付き合い始めた途端に「重い女」になっていませんか?

強みを引き出す

話し方コンサルタント

池田弘子です。

 

今朝は、明日いよいよ

生まれて初めて100人以上の人の前で一時間の「講演」をされる

という男性の話し方個人レッスンの最終日でした。

仕上げはばっちり、です☆彡

練習会場は、マイクも壇上もあり、

使用する予定パワーポイントを映し出す

機器もあり、登場から最後の質疑応答まで

すべてのリハーサルを終えました。

立ち位置

目線

声のトーン

声の音量

話の流れ

初回のレッスンの時とは

まったくの「別人」です(笑)

 

一から十まで

お伝えした通り「そのまま」

練習して下さったので

必ず、うまくいきます。

 

そして、クセになるはず、です(笑)

大勢の人の前で

自分の伝えたいことを話せる快感

味わってきてくださいね。

 

 

さてさて

私が書いた記事で

よく読んで下さり

この記事を読んで問い合わせました

という方が多いものが、あるんです。

どこに行っても出てくる「話題」でもあります。

それは

尽くし過ぎる人が知らない真実

です。

尽くし過ぎる人が知らない真実

なんでしょう?

世代でしょうか?

40代、50代の女性に多い気がします。

 

とにかく

「尽くすことが好き」

「尽くしてしまう癖がある」

という女性は本当に要注意です。

自分でほっぺをビシバシ叩いて

「ダメよ、私」と叱る必要があります(笑)

 

私のところに話し方のレッスンに

お越しになる女性の中にも

仕事はできる

職場ではキャリア

でも、なぜか恋愛になると

バランスを大きく崩す女性

多い。

 

男性並みにリーダーシップを取り

効率的に仕事をこなし

気配りも抜群

という女性でも

恋愛になるとなぜか

「徹底的に相手に尽くし」

生活のリズムまで

狂わせてしまう。

 

これ

反動なんですね。

 

仕事ができる女性ほど

好きな相手ができると

「何もかも捨てて

彼のために

なんでもしてあげたい」

頼まれてもないのに

先に先に気を回し

徹底的に尽くし過ぎる傾向にあります。

 

その根っこにある心理は

やはり親との関係なのですが

本人は無意識にそうやってしまうので

コントロールがききません。

 

 

頼まれてもないのに

尽くし過ぎる女性は

最初は相手は喜びますが

それもせいぜい1ケ月、2ケ月まで。

3ケ月を超えたあたりから

相手はこう感じるように

なるんです。

 

「重いな・・・」

と。

 

彼女はさんざん尽くして

自分の予定よりも相手の予定を優先し

自分の好みより相手の好みを優先し

何もかもいうことをきいたのに

結局、私だけが損している気分

という状態になっていきます。

 

 

出せるカードを

これでもか

これでもかと

どんどん切りすぎた結果

彼女の中に残るものは

何もなく

すっからかん。

 

 

「これでもか、これでもか」

と尽くすカードを切りすぎると

相手はまもなく

彼女を「重い女」

感じるようになっていきます。

 

 

好きよすきよと

言い過ぎるのも

最初はよくても

毎日毎日言われ続けると

だんだん「重く」感じていくのです。

 

 

恋愛は

自分自身の相手への執着心との闘いですので

より相手に執着心が強い方が

先にバランスを崩します。

 

余裕がなくなるから、です。

相手のことも

自分のことも

見えなくなる。

 

 

こんなに合わせたのに

こんなに尽くしたのに

どうして彼は

私に振り向いてくれないのだろう?

と思い始めたら要注意です。

 

相手はどう感じるか?

相手にとって自分はどうなのか?

相手にとって自分が手離したくない存在なのか?

その視点を見失った関係は

まもなく終わります。

 

相手にとって

重いから、です。

負担以外、何者でもないから、です。

 

 

好きな人がいることは

素敵なことです。

その人と関係を深めたいと

思うのは素敵なことです。

 

でも、

長続きさせたいと

本気で思うなら

女性は

相手に尽くし過ぎないこと

です。

 

むしろ、

相手の存在がなかった時と

同じような生活

淡々と続けること、です。

 

尽くし過ぎる人に

共通していることは

普段の生活が「つまらない」と感じていることです。

つまらないと感じている人の

脳の中を占めている8割は「漠然とした将来不安」

です。

 

脳の中を「不安」で占めている人は

見えるもの

選ぶものすべてが

自分の不安を解消してくれそうなもの

を選ぶようになっています。

ここは、本当に重要なポイント、です。

 

私たちは

何に焦点を当てているかで

人生が決まります。

 

ない

ない

ない

私には何もない

私には誰もいない

ない

ない

ない

に焦点を当てていると

「ない」状態を永遠に

維持しようとするんです。

 

「ない」と感じているから

相手に求めます。

相手に過剰に条件を求めるのも

自分には「ない」と感じているから、です。

相手に過剰に愛情を求めるのも

自分は「満たされてない」と感じているから、です。

 

この法則に

はやく気が付き

抜け出しましょう。

 

 

