人に嫌われたくない

人前で話す話し方|香川県の池田弘子

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

週末は「アラヤ識を使いこなしセルフイメージを大転換する方法」講座です。

お越し下さる方はどうぞお楽しみに。

 

県外から通って下さっている方から

フィードバックのメッセージを頂いています。

ご快諾頂きご紹介しますね。

 

彼女は経営者。

ずっと一人で頑張ってこられていました。

ここ15年ほどは休日はセミナーに参加したり

異業種の会で勉強したりと。

走っていないと不安だったと、最初私のところにお越し下さって

おっしゃられたのが印象的だった女性です。

レッスン、ありがとうございました。

びっくりしました。

 

私の中からこんな本音が出てくるなんて。

会社をスタートさせてからずっと必死で走ってきました。

 

お客様にも、従業員にも、取引先にも

いつも気を遣って笑顔で対応してきました。

 

毎日毎日神経すり減らして頑張っている。

人に気も遣っている。

でも、自分が思ったようには相手からの反応はよくなく。

こんなに頑張っているのにどうしてなんだろう?

ってずっと思っていました。

まだまだ頑張りが足らないのか?

私の感覚が人とずれているのか?

自分ではいいと思ってやっていることは

ひょっとして他人には嫌なことなのだろうか?

そんなことを思うようになり

自分だけで煮詰まってしまっていました。

 

どうしてそう思うの?

そうなの?それでその時どう思ったの?

ひとつひとつ先生に質問されると

「え?」と思わず口が止まりました。

そんなこと考えたこともなかったから、です。

 

そんなにみんなに好かれなくちゃいけないのかしら?

そう言われた時に

「え?そんなの当然じゃないですか!」

私は言った時、ハッと気が付きました。

 

私、みんなに好かれたいと異常なまでに思ってました。

好かれないと仕事はうまくいかないし

なにもかも崩れてしまうと思っていました。

 

先生からの質問で

私の中からどんどん本音が飛び出してきました。

本当は腹が立っていることもいっぱいある

でもいい人じゃないといけないと思い込んでいること

好かれないと人生終わりって思い込んでいること

びっくりしました。

 

そこまでみんなに好かれたがってる私って

どうしてだろう?

さらに掘り下げ、小さい頃から

そう思い始めていたことにも

気が付きました。

小学校3年生くらいには

もう同じような思考ができあがっていたことを

記憶しています。

 

すごいですね。

私はもう50も過ぎた大人なのに

私の中の「思い込み」は

小学生の時のまま。

 

人前で堂々と話したいと

先生のレッスンの扉を開きましたが

人前で堂々と話したい

その理由も

「すごいと思われたい」

「他の人に勝ちたい」

「尊敬されたい」

でした。

 

みんなにすごいと思われたいから

人前で堂々と話したい

 

そう自分の口ではっきり言えて

スッキリしました。

 

自分の本音って

自分じゃ見えてこないんですね。

 

先生がおっしゃる

「そう思ってるから、そうなる」

まさに私の人生

この通りでした。

 

自分の「思い込み」は

世界共通だと思っていました(笑)

恐ろしいです。

 

細やかに私の言葉をひろって

掘り下げて下さる時間は

快感でした。

 

心底話を聴いてもらえたって気がしています。

私がなりたいのは

そういう自分です。

 

次回どうぞよろしくお願い致します。

みんなに好かれたい

人に嫌われたくない

その思いは

多かれ少なかれあります。

 

小さい頃から

植え付けられるから、です。

 

でも、「みんなに好かれたい」

その思いが強すぎると

どうなるでしょう?

