そんな不安もってると、現実になっちゃうって知っていましたか?

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

レッスンから帰ってきました。

その女性は高松駅に初めて降り立ったと

おっしゃって下さいました(笑)

今日は高松駅近くのホテルで

レッスン。

 

せっかく来たので

うどんを食べて帰りますと

ご機嫌で帰って下さいました。

 

嬉しいですね。

海を越えてまで(瀬戸内海を渡りますので)

来て下さるのは。

 

さて、

同じく昨年より個人レッスンを受けて下さっている方から

ご報告を頂きました。

ぜひ、文章にしてアウトプットなさってください

お伝えしているので

みなさま、いろいろと想いを書いて

送ってくださいます。

ご承諾を得てご紹介しますね。

長文ですよ(^^)

決めるから、その通りになる

という言葉をレッスンで教えて頂き、実践しています。

先生にご報告です。

上司からあるポジションにチャレンジしてみないかと

言われました。

今までとは全く違い若い子を育てないといけないし、

月に2~3回、本社会議にも出席しなくてはいけなくなります。

「期待されてもできなかったらどうしよう」

いつもならすぐに考えてしまっていましたが、

レッスン継続期間中に降ってきたチャンスだったので、

私は「やります」と返事しました。

子供たちも高校と大学生になったので

主人も「すごいね」と応援してくれています。

私は今回、今までとは違う思考回路を意識的にやった

と思っています。

 

先生が「うまくいっていないなら今までと真逆をすればいい」

教えて下さったので真逆の考え方をやりました。

 

もちろん慣れていない考え方なので

すぐに元の不安な自分に戻りそうになりますが

そこは「ぐっとこらえて」やり続けました。

 

今まであれば、やってみる前から先に不安を感じ、

「できないかもしれないけど、いいですか?」とか

「家庭もあるので忙しいから十分にはできないかも」とか、

先に言い訳をしてチャンスを逃していました。

 

で、結局、うまくいかない。

言い訳通りの不安通りの現実になりました。

 

池田先生から教えて頂いたこと。

不安を持ってそこへ行けば、

「ああ、やっぱり私には無理」

というできない理由と出来ない自分を見つけてしまう。

不安は現実になる。

 

そうではなく「私はやると決めたんです」と決意し挑めば、

問題が起こっても「どうやって乗り越えよう」

「なんとかしよう」という前向きな自分を見つけるようになる。

 

自分がそう決めたら、そうなっていく

という心の法則を知り、

迷っている時間が減り、「決める」

ということをいつも頭に動いています。

 

今までは、どんないい話があっても

「でもなあ、大変だろうなあ」と思って、

誰か他の人がやって上手くいってるのを見てから

自分もやろうという思考パターンでした。

で、他の人が先にやってうまくいってるのを知り、

くやしくなったり、というパターンです。

でも、それをやってるうちにチャンスは

どんどん他の人の手に。

 

世の中には、どんどん手を挙げて欲しいもの

サクサク手に入れてる人もいるってことを知り、

急に焦りました。

 

焦るって大事ですね、

自分だけが損をしてるんじゃない?

って思った瞬間にエンジンが一気に入りました。

 

先生がおっしゃるように「来た」と思ったら

即、掴まないとダメなんですね。

 

今、実はどんどん得たかったことを手に入れています。

それはまだちっちゃいことですが。

欲しいなあ、いいなあ、うらやましいなあと思っていたことを、

「私もやる!」ってすぐに教えてもらって行動する癖がついてきたので、

欲張りなほど、欲しいもの手に入れています(笑)

思ってるだけじゃダメ、

言葉にして手を挙げるを実行している結果です。

 

 

先生がおっしゃる、

「やる人はやる、やらない人はやらない。真ん中はいない」

という言葉、最近そうだなと思います。

 

年明けてからずっとテンションが高く

どんどん行動している私ですが、

久しぶりに友人と会って「今、こんなことやっててね」と話しをしました。

でも、「すごいねえ~」とは言いますが、

「私もやってみる、教えて」と私のようにガンガン突っ込んでくる人はいません(笑)

「でも、大変じゃない?」とか「そうはいっても、結構時間取られない?」

とかそういう不安要素に焦点が当たり、

ワクワクする、とか、

違うステージに行けるかも、

とかそういった楽しそうな話にはまったくなりません。

 

あいかわらず上司の愚痴だったり、

旦那さんの稼ぎが悪いとか、

家事を手伝ってくれないとか、

友達の悪口とか文句ばかりです。

 

でも、私もずっとそんな感じだったんだろうなあと

思います。

 

