恋が成就しない人の話し方

香川県高松市の

強みを引き出す話し方コンサルタント

池田弘子です。

 

男女関係、いわゆる恋愛関係において

ご相談を頂くことも多いのですが

うまくいくだろうな

という方と

うまくいかないだろうな

という方には

それぞれ特徴が、あるんです。

 

何だと思いますか?

 

恋愛上手な方は

話の中に、「自分と相手」のことしか、出てきません。

 

しかし

誰と何人出会っても「継続的に付き合える」ところまで

行かない方は

話の中に、とにかく登場人物が多いんです(^^:)

つまり、外野の声に振り回されすぎてしまうんですね。

 

話の中に自分と相手以外の人がたくさん出てくる人の

恋は、成就しません。

恋は、というより

仕事も

人生も、実はうまくいかないんです。

 

ある女性は

気になっている男性がいます。

付き合っているのかよくわからない微妙な関係なのだそう。

彼女はその男性と関係があるかもしれない女性のことが

気になってしょうがありません。

 

しかし、この場合

気になっている男性と関係があるかもしれない女性の存在など

実は関係ないのです。

 

私が、どうなのか?

私が、どうしたいのか?

私は、どう思っているのか?好きなのか嫌いなのか?

に焦点を当てていれば

実る恋は、うまくいきます。

 

彼の向こうにいる女性達のことが

気になってしょうがなくなったり

詮索してみたり

どんな人か知ろうとしてみたり

そうやっているうちに自分が消耗します。

不安で何かを詮索している時の

人の顔は間違いなく「魅力がない人」になってます(--:)

想像つきますよね?

 

 

その意中の彼に関係する女性が10人いようが20人いようが

たった一人の女性に惹き付けられてしまえば

自動的に10人20人は彼が勝手に清算してしまうでしょう。

そういうもの、です。

 

気になる人がいる時には

他の人をできるだけ巻き込まないようにすること

恋を成就させるコツです。

 

特に「結婚したいなあ」と思っている時や

「婚カツ中」という時には

周囲の友達や知り合いに「どう思う?」と聞いて回らないこと、です。

 

人は勝手な憶測でものを言います。

「年齢がねえ」

「職業は?」

「バツ2って大丈夫?」

「長男って大変じゃない?」

「仕事はどうするの?」

相談した人が増えれば増えるほど

自分以外の人の「気持ち」が介入してきます。

そこで混乱するのです。

 

友人のアドバイスや友人からの「おせっかい」で

うまくいきそうだった縁を壊されてしまうことは

案外多いんです。

 

特に女性同士になると水面下での「嫉妬」もありますので

表面では「うまくいくといいね」と言ってても

心の奥では「うまくいかなければいい」と思ってしまうということも

あるのです。

 

 

恋愛上手な人は

1対1の関係で、「私とあなた」の関係

大事にします。

 

それができるから、成就していくのです。

 

人の水面下での心理を知っている賢い人

淡々と着々と

「私とあなた」に焦点を当て行動しています。

どこかに誰かいないかしら?

どこかにもっといい獲物はいないかしら?

と狩に出かけたり、しません。

淡々と魅力を蓄え

ここぞという瞬間に1対1の関係に食い込んでいきます。

 

 

先日女性達の会でこんなことを聞かれました。

その女性は現在、婚活中です。

「みんな一体どうやって一人の人に決めたんでしょう?」

「みんなどうやって結婚までたどり着いたんでしょう?」

「決め手を教えて欲しい!」

 

率直な疑問ですよね。

 

恋や結婚は、

1対1の関係です。

 

結婚した人や

恋が成就した人は

「縁があって」とか「たまたま」とか「なんとなく」とか

「気が合って」とか、いろいろです。

 

しかし、

出会いから、継続した付き合いに繋げ

さらには「結婚して下さい」というところまで

行き着くまでには必ずそのプロセスで

「自分が決めて動いた」という行動をしているはずなんです。

 

「出会う」のは簡単です。

実は「出会う」は誰だって簡単なんです。

 

一気に難易度があがるのが

「出会う」の次の段階「2度目に会う」なんです。

仕事も同じですね。

 

