気を遣いすぎてヘトヘトです。

強みを引き出す

話し方コンサルタント

池田弘子です。

 

「発信が苦手です」を読んでいただき

メッセージを頂きました。

ご紹介しますね。

発信するのが苦手なんです。

まさに、私です。

いろいろなところに出かけて行く割には

実になりません。

 

記事を読んで納得しました。

そりゃあそうですよね。

自分が何をしてる人なのか?

何をできるのかを

知らせていないので

ただの食事会や飲み会に参加した人で終わって

当然です。

 

ただ、人に伝えるために話したり

伝える文章を書いたりといったことが

極端に苦手です。

勉強しに行くことや資格を取ることは

得意なのですが発信が極端に苦手です。

他にもメッセージを頂きました。

同じく発信が極端に苦手

というお悩みです。

 

勉強したり

資格を取るために勉強したり

といったことは

自分ひとりでできます。

インプットですね。

 

でも、アウトプットは

相手に対して行うものです。

誰かに向かって話す

誰かに向かって書く

エネルギーがいります。

そして、インプットとは

まったく違う脳の部分を使います。

 

これも

訓練ですね。

筋肉と同じです。

最初は軽くストレッチから

だんだん負荷をかけていき

慣れたら毎日訓練。

そして習慣になり

最後には「やらないと気持ち悪い」までの生活習慣に

していくのです。

 

生活習慣です。

だから、やれば誰でもできます。

 

すでにやっている人の中に入り

少しづつ脳を慣れさせれば

いいんです。

「あ、こんな感じかあ」

と、知っていけばいいんです。

また、母性型勉強会やレッスンで

詳しくお伝えしますね(^^)

 

 

さて、今日のお話です。

 

人の話を聴く仕事

があります。

 

ご相談にお越しになった

この女性も、そうでした。

 

「私の仕事はまずは

お客様のお悩みを聞くことです。

どんなお悩みがあるのか?

どんな風に困っているのか?

どうしたいのか?

じっくりお聞きし

どうしたいのかを引き出しながら

私たちのサービスで

提供できることを

お伝えしていく

というのが私の仕事です。」

 

わかりますよ。

私も同じです(^^)

 

この女性のご相談は

相手の話を聴きすぎて

しんどくなる。

共感しすぎて消耗してしまう。

消耗しないように自分の心を

コントロールできる方法はないか?」

ということでした。

 

 

今、とってもとっても

多いご相談です。

 

 

相手の話を聴きすぎてしまい

共感しすぎてしまい

疲れてしまう

という人には

ある特徴があります。

 

 

自分の中にある

ネガティブな気持ちと

同調しちゃうんです。

 

自分の中に

ネガティブな気持ちが大きい人は

相手がネガティブな気持ちを

吐き出してきた時に

一気に同調します。

 

自分と同じ気持ちを

抱えているので

同調しちゃうんです。

 

ぴったり同調しちゃうから

共感しすぎて

しまうんです。

で、疲れる。

どっと疲れる。

 

肉体の疲労でなく

精神の疲労。

寝ても疲れは取れません。

精神ですから。

 

 

お客様に共感しすぎ

お客様からどんどん

ネガティブな感情を

引き出させてしまいます。

さらに、言葉に吐き出させてしまいます。

 

自分が発した言葉を

一番聴いているのは

自分自身です。

 

自分の発したネガティブな言葉で

さらに自分自身を洗脳していきます。

 

 

怒りはさらなる怒りを

不満はさらなる不満に

不安はさらなる不安に

 

 

真面目な方ほど

共感しなくてはいけない

聞き上手でなくてはいけない

相手の話をさえぎってはいけない

そう、思っています。

 

 

過剰に反応し

過剰に共感し

過剰に傾聴してしまうことで

あなたは消耗する。

 

 

そして

こんなに話を聴いたのに

お客様はあなたの

導きたい方向へは

進んでくれず。

 

あいかわらず

ネガティブな感情のまま。

 

 

話し方

聴き方

人との付き合いの仕方は

みな、自己流です。

 

