人の「強い念」が入ると「怨念」になることを知っていますか?

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

酷暑ですね。

今週末は「知ったかぶり講座」です。

2時間で背中がすーっと寒くなるような

お話です、今回は(笑)。

 

今回のお題は「崇徳上皇」

香川県に住み

香川県で仕事をしているなら

ぜひとも「このお題」は

頭の中に入れておいて欲しい

そんなテーマです。

 

私はさまざまな場で

「崇徳上皇」のお話をしますが

ある程度の年代の方だけでなく

最近はお若い女性達が

興味を持って聞いて下さいます。

 

先日は

ある保険会社の女性達の集まりで

崇徳上皇のお題をお話させて頂きました。

 

早速お客様のところで

「知ったかぶったお話」を披露したところ

※私の講座では

2時間のお題を聴いたら

どんどん知ったかぶって

さも自分が昔から知ってたかのように

人前で話して下さいとお伝えしています(^^)。

面白い!もっと聴きたいとなり

そちらの会社の方が、私のところへ

ご一緒にお越し下さったんです(笑)

こういうことが起こるから、面白くてやめられない。

ビジネスには教養が必要になってきているんですね。

 

今回お渡しする崇徳上皇のお話の

切り口は「怨念」です。

 

この2時間の知ったかぶりを

あなたの鉄板のネタ帳に加えて頂くと

キラリ光る話題の達人になること

間違いなし、です。

 

怨念

なんて、今の時代に

あるわけない

そう、思いますか?

 

半沢直樹の「倍返し」がまた

評判ですね。

どうしてでしょう?

 

私たち人間は

崇徳上皇の時代と

何一つ変わっていません。

心の中は

何一つ

変わってはいないのです。

 

 

倍返ししてやりたい

ぎゃふんをいわせてやりたい

自分を陥れた人を

陥れてやりたい

恥をかかせた人を

見返したい

そういった人間の負の感情

言えなかったくやしい思い

お腹の中に残っている

発信したいけれどできないくやしさが

残っている

表面上は平気な顔をしているけれど

水面下では

心の中はマグマのように

怒りやくやしさ

やりきれなさが

渦巻いている状態

人間には、そういう一面が

あるのです。

 

それを

スカッと「倍返し」してくれるから

あのドラマは

好評なんでしょうね。

 

 

「あの人は念が強い」

ということを聞いたことはありませんか?

あなたのまわりにも

「念が強いなあ」という人は

いませんか?

 

望みをかなえる時には

念が強いと

実現がより近く速くなります。

 

このあたりは

アラヤ識講座で詳しくお伝えしています。

願望を実現するには

思うだけじゃなく

「念が入る」ことが大事なのです。

念が入らないことは

一切実現はしないようになっています。

 

こうしたいという

プラスの方に向かって

念が入っていくのは

OKなのです。

 

問題は

「くやしい」

「なんであの人だけが」

「私をこんな目にあわせて」

「許せない」

という念です。

あまりにも強く思い続けると

それは「怨念」となるんです。

順風満帆にいっている時こそ

水面下で

誰かの恨みをかっていないか

誰かのやっかみをかっていないか

と立ち止まる瞬間が必要です。

 

それほど

人の「怨念」は

すごいものなのです。

 

 

頂点にのぼったと誰もが思ったその瞬間に

一気に、地獄の底に引きずり落とされる事件が

ありますよね?

これは決して芸能人だけの世界で

繰り広げられているものでは

ありません。

 

私たちが住む

世の中は

そのようになっています。

 

 

因果は巡り巡って

自分のもとに

かならず

返ってきます。

 

誰かを陥れることをしていると

必ず

どこかで陥れられるように

なっています。

 

 

恨みや

嫉妬

という感情は

念が入ると

怨念に変わります。

 

表面的には

見えません。

 

しかし

水面下で

足を引っ張られていたり

知らないところで

うまくいかない方向に

操作されてしまったり

そういうことが

起こるんです。

 

 

ほとんどの人は

感情の取り扱い

心の取り扱いを

教えられないまま

大人になっています。

 

人の立場に立って

相手の気持ちに寄り添って

そんなことしか

教わっていません。

 

 

負の感情の取り扱いを

知らないがゆえに

目に見えない力で引っ張られ続け

頑張っているけど

うまくいかない

出会いはあるけど長い縁に繋がらない

ということが

実際にあるんです。

 

 

念が入るってどういうことか

今回の「知ったかぶり講座」では

崇徳上皇のお題を通じて

お伝えさせて頂きます。

 

 

あなたの人生を大きく変える

2時間になるかも

しれません。

 

 

この酷暑に最高の「寒」を

お届けしたいと

思っております。

お楽しみに。

 

 

現在、満席を頂いておりますが

「まだいけますか?」という方はぜひ

お問い合わせ下さいね。

 

8月16日(日)の知ったかぶり講座に出席しようかなという方はこちら

 

次回の知ったかぶり講座は8月16日(日)です。

一回一回がドラマです。

2度と同じ瞬間はありません。

知ったかぶり講座|香川県

池田弘子の「知ったかぶりサロン」

話し方がまずかったり

場の空気が良くなかったことで

今までいくつものチャンスを逃してきている

ということ身に覚えはありませんか?

 

池田弘子の知ったかぶり講座では

あなたの会話の引き出しを増やすためのお話をご提供することももちろん

場の雰囲気作り、相手を惹きこむ話し方のテクニックも

お伝えしています。

 

ライブですので、実際に見て空気を感じ

体得して帰って頂こうと思っています。

これが一番効果が高いんです!

 

自分の話の世界に相手を惹きこんでいくこの方法を

あなたがマスターするだけで

より多くの人があなたの話しに耳を傾けはじめるでしょう。

そしてあなたを信頼し、きっとあなたを好きになっていくでしょう。

人は好きな人にまた会いたいと思います。

人は好きな人からモノを買いたいと思います。

魔法使いになれる技をお伝えします。だから、少人数。

 

池田弘子の知ったかぶり講座

歴史のことならなんでも聞いて!池田弘子による、サロン風の歴史講座です。

引き出しを増やすために教養が大事ってのはよくわかる。

でもいまさら歴史とか勉強とかいまさら不安だし、面倒くさい!

それをざっくり説明し、池田弘子独自の視点で解き明かしていきます。

会話が続かない、自信がもてない、相手を惹きつけたいと思うのは人間誰しもある欲求です。

一回完結で、お越しくださった方が「知ったかぶれる」ようにあなたの会話の引き出しを効率的に

増やしていけるものとしていきます。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

無料メルマガ読者募集中

池田弘子
あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。