まだ弱点や短所を補うための勉強を続けますか?

香川県高松市の

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

先日の母性型勉強会にご参加下さった皆様から

お便りをたくさん頂いています。

 

私にとっては「日常」なのですが

テーマが激しかった(笑)

お感じになられた方も

いらっしゃったのですね。

 

皆さまたくさん

書いて下さって

嬉しい限り、です。

ありがとうございます。

 

 

こうやってフィードバックを頂けると

私もとても嬉しく

皆様が今、どんなことを感じているのか?

知ることができ

心がぐっと近くなります。

 

 

伝える

話す

ということは

自分の中から言葉を外へ出す

ということ、です。

 

話す=離す

ということ、です。

 

だから

話すとすっきりするのです。

 

 

今日は興味深い事例をお伝えさせて

頂きます。

 

 

共に同じ商品、サービスをお客様に

提供しているお二人の女性、です。

A子さんとB子さん、です。

 

 

A子さんとB子さんは

ともに

提供している商品やサービスを

お客様に知って頂き

価値を知って頂き

契約、購入までつなげるのがお仕事です。

 

A子さんとB子さんは

スタートはほぼ、同じでした。

 

しかし

1年が過ぎ

2年が過ぎると

どんどん差が、ついてきました。

 

 

A子さんは、

真面目な女性で

「もっと知識を入れなきゃ」

「もっと勉強しておかなきゃ」

と必死に勉強を積み重ねています。

 

お客様と会うたびに

自分の知識のなさや

話の引き出しの少なさを実感し

「これではだめだ」

と自分の弱点や短所をなんとか

克服しようと必死です。

自分の弱い部分を補うための

勉強やセミナーもどんどん受け

教材もたくさん購入しています。

 

 

「まだまだ、今の私では、ダメ」

「もう少し勉強してからなら」

と思い込んで

います。

 

 

かたやB子さん。

その世界での経験は浅いけれど

積み重ねてきた今までの体験を

素直に言葉にしながら

むしろ

知識がない

ことを「売り」に

どんどんお客様の心を掴んでいきます。

A子さんが

語る言葉は

「勉強した知識」です。

 

B子さんが

語る言葉は

「感じている気持ち」です。

 

さらに

B子さんは

自分自身でブログを立ち上げ

どんどんどんどん

自分の言葉で発信を続けています。

 

毎日のようにアウトプット

積み重ねて、います。

お客様と実際に会い

感じたこと

聞いたお悩み

お悩みの背景を

飾らない言葉でそのまま文章にしています。

 

 

ほぼ毎日、ですので

1年が過ぎ、2年が過ぎると

結構な記事が蓄積されて、います。

 

 

ある日B子さんは

お客様から

「ブログ面白いから

記事をカテゴリ分けして

お悩み別にわかりやすくしたらいいよ」

とアドバイスを受け

早速手を入れました。

 

 

すると

確かに

彼女がやっていることと

彼女が提供することが

お客様にとってどんな役に立つのか?

ということが

一目瞭然になったんですね。

 

そのうえ

B子さんは

毎日毎日アウトプットを行っているので

毎日「テンションが高い」んです。

 

話すことと

書くことは

自分の中から外に言葉を出すこと

ですので

すっきりしますし

テンションもずっと高いまま、です。

 

彼女は

私はこんなことをしています。

私はこんなことができます。

私はこんな方に喜ばれています。

例えばね・・・

例えばね・・・

と毎日、続くわけ、です。

 

 

かたや先ほどの

A子さんは

お客様と会うたびに

自信をなくします。

「私は、まだまだだ」

「もっと勉強しなくては」

「もっと資格を取らなくちゃ」

「もっともっと」

と必死です。

 

 

この差って、何だと思いますか?

 

 

考え方

なんです。

 

 

セルフイメージが低い人に共通していることは

「今の自分ではダメだから

なんとか弱点を補わなくてはいけない」

と考えているんです。

 

そこが根っこにあるんです。

 

 

弱点を補おう

短所を消そう

これが種になっているんです。

 

この種にいくら水をやっても

「もっと頑張れ」

「弱点を補わなくちゃ」

「短所を消さなきゃ」

増幅するだけ、なんですね。

 

 

だから

勉強すればするほど

どんどんセルフイメージが低くなっていく

という皮肉な結果に、なるんです。

 

勉強すればするほど

「できない自分」を発見するような

種を自分が抱えているから、です。

 

 

 

そうではなく

弱点は、もういい

短所も、もういい

むしろ、それは「愛嬌」と

思っておけばいいんです。

 

 

それよりも

自分だけが、夢中になって語れることは何か?

