今までの自分なんて全部捨てていいという覚悟でした

香川県高松市の

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

みなさんは、新しいことにトライする時

不安になったりしませんか?

 

例えば

新しい学校に入る時

新しい何かに取り組む時

「自分のレベルでついていけるかな」

「他の人は自分よりレベルが髙いのではないか?」

「そんな中で自分はなじめるのだろうか?

そんな風に思ってしまうことは

ありませんか?

現在私のレッスンを受けて下さっている

この女性もまさにそう、でした。

 

彼女はホームページを見て

私に最初メールを下さったんです。

 

講座には見学に行ってもいいのですか?」

「どんなことをするのですか?」

「それでついていけなかったらどうしたらいいんですか?」

「自分のレベルが低いのですぐには変われそうにないのですが

大丈夫でしょうか?」

「何回すればできるようになりますか?」

・・・・・・

といったものです。

 

 

話し言葉や

なにげなく書くメールの中には

その人がどんな感情を常に抱えているのか

どんな思考の傾向があるのか

見えてきます。

 

不安を抱いた状態で

何かにチャレンジしようとすると

その不安は見事に現実のものとなります。

不安を抱えた状態で

その場へ行くと

「ああ、自分にはやっぱりだめだ」

「ここは自分には向いていない」

といった

「やっぱりできない不安なままの自分」の姿を

何度も何度も確認してしまうことになるのです。

 

不安は現実になります。

かならず、そうなるのです。

「不安」を抱くことが習慣されている人は

「不安」な心の習慣を抱きしめたまま生きています。

 

その状態で何に取り組んでも

「やっぱりできない不安な自分」ばかりが

現実になっていきます。

 

 

言葉を

変えるんです。

 

 

「本当にできるのだろうか?」

「自分は変われるのだろうか?」

「かならず、できるんだ」

「私は、変わるんだ」

「つかみとってみせる」

という言葉に

変えるんです。

 

 

心の中の不安は

「やっぱりうまくいかない自分」を現実にしていきます。

そしてどこまでも「受け身な自分」のままです。

 

心の中の「熱い決意」は

「どんな壁も乗り越えていける自分」を現実にしていきます。

そしてそんな自分は決して受け身ではなく自分発です。

 

人は誰しも

不安です。

 

やったことがないことは

不安です。

それはあたりまえです。

 

そこで

不安をそのまま抱きかかえたまま生きるか

不安はもちろんあるけれど

私は「やるんだ」と決めた人は

出てくる言葉が違います。

 

 

やるんだと決めた人は

壁にあたっても、

「じゃあ、どうすればいい?」と考えます。

やるんだと決めていない人は

壁にあたると

「やっぱり、自分にはできない」となるのです。

 

 

言葉を変えない限り

あなたはこの先何をしてもうまくいかない

というかなり厳しい現実のお話が

彼女の心にグサリと入ったようです。

 

彼女はなんと

最初の1ケ月、あれほど友人と

出かけていた生活をきっぱり遮断したそうです。

 

理由は

「私の周りには私と同じように

不安で愚痴をいうばかりで

行動しない人ばかりだから」でした。

 

さらに

今までの自分なんて全部捨てていいという覚悟でした

と私に決意を伝えて下さったんですね。

 

 

決意をもって

のぞんでこられる方は

何を見ても

何を聴いても

つかみ取り方が違います。

受け身ではなく

足を出し

手を出し

身を乗り出し

つかみ取りに自分から、取りに行っているのです。

姿勢がまったく違ってくるんです。

 

 

そんな彼女は

今、映画に夢中です

私、映画好きなんですね。

毎晩必ず2本は観ちゃうくらいの

映画好き。

 

そんな話をしていると彼女は

「私も同じ映画を全部観たいです!」となり

観ている映画をお伝えしたところ

早速、どんどん映画報告です。

 

この映画でこんなことを

感じたというメールを

毎晩のように送ってくれることになります。

 

私も彼女からのメールで

「へえ、そういう見方もあるんだ」と気が付くことになり

いつしか彼女からの映画感想メールを

心待ちにするようになっているんです(^^)

 

 

彼女とは先日4回目のレッスンで

お会いしました。

 

私に

「私は変われるんでしょうか・・?」と

不安なメールを送ってきていた時の

彼女とは別人です。

 

