最初の第一歩がなかなか難しいんです・・という人がいます。

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

ご相談メールを頂きました。

先生のメルマガやブログを読んで

動き始めたらいいのはわかっているのですが

どうしても頭ではわかっていても

体が動きません。

最初の第一歩が難しいんです。

なかなか、考えるばかりで動けません。

勉強は大好きで、各地へ行っています。

資格もかなり取っています。

そのまま仕事をできる資格だって持っています。

でもなかなか最初の第一歩が踏み出せません。

将来はこの資格で自分で起業して

やっていきたいと思ってはいるんです。

勉強会や、セミナーでもこういう声を時々

お聞きするんです。

やればいいのはわかっているんですけどねえ・・・

とおっしゃいます。

 

そうか、そういうものなのかな?

と思っていたのですが

年始になって「あ、違うな」ということに

はたと気が付きました。

 

やりたいやりたい

本当はこうしたい

でも、できない

頭じゃわかっているけど

なかなか行動には・・・・

という人は

実は「やりたくない」んです。

 

 

人って、もういてもたっても

いられなくなったら

考えるより先に動いてます。

もうひとつ

お尻に火がついて焦げそうで

このままじゃ大変って時は

動いてます。

 

 

このままじゃ先行きが不安

将来食べて行けるのか不安

ってまだ起こってもいないことを

ずっと心配して

漠然とした(具体じゃない)不安を抱えている人に

共通することは

動き癖がない、ってこと、です。

 

 

私は今74歳なのですが(^^:)

実はフリーになってから40年近く

「先行き不安」ってあんまり

頭の中で考えたこと、ないんです。

その理由は

習慣にあると思うんです。

 

毎日、何かすべきことがある。

今日すべきことを「決めている」から

それを「淡々とする」

決めていることは、完了する

という癖です。

行動の癖です。

 

仕事が入っていることが多いので

何時から何時まではこの仕事と

いつも「決まっている」ので

その仕事を完了する。

月曜日はこれを完了

火曜日はこれを完了・・・と

やるべき仕事

次にやろうとしていることへの準備作業を

決めて作業をするんです。

 

毎日毎日やることを

規則正しく「決めて淡々と完了していく」

一日24時間のうち

寝ている時間8時間として

あとの時間は

「作業を淡々と繰り返す」ことに

集中しているんです。

 

なんとなくぼーっとしている時間は

ないんです。

もちろん本を読むことや

映画を観ることは大好きなので

読んだり観たりしますが

その時も

「没頭して読んでいる、観ている」

ので、頭の中は本の世界や

映画の世界に心地よく占領されています。

 

 

私たちの頭は

同時に2つのことは

考えることは

できません。

 

 

ああ、先行き不安だなあと

思いながら

さあ、今日のレッスンの準備とは

ならないわけ、です(笑)

 

 

自分の頭の中を

何で占領するかを決めているのは

自分の思考の癖です。

 

 

不安だよね~

めんどうくさいよね~

なかなか行動できないよね~

そうだよね~~

と言う仲間と一緒に居ると

頭の中はすぐに「将来不安」に占領されちゃいます。

気をつけましょうね。

言葉を見張りましょう。

 

 

行動できない

不安で考えすぎてしまう

そんな方には

私はまず「大量に作業する」ということを

してもらっています。

 

なかなか行動できないんです

やっても継続できないんです

という方をずッと見ていると

「量が少ない」

んです。

 

 

公文のプリントを大量に繰り返すことで

ある一定のところから

ウソみたいに「計算脳」になっていくそうです。

仕事もそれと同じです。

 

できないできないって人は

1~2枚やって

「できなかった」って言ってるんです。

 

最低100枚やってみよう

という意味です。

 

仕事脳にするためには

まず最初は大量の仕事をこなす

なんです。

 

きっと

体験がおありになる方いらっしゃいますよね?

 

できない

できない

できない

できない

あ、できるとこがでてきた

あ、できるとこがまたでてきた

あ、できることが増えてる

できるようになった

という手順です。

 

大量の作業なくして

自分が何かできるようになることは

ありません。

 

 

本を読んだから

話を聞いたから

コツを知ったから

ある日突然できるようになる

なんてことは、ないわけです。

 

 

習慣にするためのコツをお伝えします。

①大量にこなす

②意味がわからなくてもひたすら、やる

です。

 

 

「これをやってどうなるんですか?」

と質問する方は必ずどこの会場にも存在します(笑)

 

 

その答えは

「やった人だけが、わかる」

なんです。

 

やらない人に

ああでこうでと

1000の理論を語って教えても

できるようにはなりません。

 

今の自分が納得できないことは

行動できない

という思考のクセがある人は

必ず行動が止まります。

 

よくわかんないけど

まずはやってみよう

という思考のクセがある人は

まずは動き始めます。

 

 

これは育った環境で

培われることが多いように

感じます。

規制なく、「いいよ、やってごらん」とメッセージを受けて

大人になった人は、軽々と

行動にうつします。

 

 

