我が強すぎる人の根っこにあるもの

我が強いと嫌われる

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

先日のアラヤ識、ご参加下さった方はありがとうございました。

わざわざご遠方よりお越し下さった素敵な女性も

いらっしゃり、場がすっかり華やぎましたね。

 

お越し下さった方は

もうおわかりになっていますよね?

 

世の中はものすごいスピードで

2極化しています。

 

それは貧富の差ということではなく

あ、そうか、自分で人生は創り出せるんだ

と気が付き自分の望むように生き始める人と

夫が、環境が、年が、仕事が、学歴が、資格が、人の目が

と気になって

やっぱり今の現状のまま「あきらめて苦しい現実」を

継続する人か。

 

もうはっきり

見えてきましたね。

 

私のレッスンにお越し下さる方でも

はっきり2極化しはじめています。

 

「こんなことになりました!」という

ご報告をどんどん頂く方も増えています。

 

ハッと気が付いたら

一瞬です。

 

意識は一瞬で変えられる

でしたよね?

 

キーワードは「頭の中をお花畑状態ピンク色にしたもの勝ち!」

ってことです。

 

このあたりは

日本の神様たちが古事記で

こんこんと言ってますね。

 

知りたい方や

頭の中をピンク色にする方法は

知ったかぶり講座へお越し下さいね!

 

さてさて

ご夫婦の悩みを抱えて

どうしたらいいか?

ということでお越しになられた女性がいらっしゃいます。

 

50歳を超えた頃から

なんとなく漠然と不安を感じ出した

という女性は少なくはありません。

 

講座にご参加下さる方の中にも

夫の顔を見るとイライラする

家に旦那がいるだけでイライラするので外に出たい

夫は自分には何もしてくれない

本当は離婚したい

そんな悩みを抱えてお越しになられる方も

いらっしゃいます。

 

子育てに必死になっている時や

自分自身が仕事で忙しい時には

夫婦の問題は

目をつぶっていても

なんとかスルーできるものです。

 

しかし

だんだんお互いが年を取り

一緒にいなくてはいけない時間が

だんだん長くなってくると

今まで気にならなかったことが

目に入り

イライラしはじめ

ストレスを感じはじめるのです。

 

 

私のところにご相談に

お越しに来られる方は

同じようなことを

おっしゃいます。

 

いまさら、この人と

関係を修復する努力をするのも面倒くさい

 

そこまでの愛情は

もうない

 

正直

もうどっちでもいい

 

でも、別れることはできない

 

その宙ぶらりんの状態が

苦しい、と。

 

 

中には3人のお子さんを育て

もうみんな巣立ってしまった後

残りの人生をこの夫と過ごす

しあわせなイメージが

どうしても持てない

という方も。

 

 

共通するのは

体に異変がでてきている

ということです。

 

原因不明の

疲労感

めまいや、頭痛

無気力感。

 

特に動いたわけではないのに

とにかく体がしんどい。

 

毎日が惰性で過ぎていて

思うことは

「どうしてうちの旦那はこんなんだろう?」

ということばかり。

 

 

友達に会うと

友達同士で

夫の悪口大会。

 

どうしてうちの夫は

こんなんだろう?

 

もうなおらないわよ

 

うちの夫もよ・・・

 

繰り返される

夫への不満。

 

さらには、

仕事で活躍していたり

自己表現ができている同世代の女性を見ると

「私の人生は

何だったのか?」

「私は何もしていないのに

人生このまま

終わっていくのかな?」

 

 

とっても増えてきたお悩みです。

 

そんなのどっちでもいいわ

私は私の人生を生きるわって人と

世間の目が気になる

お金が・・・仕事もないし。

年だしって愚痴ってばかりの人もいます。

 

 

どうしたいか?

なんですよね。

 

なんでうちの旦那ってこんなんだろう?

本当嫌なんだけど・・・って

愚痴ってる人って

ずっとそのことを想像してるわけです。

 

エンドレスで。

それをまた友達に言う

友達が共感する。

さらに愚痴る。

 

 

それやってると

どうなると思いますか?

 

実は

「なんでうちの旦那ってこんなんだろう?」

「うちの旦那、本当嫌なんだけど・・」

「イライラする・・」

って言葉をつい言わせられるような

出来事がさらに現実に起こるってことなんですよ。

 

思い出して下さいね。

 

そう思ってるから

そうなるんです。

 

そう思ってるから

相手からさらなるその要素を

引き出すんです。

 

わざわざ

引き出してきちゃうんですね。

 

このメカニズム

わかりますか?

 

夫にイライラする

夫に文句ばっかり言う

っていう女性の特徴は

「我が強すぎる」んです。

 

我を通したい

どうしても。

腹の虫がおさまらないんです。

 

 

その原因は

何だと思いますか?

 

 

枯渇してるんです

 

愛情が

カラカラに枯渇しているんです。

 

満たされてると

どっちでもいいんです。

余裕ですから。

 

夫の態度見てイライラするのは

自分自身が

枯渇してしまっているから。

 

じゃあ、どうするの?

って話なんですが

これね

ちゃ~んと古事記の中に

書いてあるんです(笑)

 

面白いでしょ?

 

だから勉強することは

やめられないんです。

 

 

真面目に考えちゃダメですよ。

なんでもね

深刻になっちゃダメ。

深刻になって

いいことなんて

ひとつもないから。

 

 

今、書いたような夫婦の悩み

抱えている方や

なんだか漠然と先が不安

なんだか漠然と自分の未来が不安

って方は

ぜひ講座にお越し下さい。

 

 

人間何もせず放置しておくと

勝手に悩みを作り出すんです。

脳はそうなってる。

 

ネガティブになるんです。

 

仕組みを知れば

「あ、そういうこと?」と

あははと笑って飛ばせます。

そんなものです。

 

 

我が強いな私って時

我を通し過ぎて

相手との関係を壊しちゃうなって人も

根っこにあるものを

解消しちゃえば

我なんて消えます。

 

我なんて

消しちゃえばいいいんです。

 

私が私が

ってやってると

損をします。

 

 

はい、あなたが正しいです。

それでOK。

でいいじゃないですか?

 

関係は

対立からは作れないんです。

 

あなたの目的は

論破することですか?

 

それとも

仲良くなること?

 

どっちか決めたら

我なんて消せるんです。

 

自分が思った通りに

生きられるんだって思ってる人は

そうなります。

 

そう思ってるから

そうなるんです。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。