そして

同じパターンです。

実は小学生の頃の

友達付き合いの時から

根っこは変わっていません。

 

 

消耗してるなあ

うまくまわらないなあ

と思ったら

パターンを変えてみる

って大事なことです。

 

 

真面目な人ほど

同じパターンで

「もっと努力しなきゃ

もっと相手のためを思って

もっともっともっと」と

頑張ります。

 

 

やり方をかえた途端に

あっさりうまくいく

ことって

世の中にはたくさんあります。

 

 

違う方法があるよって

知って欲しいんです。

 

 

先ほどの女性と同じような

職種の女性がいます。

彼女は私が定期的に研修させて頂いている

会社の女性です。

 

彼女の仕事も

話を聴くのが仕事。

 

最初の数年は

とても消耗したそうです。

 

相手の話を全部聴きすぎて

共感しすぎて

苦しくて

皮膚にじんま疹がでるほど

 

私とのレッスンで

淡々と聴く

感じよく淡々と。

ということを

意識するようになりました。

 

 

ちゃんと聴くんだけど

相手に全部は飲み込まれない

話を聴いているようで

最終的には彼女が主導権をしっかりにぎり

彼女が提案する方向へ

気分よくもっていくことが

できる。

 

「先生、抜けちゃったみたいです(笑)

なんであんなにしんどかったのか

噓みたい。

今は、淡々とお聴きして

後半は私の話を熱心に

お客様の方が聞いて下さる。

のみ込まれてたんですね~~~私

自分が舵を取るんだという意識を持つと

お客様との会話の流が本当に変わりました」

そう、おっしゃっています。

 

話を聴くことが

お仕事という方は

常に意識しておくと

楽になります。

 

 

淡々と、聴く

レッスンを受けて下さった

彼女は今、ご自分のデスクに

「淡々と、聴く」と

書いて貼ってあるそうです(^^)

意識していないと

すぐに過剰に共感してしまうから、です。

 

自分が舵を取るんです。

真の聞き上手は

会話の主導権を

相手に譲っていません。

 

 

相手の話を聴きましょう。

うんうんとうなずきましょう。

目を見ましょう。

最後まで聞きましょう。

こんなテクニックを学んでいる方ばかりが

溢れてきました。

 

 

テクニックを学べば学ぶほど

相手との距離は

遠くになります。

皮肉です。

 

 

知識を頭に詰め込みすぎた人ほど

相手とギクシャクしていきます。

 

 

仲良くなるために

どんどん遠回りです(泣)

 

 

私の母性型レッスンでは

テクニックはほぼ教えません。

意識が変われば

その結果

ぜんぶできちゃうから、です。

 

順番を間違えると

どんどん

おかしな方向へ

行ってしまいます。

 

 

伝わるのは

あなたの想いです。

テクニックでは

ありません。

 

 

受け身をやめて表現したい方は

母性型勉強会へどうぞ☆

10月の日程も決定しました♪

 

追伸 マイフェアレディ会話塾の様子

料理研究家の中北友紀先生が

ご紹介して下さっています。

 

9月母性型勉強会は2018年9月19日(水)です。

10月母性型勉強会は2018年10月24日(水)です。

10月、11月は国際ホテルが全館改装のため

会場が変更しています。

ご確認の上、お申込み下さい。

 

追伸 母性型勉強会へご参加下さる方へ

会費はPAYPALにて事前にお支払いを

お願い致します。

当日の会場での現金のやり取りを

出来る限りなくしたいと思っています。

どうぞご理解とご協力をお願い致します。

 

 

あなたの強みを引き出す9月「母性型勉強会」(香川高松市)

日時:2018年9月19日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

 

 

あなたの強みを引き出す10月母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2018年10月24日(水)午後6時30分~20時30分

場所:レグザム屋島 研修室

会費:3,000円(食事代込み)

 

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

当日のキャンセルはお食事ご用意の都合上、会費を頂戴することになりますので

どうぞご了承下さい。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

 

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

 

Follow me!

無料メルマガ読者募集中

あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。