右腕になると思っていたのに【池田弘子の話す力が人生を変える】

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

昨日の記事にメッセージを頂きました。

うちと同じです。

うちは自営業で17人の社員がいます。

主人が社長で私は経理を担当しています。

主人はいつも右腕が欲しい

有能な秘書のような事務もしてくれる人が欲しい。

と経営者仲間と話しています。

 

そして今までに知人の紹介で

3人も人を採用しました。

 

全部だめでした。

 

主人は最初は自分が気に入って連れてきた人なので

ものすごく大事にします。

 

でも1ケ月、2ケ月と一緒にいるようになると

すぐにアラが目に付くのは

何をしても腹が立つようで

最後には「あいつは使えない」となって

だいたい半年でやめてしまいます。

 

ケンカ別れのようになるパターンです。

 

いい加減にして欲しいと思いますが

学習せず何度も同じことを繰り返します。

バイトじゃないので人件費ばかりかさみ

本当にキツイです。

主人は私のいう事は聞く耳を持たず

どうすればいいのかアドバイス欲しいです。

そしてもうお一人

こんにちは。いつもメルマガ拝読させて頂き勉強させて頂いてます。

私も同じ体験があります。

というか現在進行形です。

知り合いの方の紹介で採用した女性なのですが

事前情報の期待値が高かったせいなのか

私が想像しているような働きではなく

困っています。

前職でなあなあで甘やかされてきていたようで

何か新しい仕事を頼むと

「出来ない」「難しい」

「苦手」といってやろうとしません。

 

仕事なのでやって欲しいと

強く言いたいのですが

知り合いの紹介ということもあり

強く言えない自分がいます。

 

このような社会状況ですので

募集をかけると

今は人はすぐ確保できます。

紹介してくれた人の顔も立てつつ

本音は「辞めてもらって新しい人を入れたい」と

思っています。

コロナの状況も考えると

人件費がかさむので

多くの社員を抱える余裕はありません。

どうすればいいのかと悩んでいます。

このほかにも

過去に友人と一緒に仕事をはじめてしまい

最初は最高のパートナーと思っていましたが

1年目あたりからどんどん関係が悪くなり

最後はひどい目にあいました

もう二度と同じ轍は踏みません

という方もメッセージを頂きました。

 

経営者の方のお悩みは

尽きませんが

ほぼ9割が人の問題です。

お金の問題もありますが

その奥に潜んでいるのは「人の問題」です。

 

最初のご相談

ご一緒に経営されている奥様へのアドバイスです。

 

採用や教育

社内のマネジメントは

一切奥様がお引き受け下さい。

 

それがうまくいくコツです。

年齢を書いて下さっています。

ご主人55歳。

奥様50歳。

エネルギーが転換するちょうどいい時期です。

 

 

ここで少し「見えない世界」のお話をします。

苦手な方はどちらでも(笑)。

 

私たち人間を語る上で

とても重要なのは

男性性

女性性のエネルギー

 

見えない世界の視点から言うと

男性性は上昇する火のエネルギー

女性性は下降する水のエネルギー

 

男性性は「底辺から頂点へと燃え上がる火」

女性性は「上から下へ流れ落ちる水」

です。

 

火と水が

上から下へ

下から上へと

循環している時

男女のバランスはとてもいい状態です。

 

男性性(火)は進化するエネルギーです。

攻撃的であり

下から上に駆け上がる力であり

上に上に前に前にと

独善的に走るエネルギーです。

女性性(水)は包み込みのエネルギーです。

川の水は上から下へ流れ落ちます。

恵みの雨は天から地へと流れます。

 

燃えたつ男性性を

上から包みんでいく力が

女性性です。

 

男性性が強い男性は

精力も強く出世成功しやすいと思って

例外はありません。

 

あなたの周りにも

いますよね?そういう人が。

 

しかし

50歳を境に

この男性性と女性性のエネルギーは

大きな転換期を迎えます。

 

 