できない不安、

自分が努力しないで手に入るならやるけど

という条件付き(笑)の思考。

 

そんな考え抱えて、

うまくいくはずないって今はわかりますが、

前は「え?何が違うの?」って思ってました。

周りは私と類友ばかりでしたので。

 

頭の中が変わるってすごいことです。

私、いつも「池田先生だったらどうこたえるだろう」と思って人と話しています。

だから先生をいつも観察しています。

使っている言葉でその人のことって

だいたいわかるようになりました。

 

頭の中を変えるには言葉を変える

言葉を変えるには会話する人を意識的に変える

これをずっとやってます。

 

来月、本社ではじめて数十人の人の前で

報告を兼ねて発表する機会があります。

 

壇上に上がるので大緊張です。

本来あがり症なはずの私ですが、

ここも「やると決める」ことで、もう腹は決まっています。

人前で話すためのレッスンを受け、見事やりきると「決めて」います。

強がって言っているのではなく、

本当に「そう決めたら、そうなる」

ことが実感としてわかるんです。

 

ネガティブで不安症な自分をなんとかしたいと思い

先生に問い合わせました。

先生を見つけてくれたのは

主人です。

主人が私に「こんな先生がいるよ」と教えてくれました。

不安でネガティブで心配性な自分だと思い込んでいたので、

本当にその通りの現実が起こっていました(笑)。

 

もう、嫌です。

不安は本当に現実になります。

 

これでいくと決めて、やる。

ただひたすらやる。

 

不安を決意に変えた途端に

自分が見える世界がまるきり変わってしまいました。

焦点を当てるところを完全に間違えていました。

 

先生がよく歯の矯正と同じ

おっしゃるのが私にはばっちりきいてます。

 

私は20歳の時に、結婚する前に歯並びを綺麗にしたいと思い

矯正をしました。

大人になってからの矯正でしたので結構大変でした。

歯が動き始める時はとても痛く、

慣れるのに時間がかかります。

先生にも怒られながら通っていました。

でも、だんだん歯がどんどん動き出し綺麗に整いはじめるのが嬉しくて

痛いけど快感という感覚になりました。

先生が自分の頭を矯正するって歯の矯正と同じっておっしゃるのはそういうことなのかなと思っています。

私にはその体験があるので「あ、こういう時はこうやって乗り越える」というのが経験済です。

 

もう50歳に手が届く方が近い私ですが、

背中に羽が生えたような気持ちです。

不安を抱えてやるのでなく、

「やると決めて」動く。

もっと早く知りたかったけど、

今がその時と思ってワクワクしています。

 

先生に相談する前の私は実は更年期の症状が出て婦人科へ通おうかどうしようか

毎日もんもんとしていました。

じわじわと老けていく自分に不安を感じて、

その不安が心にまできていたんだと思います。

ひとつの症状が出るとネットで検索して

悪い情報ばかり集め脳につめこみ

さらに不安になって、症状が悪化するという(笑)

そりゃ、体調も悪くなります。

 

今、うそみたいに元気です(笑)

 

考え方ひとつで、

天国にも行けるし地獄にも行けると思います。

 

うんと若い頃に感じていた

背中が軽い感覚

背中に羽が生えているような感覚

もう何十年ぶりに味わっています。

 

ずっと重い石がのっかっていましたから。

 

こうやって先生に文章でアウトプットすることで

「どうかなどうかな」と少し不安な状態の気持ちでも

書いてしまうと「そうなるんだ」と決意がかたまります。

書くってすごいですね。

そして話すってすごいですね。

 

今、ひそかに考えていることは

私も「強みを引き出す話し方のレッスン」を

できるようになりたいということです(^^)

先生に教えて頂いたことを、誰かに私も伝えたい。

なんでもやればいいのよ、簡単よ、と

やれるかなじゃなくて、やると決めて続けたら

できるから、と背中を押して頂いたからです。

 

遠慮クセをやめ、謙遜くせをやめ

控えめをやめ、「これ、やりたい」と思った事

んどん言葉にしていこうと思います。

どうぞこれからもよろしくお願い致します。

彼女はなんと

2度目の3ケ月コースを受講して下さった方なんです(笑)

 

これからきっとこんなことが

襲ってくるだろうから

その時どうしよう?

うまくいかなかった時どうしよう?