行動する脳というのは

その人の習慣です。

習慣ですので

不安で考えすぎて動けない脳になっている人は

脳の中を書き換える「矯正作業」がある一定期間

必要です。

 

 

ネガティブな思考ばかりしてしまう

不安で心配ばかりしてしまう

他人の悪口や影口ばかり言ってしまう

これは

癖です。

習慣なんです。

 

 

習慣を変えるのに

一番簡単なのは

付き合う人を変えること、です。

 

会話する相手を変えること、です。

 

 

不平不満悪口を言うには

相手がいます。

相手が「そうだよね。できないよね、あの人めんどくさいよね」

そうやって合いの手を入れる存在が

いるんです。

 

その関係は居心地がいいかもしれません。

しかし、しゃべっている会話

相手と繰り返される会話は

その建設的でない言葉を一番聞いているのは

他でもない自分です。

 

自分の頭の中に

不安や

あの人嫌いという情報や

行動できない言い訳を

どんどんインストールし

占領させていくのです。

 

恐ろしい作業が

繰り返されているんです。

 

 

私は、フリーになった時から

常に「一人」で動いてきました。

原則、ひとり、で考えて動くんです。

もし私につるみ癖があり

誰かと一緒でないと動けない

という癖があったなら

60歳過ぎたら仕事やめて

70歳になったら体が動きにくくなって

75歳には愚痴っぽくなって

子供たちにうっとおしがられて(泣)

「老人ホーム探そうか」なんて言われているような気がします(^^:)

 

決断する時は

一人です。

一人で行動するから

出会うことができるんです。

つるんでいる人は

運命の人とは出会えないように

なっていますよね。

 

 

友達と一緒に行きます

友達がいくなら行きます

友達に聞いてみます

これは女性に多いんです。

 

私は、そういわれると

「ガクっ」とくるんですね。

素敵だなと思ってた人でも

一瞬で興ざめしちゃいます。

 

 

一人で立つ

一人で決める

一人で動く

だから、人と繋がれるんです。

 

つるみ癖

捨ててしまいましょう。

 

今夜は母性型勉強会です。

ぜひ、お一人お一人でいらして下さい。

隣の人の顔色を見るのではなく

私が私の人生の舵を取ると決めて

2019年1月最初の母性型勉強会と致しましょう。

お待ちしております☆彡

 

サロンや教室を開かれている講師の方に向けて

知っておくべき人間関係トラブル対処法を全5回でお送りしています。

サロン(教室)を開く講師が知っておくべき生徒さんとの人間関係トラブル対処法

教科書には書いていない

学校では教えてくれなかった

「生徒さんとの人間関係をうまくやれる方法」です。

サロン(教室)の講師と生徒さんとの関係は,お友達同士の延長になりがち,です。

しかし,お友達同士の延長ではサロン(教室)運営は長くは続きません。

長く継続させている講師に共通するのは「メンタルの強さ」と「惹きつける話し方」です。

特にメンタルは「対処法をどれだけ知っているか」で左右されます。

知っていればすぐに対応できたことを知らなかったために,大きな問題へと発展してまいせっかく来てくださった生徒さんとの関係を壊してしまう方が増えています。

ぜひ知ってください。私たちが生きているこの世の中には教科書には書いていない「世の中学校のルール」があることを。知っているだけで,あなたは抜きんでていくことができるはずです。

よろしかったら、ご登録下さいね☆彡↓

サロン(教室)を開く講師が知っておくべき生徒さんとの人間関係トラブル対処法

 

2019年の母性型勉強会は、「決めて動く」を細胞にしみこませ学んで参りましょう。

誰も教えてくれない世の中学校のルールをこっそり教える母性型勉強会へどうぞ☆彡

2019年最初の母性型勉強会は

2019年1月9日(水)です。満員御礼【キャンセル待ち終了】

2019年2月13日(水)母性型勉強会 【残席1席】

追伸 母性型勉強会へご参加下さる方へ

会費はPAYPALにて事前にお支払いをお願い致します。お支払いが完了確認できましたら参加確定とさせて頂きますので

どうぞご理解とご協力をお願い致します。当日会場での現金のやり取りをなくしたいと思っております。ご理解ご協力

どうぞよろしくお願い致します。

あなたの強みを引き出す2019年1月母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2019年1月9日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3000円(食事代込み)

あなたの強みを引き出す2019年2月母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2019年2月13日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3000円(食事代込み)

あなたの強みを引き出す2019年3月母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2019年3月27日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3000円(食事代込み)

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

当日のキャンセルはお食事ご用意の都合上、会費を頂戴することになりますので

どうぞご了承下さい。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

2019年から人前で堂々と話せるようになる話し方個人レッスンは

※ご予約のお問い合わせを頂きありがとうございます。

お急ぎの方は、夜間、日曜にレッスンをご希望の方は下記にまでお問い合わせ下さい。

面接対策ご希望の方も別途お問い合わせ下さい。(◯月◯日に面接当日)と必ず記載下さい。

話し方個人レッスンお問い合わせ

 

 

Follow me!

無料メルマガ読者募集中

あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。