 

彼女は

「決める」ということを

習慣にしたのです。

何をするにも

自分で決める

ということです。

 

言葉を発する前にも

かならず

決めてから言葉にする

ことを意識しているんです。

 

彼女は今、楽しくてしょうがないんです。

「今まで、自分で決めたことなんてなかったんです。

親に言われて先生に言われて

友達に言われてただなんとなく流されてきたので

自分で決めて言葉にすることが

今、面白くてしょうがないんです」

そう、報告して下さってます。

 

 

できない・・・

不安・・・

無理・・・

面倒くさい・・・

どうなるんだろう・・・

こんな言葉を繰り返し使っているうちは

あんなにみじめな自分ばかりが

見えていたのに

今では、そんな言葉を使っていた自分を

忘れいます。

 

 

決める

ということは

そういうことです。

 

 

決められない人は

何をやってもうまくいかないんです。

 

仕事でも主導権が握れません。

職場でも居場所を作れません。

出会いも前にすすみません。

結婚しても自分の思うように家庭を動かせません。

 

 

決めた人から順番に

どんどん新しい扉が開くようになっているです。

決められない人は

ずっと迷っています。

迷っているのは

不安だから、です。

 

 

そんなに迷っている間に人生の持ち時間は

すごいスピードでなくなっていきます。

 

 

人生には

自分で決めなくてはいけないことが

たくさんあります。

 

 

小さなことから

大きなことまで。

 

 

できない

と言えば

できない自分を

面白いほど発見していきます。

 

できるかどうかより

私はやるんだ

とにかくやってみる

と言えば

どうすればできるか

というとことん前向きな自分を発見していきます。

 

 

この言葉は

無意識レベルで発しているものです。

 

40年生きている人であれば

40年間の間でしみついた考え方や思考パターンが

根っこにあり、その根っこから言葉が

発せられています。

出てくる言葉は

しょせんその人の考えていることから

溢れ出たものにすぎません。

 

その言葉を変えてしまうには

矯正期間が必要です。

歯を動かすことと同じです。

長い年月、歯並びが崩れた状態で

生活してきましたが

それはそれで慣れていますので

違和感がないんです。

むしろ、それが「あたりまえ」。

 

その状態から

グイグイと歯を動かしていくわけです。

最初は当然、痛いです。

しかし、ある程度動き始めると

「歯が動く面白さ」が今度は快感になってくると言います。

 

そして最後には

綺麗な歯並びが完成します。

 

綺麗な歯並びが完成し

昔の崩れた歯並びの写真を見ると

「いや~~!!こんなに崩れてたの?信じられない!」と

今度は過去の自分に違和感を感じ始めるのです。

 

この感覚と同じです。

 

ある一定期間

関わる人間関係を完全に変えてしまうことは

言葉を変える最高の矯正方法です。

 

 

結局私たちは

いつもたくさん会話している人と

同じような思考パターンになっていきます。

言葉も似てきます。

顔まで似てきます。

伝染していくから、です。

 

 

できない

めんどくさい

自分がついていけるか知りたい

こんな言葉から

「やる」

「とにかく、私はやります」

という言葉に

変えるんです。

 

 

決めた人から

すべてが動き出します。

 

決めない人は

とまったまま、です。

 

 

人間死ぬ寸前に後悔することは

何かをしてしまったことの後悔よりも

やらなかった後悔

だそうです。

 

 

やらなかったのは

やろうと決めなかったから、です。

 

私のレッスンで一貫して

お伝えし皆様にインストールさせて頂いていることが

あります。

 

それがこの

「決めること」

なんです。

 

 

人前で話しをする時には

言葉に決意のある人と

言葉に不安のある人の様子は

一目瞭然です。

決意がある人の言葉は

誰がみても魅力的です。

 

決めること=決意

の威力を知って欲しいんです。

 

次回母性型勉強会は2018年3月28日(水)です。

どうぞ次回もたくさんの皆様にお越し下さるとこんなにうれしいことはありません。

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松会場)

日時:2018年3 月28 日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

お部屋の関係上お座り頂けるお席の数のご準備がございます。

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

cropped-header_950250-のコヒ_ー

ぜひ、ご登録下さいね。

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

Follow me!

無料メルマガ読者募集中

あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。