これって、起こってないことを

考える癖です。

 

でも、世の中の多くの人は

その癖を、「みんなそんなもの」と思って

不安を抱えて生きています。

不安を抱えるということは

脳の中には「不安な情報でいっぱい」

ということです。

 

不安はそのまま現実になります。

あ、きっと病気になる

と思ったら

そのまま病気になります。

病気になりなさいと

脳が指令を送るから、です。

 

あ、もう心が折れるダメ

と思ったら

そのまま心が折れます。

心が折れる前に

「体よ、今、脳から

心が折れると決定されて指令が出たので

心を折りますよ」と

指令が出るんです。

 

 

全部、自分です。

先に全部自分が決めてます。

どっちに傾くか。

 

 

それを決めるのは

使っている言葉、です。

 

使っている言葉を観察していると

その人がどういう考えで

どういう仕事の仕方で

どういう将来になっていくのか

わかります。

 

不安を抱えて将来に臨む人は

「ああ、やっぱり、私が

思った不安どおりのことが起こった」

不安は現実になるから、です。

 

 

放置しておくと

使う言葉はどこまでも

不安な要素でいっぱいになります。

それは大多数の人が交わしている会話が

不安要素でいっぱいだからです。

そうやって自分の頭に不安の暗示が入り続けます。

 

 

頭の中にいい言葉を

たくさんインプットするんです。

 

考え方が間違っていると

出てくる言葉も

それを助長する言葉ばかりです。

自分がしゃべった言葉を一番聞いているのは

自分です。

 

 

「こうなると怖い」

「こうなると不安」

「こうならないために、どうしよう」

こんな独り言をずーっと

繰り返していると

60歳以降、結構きついです(泣)

 

肉体は

脳が指令を出しています。

 

もう、弱ろう

もう、老けよう

と決めているのは自分です。

 

 

大事なことは

「小さなことでも

ちゃんと決意して、やる」ということ。

 

 

決めた人から

どんどんご報告を頂いています。

 

 

決意がないと

条件ばかり求めます。

条件ばかり求めている時は

人も

仕事も

職場も

それなりのものしか

出会えません。

 

本当に

そうなっているんです。

 

彼女のように「腹を決める」人は

どんどん扉が開きます。

 

不安に焦点を当てる癖があっさり消えちゃう母性型勉強会でどうぞ

 

サロンや教室を開かれている講師の方に向けて

知っておくべき人間関係トラブル対処法を全5回でお送りしています。

サロン(教室)を開く講師が知っておくべき生徒さんとの人間関係トラブル対処法

教科書には書いていない

学校では教えてくれなかった

「生徒さんとの人間関係をうまくやれる方法」です。

サロン(教室)の講師と生徒さんとの関係は,お友達同士の延長になりがち,です。

しかし,お友達同士の延長ではサロン(教室)運営は長くは続きません。

長く継続させている講師に共通するのは「メンタルの強さ」と「惹きつける話し方」です。

特にメンタルは「対処法をどれだけ知っているか」で左右されます。

知っていればすぐに対応できたことを知らなかったために,大きな問題へと発展してまいせっかく来てくださった生徒さんとの関係を壊してしまう方が増えています。

ぜひ知ってください。私たちが生きているこの世の中には教科書には書いていない「世の中学校のルール」があることを。知っているだけで,あなたは抜きんでていくことができるはずです。

よろしかったら、ご登録下さいね☆彡↓

サロン(教室)を開く講師が知っておくべき生徒さんとの人間関係トラブル対処法

 

誰も教えてくれない世の中学校のルールをこっそり教える母性型勉強会へどうぞ☆彡

2019年2月13日(水)母性型勉強会 【残席1席】

2019年3月27日(水)母性型勉強会

追伸 母性型勉強会へご参加下さる方へ

会費はPAYPALにて事前にお支払いをお願い致します。お支払いが完了確認できましたら参加確定とさせて頂きますので

どうぞご理解とご協力をお願い致します。当日会場での現金のやり取りをなくしたいと思っております。ご理解ご協力

どうぞよろしくお願い致します。

あなたの強みを引き出す2019年2月母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2019年2月13日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3000円(食事代込み)

あなたの強みを引き出す2019年3月母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2019年3月27日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3000円(食事代込み)

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

当日のキャンセルはお食事ご用意の都合上、会費を頂戴することになりますので

どうぞご了承下さい。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

2019年から人前で堂々と話せるようになる話し方個人レッスンは

※ご予約のお問い合わせを頂きありがとうございます。

お急ぎの方は、夜間、日曜にレッスンをご希望の方は下記にまでお問い合わせ下さい。

面接対策ご希望の方も別途お問い合わせ下さい。(◯月◯日に面接当日)と必ず記載下さい。

話し方個人レッスンお問い合わせ

 

 

Follow me!

無料メルマガ読者募集中

あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。