に焦点を当てていくんです。

そこにご自身の提供しているサービスや

商品を紐づけていけばいいんです。

 

 

どんなサービスも

商品も

悩みを解決するために、あります。

今より快適になるために、あります。

不安を解消するために、あります。

 

 

お客様が欲しいものは

自分自身が欲しくて欲しくてしょうがないもの

でも、あるはずです。

 

 

B子さんは

自分の体験を言葉にすることが

とても上手な女性です。

 

「感じたことをそのまま言葉にする」

ことに慣れているので

そのまま「話す」し

そのまま「書く」んですね。

 

自分の短所や弱点には

一切焦点を当ててないんです。

 

A子さんは

自分の短所と弱点を

必死で補おうとしているので

毎日毎日そこに焦点が当たっています。

 

 

思い出して下さい。

私たちは

常に焦点を当てたものだけが

拡大し続ける

という性質があるんです。

 

 

弱点と短所ばっかりに

焦点が当たっているのに

堂々と話せるようには

なりませんよね(^^:)

 

 

日本人は基本的に真面目で

控えめです。

 

ですから

自分の弱点ばかりを

どうにか補おうと

必死です。

 

多くの方が

自分の弱点を補うための勉強ばかりをして

人生が終わります。

 

 

弱点と欠点は

神様が与えてくれた「愛嬌」です。

 

完璧な人間は

近寄り難い、でしょう?

 

 

愛される人は

弱点と欠点を

まったく隠しません。

 

むしろ、全面的に「押し出して」きます(笑)。

お腹みせっぱなし、

ですね。

 

だから、愛されるんです。

 

だから、そのままで、いいんです。

 

 

自分の弱点を補うことに

意識を向けることを

やめましょう。

 

真面目すぎる人は

弱点を補うために

欠点をなくすために

それを克服できそうな勉強をします。

 

 

勉強している間は

実践しなくてすみます。

 

「ここで勉強して

知識を入れてから。

ここで勉強して

できるようになってから。」

と考えるから、です。

 

 

人生はいつだって同時進行です。

勉強しながら実践をするんです。

実践するから

本当の学びが体験で得られるのです。

 

勉強が終わってから

仕事を始める

では、ありませんよね?

 

勉強が終わってから

恋愛をする

でも、ありませんよね?(笑)

 

すべて同時進行です。

 

「やってない」ことは

「学べない」のです。

 

頭で知っても

使えないのです。

 

 

だから

どんどん発信しましょう。

どんどん「語り」ましょう。

 

 

インプットばかりが多すぎて

アウトプットがないと

心と頭が「便秘」になっちゃうんです。

 

 

受験生ならしっかり勉強しなくちゃいけませんが

世の中学校に生きる私たちは

現場に出てどんどん発信していかなきゃ

あっという間に

停滞していって、しまいます。

 

 

間違いなく言えることは

アウトプットの量が多い時は

エネルギーはどんどん大きくなっていきます。

 

 

受けるだけ

読むだけ

聴くだけ

の受け身の時は

疲れちゃうばかり、になってしまうんです。

 

 

年をとっても

元気でいられるのは

たっぷりアウトプットが

できているから、です。

しかも、コンスタントに、です。

 

アウトプットは

話すことと

書くこと、です。

 

 

話すことと

書くことは

その人のセルフイメージがそのまま相手に伝わる最たるもの、です。

 

 

だから

セルフイメージが大事なのです。

 

話す力を鍛えるということは

セルフイメージを

ごっそり変えてしまう

ということでも、あるんですね。

 

あなたの中に深く埋まっている「種」が

弱点を補うことばかりに焦点を向いていないか

チェックしましょう。

 

 

その種に水をやり続けていると

しんどいばかりで

成果も手ごたえも、

ありません。

 

 

GWですね(^^)

しっかり「話し」て下さいね。

会話のご馳走を満喫して下さい。

 

5月母性型勉強会は2018年5月23日(水)です。

お座り頂ける席数には限りがございますのでお申込み下さる方は

お早めにお申し込みをお願い致します。

 

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松

日時:2018年5月23 日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

お部屋の関係上お座り頂けるお席の数のご準備がございます。

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

 

マイフェアレディ会話塾での様子を

友紀先生がブログに書いて下さっています。

どうぞご覧くださいね。

http://yukinoheya0808.blog.fc2.com/blog-entry-71.html?sp

 

少人数(5~6人)での実践会話の練習の場です。

こちらもぜひお越し下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

cropped-header_950250-のコヒ_ー

ぜひ、ご登録下さいね。

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

Follow me!

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。