男性性は男性だけがもっているものではなく

女性の中にも男性性が強い女性がいます。

最近は特に増えています。

 

そして女性性を多く持って男性もいます。

 

男=男性性

女=女性性

ではなく

すべての人の中に

男性性があり

女性性があると考えて下さい。

 

 

50歳前後になると

女性も男性も

転換が起こります。

 

今まで男性性で「いけいけどんどん」

「俺が正しい」「もっと上へ上へ」と

やってきたエネルギーが衰退し始めます。

男性は精力も減退しはじめます。

これに対し

女性性は水から火へと転換します。

今まで上から下へと包み込む性質だったものが

今度は火の性質へと変わるのです。

50歳ころから

自分の生き方をいきなり変化させてしまう女性が

多いのはそういう理由です。

 

今まで専業主婦で真面目にやってきた女性が

いきなり大転換しちゃったりします。

 

はじけちゃうんですね。

いい意味で。

 

私の人生を生きよう

と考え出すのも

水から火へと転換が起こるからです。

 

 

男性は女性と違って

火が水に転換するということは

ありません。

 

燃え盛る火がだんだんと

衰退するだけ、です。

だから

男性性だけで

仕事をやっていたり

人間関係をやってる人は

まもなく破綻します。

 

50歳頃をさかいに

今まで男性性全開でいけいけどんどんで

やっていた方は

今度は女性性を育てていけばうまくいきます。

包み込み

与え

尽くし

見守り

育てる

奉仕する

という感覚ですね。

 

 

最初のご相談ですが

今後は奥様が

100%マネジメントを仕切ればいいのです。

 

ご主人である社長を前に出し

「言葉で尊重したてる」

あなたは外側のことをお願い

中は全部私にまかせて、と。

 

そして採用から教育

日々のマネジメントをすべて奥様が

やってしまえば

うまくいきます。

 

女性は

「あ、私がやればいいんだ」と腹に落ちれば

すぐにうまく回り出します。

 

私はサポートなので

そんなことはできない

そう思っているのは自分だけ、です。

役割を決めれば

人はその役割に合った動きをしはじめます。

大丈夫です。

 

これ、おもしろいほど

うまくいきます。

 

知って欲しいことは

人間にはその時期その時期で

エネルギーの性質が変化する

ということです。

ずっと同じやり方では

ダメということです。

 

男性性が強い人は

それだけでも50歳までは

いけいけどんどんで燃え盛っていくことが

できるんです。

 

ただ、そのまま突き進まれると

周囲はご迷惑です(笑)。

 

女性は特に

寿命がのびたぶん

自分の人生を生きたいという願望が

50歳前後から強く肥大していきます。

体も変化します。

 

パートナーの変化に気が付かないで

そのまま突き進んでいくと

必ず亀裂が入ります。

 

 

見えない世界のことを知り

現実世界で上手に活用して欲しいんです。

 

私が主宰している「知ったかぶり講座」では

歴史や古事記の話しをしながら

みなさんに「見えない世界のこの世をつらぬく法則」

ちりばめてお伝えしています。

毎回、神レベルだわと勝手に思ってます(笑)。

 

 

生きてると悩みがあります。

でも深刻にならないでください。

映画を見るように第3者の視点で

自分の姿を見る訓練をして下さい。

 

深刻な波動は重いです。

重くなると動かず固定します。

固定してしまうと

ずっと悩み続けます。

 

 

私とレッスンした方は

「深刻になり過ぎてました」とおっしゃいます。

メカニズムに気が付くと

軽やかに考えられるようになるんです。

 

深刻=重い=動かない

と覚えて下さい。

 

大丈夫です。

うまくいきます。

万事がうまくいくんです。

それを知って欲しいです。

 

 

笑う門には福きたる

これは、あってるんです。

 

今月の知ったかぶり講座のご案内です。

2021年9月12日(日)14時~16時

場所は:高松国際ホテル(※先月と会場が変更になっています!)

※9月は満席です。既にキャンセル待ちでお待ち頂いていた方は10月にお申込み下さい。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。