自分の不安を解消してくれるもの=相手

となると

相手に対して一気に執着していきます。

だから、相手は重くなる

だから、相手は逃げたくなる

 

 

つまらない

充実していない

そんな時

誰かに出会った

彼の登場により

自分のつまらない生活が

一気に楽しくなった

急激に炎が燃え上がった。

 

急激に燃え上る炎は

さめるのもはやいのです。

 

急激に燃え上がるから

相手に執着してしまうのです。

 

誰かがいてもいなくても

今、目の前のことに

熱中していくことです。

 

彼がいてもいなくても

私は一緒。

その方が余計相手は

あなたに惹き付けられます。

 

 

恋がはじまると

いきなり生活がガラリ変わってしまう人は

要注意です。

 

 

淡々と

彼がいてもいなくても

自信を持って生きている「私」

がいいんです。

 

 

尽くし過ぎて

感情のアップダウンが激しすぎて

失敗しちゃった

という方は

2019年からは

「彼がいてもいなくても

淡々とやる」

決めておきましょう。

 

 

そうやっている人の方が

欲しいものを

手に入れていませんか?

あれ?いつの間に?

あれ?いいなあ・・・

よ~く、観察してみてください。

その人は「ないこと」に焦点を当てていないはず、です。

 

 

知っている人は

ちゃんとわかって

動いています。

 

 

知らない人は

「だって好きなんだもん」

「だって尽くしたいんだもん」

従来の自分のやり方を変えず

突っ走り

その結果、

「あんなに頑張ったのに

損ばかり」

となっているのです。

 

 

考え方の癖

行動の癖

言葉の癖

感情の癖

をチェックしましょう。

 

今の自分は

過去の自分が発した言葉と

考え方の通りに現実になっています。

 

2019年1月現在の自分は

それまでの過去の時間の集大成

です。

 

 

尽くすことは

無意識です。

無意識にやってしまうので

癖なんです。

 

 

考え方の癖なんです。

 

「あ、私、尽くしたくなる傾向がある」

そう、思ったら

矯正するんです。

自分で

「変えよう」と決めるんです。

 

決めない限り

必ず同じことを

面白いほど繰り返します。

 

あの人に好かれたい

多くの人からモテたい

を捨てましょう。

 

そう思っていると

逃げていきます。

 

 

あそこへ行こうと

まったく違うところへ

旗を立てるんです。

そこに向かって

集中です。

 

 

そこに向かって集中している姿を見て

「彼女、いいなあ」

と惹きつけられるのです。

そういうもの、です。

 

考え方の癖にあっさり気が付く母性型勉強会でどうぞ

 

サロンや教室を開かれている講師の方に向けて

知っておくべき人間関係トラブル対処法を全5回でお送りしています。

サロン(教室)を開く講師が知っておくべき生徒さんとの人間関係トラブル対処法

教科書には書いていない

学校では教えてくれなかった

「生徒さんとの人間関係をうまくやれる方法」です。

サロン(教室)の講師と生徒さんとの関係は,お友達同士の延長になりがち,です。

しかし,お友達同士の延長ではサロン(教室)運営は長くは続きません。

長く継続させている講師に共通するのは「メンタルの強さ」と「惹きつける話し方」です。

特にメンタルは「対処法をどれだけ知っているか」で左右されます。

知っていればすぐに対応できたことを知らなかったために,大きな問題へと発展してまいせっかく来てくださった生徒さんとの関係を壊してしまう方が増えています。

ぜひ知ってください。私たちが生きているこの世の中には教科書には書いていない「世の中学校のルール」があることを。知っているだけで,あなたは抜きんでていくことができるはずです。

よろしかったら、ご登録下さいね☆彡↓

サロン(教室)を開く講師が知っておくべき生徒さんとの人間関係トラブル対処法

 

誰も教えてくれない世の中学校のルールをこっそり教える母性型勉強会へどうぞ☆彡

2019年2月13日(水)母性型勉強会 【残席1席】

2019年3月27日(水)母性型勉強会

追伸 母性型勉強会へご参加下さる方へ

会費はPAYPALにて事前にお支払いをお願い致します。お支払いが完了確認できましたら参加確定とさせて頂きますので

どうぞご理解とご協力をお願い致します。当日会場での現金のやり取りをなくしたいと思っております。ご理解ご協力

どうぞよろしくお願い致します。

あなたの強みを引き出す2019年2月母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2019年2月13日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3000円(食事代込み)

あなたの強みを引き出す2019年3月母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2019年3月27日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3000円(食事代込み)

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

当日のキャンセルはお食事ご用意の都合上、会費を頂戴することになりますので

どうぞご了承下さい。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

2019年から人前で堂々と話せるようになる話し方個人レッスンは

※ご予約のお問い合わせを頂きありがとうございます。

お急ぎの方は、夜間、日曜にレッスンをご希望の方は下記にまでお問い合わせ下さい。

面接対策ご希望の方も別途お問い合わせ下さい。(◯月◯日に面接当日)と必ず記載下さい。

話し方個人レッスンお問い合わせ

 

 

 

Follow me!

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。