もう恥をかきたくない

人前で堂々と話がしたい|強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子

強みを引き出す話し方コンサルタント池田弘子です。

話し方集中レッスンにお越し下さっている女性から

ご報告を頂きました。

ご快諾頂きご紹介しますね。

 

この女性は、女性経営者の集まりで

恥をかいてしまったことから

もう二度とあんな思いはしたくないということで

お越し下さった方です。

池田先生、うまくいきました!

訓練の成果はばっちりでした。

他の方はみなさん

ダラダラと意見を話をしていました。

私も以前はそうでした。

 

最初に結論を用意しておき

バンと言い切る。

そうするとみなさんの視線が私に一気に集中しました。

 

そして先生が教えて下さった

フォーマット通りの

いつ、どこで、どうしてそうなのか?を

完結に伝えました。

 

きっかり3分以内でおさめ話しきった後

私の話の後だけ、

「おお!!」と拍手がきました。

 

手ごたえを感じました。

 

先生が

周囲の人が話しているのをよく観察してみなさい

という意味もわかりました。

 

よく観察してみると

その場にいた女性経営者の方のほとんどは

確かに何を言いたいのかさっぱりわかりませんでした。

 

1人、2人だけ、

話しがうまいなあ

想いが伝わるなあという人がいましたが

たしかにそのお2人は

先生がおっしゃる通りの話し方のイロハを

全部やってました!驚きです。

 

もっとはやく知れていたら恥をかかなくてすんだのに・・と思いますが

知った時がその時ですね。

 

私は仕事上でも

男性の方にいきなり不機嫌になられたり

何を言ってるのかわからない

だから、女は・・・

論理的に話して欲しい

と言われたことがあります。

 

お客様ともすぐに仲良くなるのですが

仲良くなってしばらくすると

もめることも多くありました。

 

その理由も

今回はっきりわかりました。

 

私の言葉遣いに問題があったとは

51年生きてきてまったく

気が付きませんでした。

 

私の周囲の知人も同じような感じなので

誰も指摘してくれることは

ありませんでした。

 

今回、はじめて

自分の話している姿を

動画で見て

音声で聞いて

もう手で覆いたくなるほど

恥ずかしかったです。

 

話は見られている

という先生のお話

嫌というほど身に沁みました。

 

また次週どうぞよろしくお願い致します。

そう、

話しは見られています。

 

あなたも

見ているはずです。

 

この人の話は

何を言ってるのか

わからないんなあ

 

この人は

意見を持ってない人なんだなあ

 

この人は

どっちつかずで

結論を出せない人なんだなあ

 

この人は

強い想いがあるんだなあ

 

こうやって

人の印象を

自分の中に

取りこんでいるはずです。

 

人の印象とは

その人が

何気なくしゃべっていること

です。

 

話をしている時に

「う~ん、かもしれませんね~」

「・・・・と思うんですけどねえ~」

たぶん~~

語尾があいまいな話し方をしている方は

実はとっても多いです。

 

これは

指摘されて

はじめて本人が

気が付きます。

 

 

自分では意識していません。

無意識です。

 

 

実は語尾が曖昧な人の話は

聞かれません。

相手に影響を与えません。

相手に行動を起こさせません。

相手の心に刺さりません。

 

 

そうかも

そう思うかも(←本当に、多いんです^^:)

かもしれない

けど~

どうかなあ

語尾をこうやって曖昧にする

という根っこにあるものは

何だと思いますか?

 

自分が話すことに

責任を取るのが怖い

です。

 

逃げ場所を

作っておきたい

です。

 

 

想像してみてください。

あなたが

影響を与えられた人は

どんな話し方でしょうか?

 

あなたが

その人と話をしていて

「あっ、動かなきゃ」

「それ、買いたい!」

「私のそれ欲しい!」

思った時

その人は

どんな話し方でしょうか?

 

 

言い切っているはず

です。

 

 

こうです。

 

それは間違い

これは正解

あっちだめで

こっちが◯

それはよくて

これは悪い

 

 

はっきり

くっきり

言い切ってくれます。

 

 

言い切ってくれるから

安心して

行動できるんです。

 

言い切ってくれるから

安心して

「よし、その方向へいけばいいんだ」

と相手が動き始めるんです。

 

 

言い切っていく人は

あらゆるシーンで

言い切っているはずです。

よ~く観察してみてください。

 

 

言い切っていける人は

「自信がある」

ように見えます。

 

その理由は

「逃げていない」から

です。

 

言い切ることにより発生する

責任を

引き受けますよ

という器が

相手には「自信がある」と

見えてしまうのです。

 

 

そうしたいと

思っているんだけど・・・・・

できるかなあ・・・

どうでしょうかねえ?

そうかもしれません。

 

語尾が曖昧になっている人は

その通りの人生を歩きます。

 

 

曖昧な言葉を使う人は

曖昧な思考を持っているので

現実は「うまくいくかなあ・・」という

言葉通り

不安ばかりのうまくいかない状態

永遠に繰り返されます。

 

 

そうはいっても

今までの人生で

言い切ってきた体験がない人が

いきなり言い切っていくのは

ハードル高いなあと

思いますよね?

 

 

そこで

おすすめするのは

「言い切ってくる」人と

話をすること、です。

やはり、それに尽きるのです。

 

 

よし、言い切ってみるぞと

と本を読んでも

知識を知っても

「どうやって、どんなタイミングで

どんな表情で、どんなリアクションで

どんな言葉の使い方で」

というのは

実際にやってのけている人と会話し

コツを掴むのが一番なんです。

 

 

目の前で

やってる人を見ると

コピーできますよね。

何度も何度もみていると

そっくりに

なりますよね?

 

 

弟子は師匠とそっくりの

話し方になりますし

仲良しの親友同士も

同じような話し方になっていきます。

 

 

私たちは

憧れてる存在がいれば

そこに近づいていくという性質が

あるんです。

その性質を

使えばいいんです。

 

次回の知ったかぶり講座

9月4日(日)です。

お楽しみに。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

 

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
愛媛県今治市生まれ。共立女子大学劇芸術学科卒。母性型経営@提唱。母性のものさしを学ぶ母性型勉強会を主宰。あなたから買いたい、あなたにまた会いたいと思ってもらえる話す力を個人指導。話し方を指導して40年。研修、講演回数は1500回を超える。

無料メルマガ読者募集中

池田弘子
あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。