さらに難しくなるのが「継続的に会える」なんですね。

継続的に会うようになると

最終的に「じゃあ、結婚しましょうか」ということになるんです。

お仕事でいえば「成約しましょう」ですね。

 

多くの人は

「出会う」はできても

次の段階へ進めない。

 

次、どうしようか?と迷うです。

迷っているうちに「面倒くさくなる」んです。

で、結局やめるんです。

 

この繰り返しです。

 

 

この流れが習慣化しちゃってる人は

どこかで「自分で決める」という流れに変える必要があります。

 

人付き合いのパターンは習慣化していますので

うまくいかないなあ

続かないなあ

成約しないなあと思う時には

その習慣が間違っているんです。

 

 

だから、変えればいいんです。

簡単です。

 

 

人生がすいすいうまくいく人のポイントは

自分で決めている

ということ、です。

 

他人に相談すればするほど

自分と相手との関係はややこしくなり

だんだん『めんどうくさく」なっていくのです。

友人であろうと誰であろうと外野は外野です。

当事者では、ありません。

 

めんどうくさい時間が長くなればその間に

相手への気持ちは100から2くらいまで落ちてしまいます。

 

めんどうくさくなる原因は

他人にあれこれ相談してしまったから」です。

 

大事なことは

自分と相手、登場人物は2人でいいんです。

特に恋や、結婚を考える時にはまずは

「私とあなた」

だけで、いいんです。

 

そこがばちっと自分で決められたら

後から「めんどうくさい」ことを

一緒に考えていけばいいのです。

 

基礎をきちんとやれば

その上に乗っけるものはあとから

どうにでもなるのです。

 

 

自分で決められない人が

本当に増えています。

 

自分で決められないから

他人に「どう思う?」となるのです。

 

しかし、自分で決めていない人は

必ず動き出してから「文句」が出るです。

やっぱりやめておけばよかった、と。

 

 

いつだって大事な関係は

1対1なんです。

 

恋愛も結婚も

実は仕事も、同じです。

私とお客様との関係も、同じです。

 

「私とあなた」の関係をしっかり構築することができる人は

なんでもうまくいきます。

 

どんなに相手がモテる人でも関係ありません。

外野は関係ないのです。

ライバルも関係ありません。

 

大事なことは

「私とあなた」の関係をどこまで作れるか

なんです。

 

 

友人同士も同じですよね?

私とあなたの関係です。

どこまで本音で語れる相手なのか?

どこまで本音で語ってもらえてる私なのか?

 

 

外野の声をシャットアウトし

「私は(僕は)どうしたいか?」

決めるんです。

 

決めることは

勇気がいることです。

1つを選ぶことは

もう1つは選べない

ということです。

 

1つを勇気をもって選ぶから

次の展開が見えてくるんです。

 

選んだ人だけが

次の扉が開くんです。

 

1対1の関係に

強くなりましょう。

 

最終は1対1です。

 

1対1をうまくいかせられるから、

後は自動的にうまくいくのです。

 

なぜかなんでもスイスイうまくいく人は

1対1の関係を

きっちりやっているんです。

 

誰にも言わないだけ、です。

1対1ができる人同士が

繋がっていきます。

 

人前で堂々と話すことも

同じなんです。

 

人前で堂々と自信を持って話すことができるけど

1対1の関係は苦手

ということは

あり得ません。

 

 

1対1ができるから

1対10でも1対1000でも対応できるようになるんです。

 

 

基本は1対1です。

私が指導しているのもすべて1対1がベースです。

あとは応用ですから。

 

 

年末年始前、クリスマス前シーズンは

出会いが多い時期なんですね。

お聞きしてて私までドキドキわくわくしちゃうようなお話を

たくさんお聞かせ頂いています(^^)

いいですねえ、若い人は・・と年寄り発言ですね(笑)

だってうらやましんですもの!

 

ぜひ、成就させてくださいね。

1対1ですよ。

 

 

1対1の関係に強くなる次回の母性型勉強会はこちら

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2018年1月17日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

お部屋の関係上お座り頂けるお席の数のご準備がございます。

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

 

 

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

cropped-header_950250-のコヒ_ー

ぜひ、ご登録下さいね。

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

Follow me!

無料メルマガ読者募集中

あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。