 

皮肉にも

「いつも嫌われてしまう」

という現実をひきよせてしまうんです。

 

私たちが生きている世界は

「そう思っているなら、

そうなる」

という世界です。

 

そう思っている=思い込み

です。

その人があたりまえにもっている

大前提、です。

 

私は美人じゃないから

愛されない

私は頭が悪いから

尊敬されない

 

そう思っているのは

自分の「思い込み」です。

 

自分が大前提をそこに置いているので

見事に

「そうなる」

んです。

 

私は美人じゃないから

愛されない

そう思っているから

そう話すんです。

そう話しているから

そう扱われるんです。

 

私は頭が悪いから

尊敬されない

そう思っているから

そう話すんです。

そう話しているから

そう扱われるんです。

 

自分が作った思い込み通りに

自分の人生は創られていきます。

良い言葉を使う人は

良い景色を見ることができるんです。

 

 

そう思ってるから

そうなる

「そう思っている」

のうちわけは

「自分があたりまえだと思っていること」です。

 

自分はこの程度

自分はたいしたことない

自分はきれいじゃない

自分は若くない

自分は頭が悪い

そう思っているのは

自分です。

 

自分がそう思っている限り

その通りの現実がやってきます。

 

「ああ、やっぱりそうなった」

と自分の予言したことが

見事に現実になるんです。

 

 

自分が持っている「思い込み」を

探るんです。

その「思い込み」は本当?

その「思い込み」は必要?

 

 

気がついた人から

思い込みをはずし

新しい「思い込み」に

上書き保存していけます。

 

苦しいことばかり

トラブルばかり

そんなことばかりが自分の人生には

次々起こるんです。

 

そう、おっしゃる方、多いです。

 

でも、実はそれ

自分で「決めて」るんです。

 

わざわざその状況へいくように

自分で磁石のようにひきつけているんです。

 

 

波乱万丈で

悲劇のヒロインで

山あり谷ありで

いいことがあれば悪いことがあり

苦労しないとダメ

そう、思っているから

その通りの現実が見事にやってきます。

 

 

わたしたちは

苦労してそれを乗り越えた人の話が

大好きです。

逆に言えば

苦労せず

ラクラクうまくいっている

では物語にならないんです。

 

でも、

苦労せず

らくらく

すいすい人生を歩いている人も

います。

 

 

自分の「思い込み」は

自分が持ってる「大前提」です。

大前提は

その人が何気なくしゃべる言葉に

必ず表現されています。

 

 

そういう意味で

私たちは

誰と話すか

で人生が変わります。

 

友達は大事です。

 

そう思っているから

そうなる。

 

良い前提を持っている人と

たくさんの会話を。

 

週末は体験談を踏まえ

みなさまと

アラヤ識の世界を

楽しんでみたいと思います。

 

アラヤ識を使いこなしセルフイメージを大転換する方法

次回は10月18日(日)です。【満員御礼キャンセル待ち受付中】

次々回は11月15日(日)

 

知ったかぶり講座

次回は11月1日(日)です。

池田弘子の「知ったかぶりサロン」話し方がまずかったり
場の空気が良くなかったことで

今までいくつものチャンスを逃してきている

ということ身に覚えはありませんか?

 

池田弘子の知ったかぶり講座では

あなたの会話の引き出しを増やすためのお話をご提供することももちろん

場の雰囲気作り、相手を惹きこむ話し方のテクニックも

お伝えしています。

 

ライブですので、実際に見て空気を感じ

体得して帰って頂こうと思っています。

これが一番効果が高いんです!

 

自分の話の世界に相手を惹きこんでいくこの方法を

あなたがマスターするだけで

より多くの人があなたの話しに耳を傾けはじめるでしょう。

そしてあなたを信頼し、きっとあなたを好きになっていくでしょう。

人は好きな人にまた会いたいと思います。

人は好きな人からモノを買いたいと思います。

魔法使いになれる技をお伝えします。だから、少人数。

 

池田弘子の知ったかぶり講座

歴史のことならなんでも聞いて!池田弘子による、サロン風の歴史講座です。

引き出しを増やすために教養が大事ってのはよくわかる。

でもいまさら歴史とか勉強とかいまさら不安だし、面倒くさい!

それをざっくり説明し、池田弘子独自の視点で解き明かしていきます。

会話が続かない、自信がもてない、相手を惹きつけたいと思うのは人間誰しもある欲求です。

一回完結で、お越しくださった方が「知ったかぶれる」ようにあなたの会話の引き出しを効率的に

増やしていけるものとしていきます。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

無料メルマガ読者募集中

池田弘子
あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。