めば

誰だって余裕を持つことが、できます。

何もせず

不安を感じている状況を放置しておくことが

一番怖いのです。

 

 

売れている人に共通していることを

想像してみてください。

 

それは

余裕がある

です。

 

余裕があるから、売れるんです。

しかし

売れているから、余裕がある

とも言えますよね。

 

 

余裕がある人は

余裕がある人とよく会話しています。

 

余裕がない人は

余裕がない人とよく会話しているんです。

 

これはもう見事にそうなっています。

ぜひ、周囲を観察してみて下さいね。

 

無意識レベルで余裕で満たす母性型勉強会へお越しくださいね。

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2018年2月21日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

お部屋の関係上お座り頂けるお席の数のご準備がございます。

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

cropped-header_950250-のコヒ_ー

ぜひ、ご登録下さいね。

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

Follow me!

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。