それって誰も面倒みてくれるはずないって前提ですよね???

強みを引き出す

話し方

コンサルタント池田弘子です。

 

先日お送りした記事に対して

たくさんメールを頂きました。

自分の弱みを見せることが本当に苦手なんです。

「弱みを出すのが苦手です」

・・・って、みなさん

ちゃんと弱み出しきってます(笑)

 

 

なんと印刷すると5ページにもわたる

内容を書いて下さった方もいらっしゃり

「そうかあ、こんな過去があったんだなあ」

と知ることになり

よりその方と私の距離が近くなるんです。

 

弱みを

自分の弱点を

ストレートに出してきてくれることで

相手のことを

嫌いになる人は

まず、いません。

ものすごく好きになるか

ものすごく大事に思うようになるか

頑張ってきたぶん抱きしめてあげたいって思うか

どれか、です(笑)

 

だから

みなさんもどうぞ

どんどんばんばん

なさって下さいね。

 

 

でもね、

弱みを出すことで

本当はダメな自分を知られたくない

弱みに付け込まれるんじゃないか?

そう、思ってしまうって

誰しもある感情です。

 

 

特にこの

「弱みを出すと

この弱みにつけこんでこらるんじゃないのか?

ということは

多くの方から

頂きました。

そして実際に個人レッスンで

出てくるのも

「弱みを出すと付け込まれるのではいか?」

なんですね。

 

 

はい、大丈夫です。

つけこまれません。

 

 

付け込まれるんじゃないか?

と思っていると

付け込まれます。

 

ん?

どういうことでしょうか?

 

 

私たちは

見たいものしか、見ないように

聞きたいことしか、聞けないように

なっています。

 

 

自分が

「そういうものだ」

と思い込んでいるものしか

見ることはできません。

聞くことはできません。

 

 

つまり

「付け込まれるに違いない」という大前提を

持っていると

「付け込まれる」という現実が

やってきます。

 

そう、見えるから、です。

そう、聞えるから、です。

 

 

ここ、とっても

大事なところです。

 

 

 

「嫌われるんじゃないか?」と

自分が思っていると

「ああ、やっぱり嫌われるんだ」って

自分が思うような現実が

やってきます。

 

 

 

自分が、そう、思っている

自分が、100%思い込んでいると

それが大前提になります。

 

 

最初に種をまいたのは

実は

自分です。

 

 

 

こんなことを言って相手に

引かれるんじゃないか?

嫌われるんじゃないか?

売り込んでいると思われるんじゃないか?

 

そう、思っているなら

それがあなたの「大前提」なんです。

 

 

大前提としての根本の考え方が

「それはいけないこと」と

判断しているものは

すべて

アウト

なんです。

 

 

だって、自分が

そう思い込んでいるのであれば

誰がどう言おうと

その考え方を変えません。

 

 

だから、

その通りになるんです。

 

 

個人レッスンや

セミナーで話をしていると

必ず

「先行きが不安なんです」

「子供もいないし、

旦那はあてにならないし

老後誰がみてくれるのか

考えだすと怖くって」

こんな言葉が

どんどん出てくる。

 

 

老後は誰も面倒みてくれない

だから、経済的に自立しなきゃ

だから、今、働かなきゃ

 

って思考です。

 

でもそれって

「誰も私の面倒はみてくれるはずない」

ってことが

大前提になってますよね?

大前提になってるから

 

 

老後は誰も面倒みてくれない

だから、経済的に自立しなきゃ

だから、今、働かなきゃ

って思考回路に

はまっていくんです。

 

 

大前提が

「誰も面倒をみてくれるはずがない」

って設定になってると

その大前提の上に

何を乗っけても

不安なんです。

 

 

不安を軸に

今度は人を選びます。

 

婚活してる人なら

条件です。

 

私を恐怖から救ってくれそうな人は?

と思考します。

 

 

だから

お金がある人じゃないと

ダメって思考。

 

だから

社会的地位があり

職業的に安泰な人でないと

ダメって思考。

 

 

これ、全然ワクワクしないですよね?(^^:)

 

 

どんな大前提を持っているかで

人生は決まります。

 

 

家族も

友達も

みんな私を助けてくれる

 

 

困った時は

手を伸ばせば助けてくれる

一人で煮詰まるのではなく

誰かに相談すれば

パッと違う道を開いてくれる

 

 

だから

私は大丈夫

そんな大前提に

頭の中を書き換えるんです。

 

 

人を信じられない時って

自分を信じてないんです。

 

命を育む女性が

その思考にはまっていくと

子供はそのまま大人になります。

 

影響力を与えているのは

父親では、ないんです。

100%、母親です。

父親は

母親が安心できる状態を

与えるのが一番の仕事です。

 

母親の思考が

そのまま子供へインストールされるんです。

男性が「他人に弱みを見せられない」って

実は普通なんです。

 

で、

別に出しても出さなくてもいいんです(笑)

 

強そうに見えて

実はとってもデリケートな存在

それが

男性、です(笑)

 

結婚式では

妻を一生守りますって宣言するのは

男性ですが

実は一生お守りし続けてあげなきゃいけないのは

男性です。

 

男性は

「この女子供を守るぞ」と自分の中に

軸ができた瞬間

大地から自分に繋がり

エネルギーが湧き上がってくるように

できています。

 

その軸がないと

いつまでも

あっちへフラフラ

こっちへフラフラ

いくつになっても

自分探しの旅を続けちゃいます。

 

どこまでも

女性を困らせ続ける

子供の男性のまま、です。

真の大人の男性に

なれないんです。

 

ダメンズばかりを捕まえちゃう女性

なぜか暴力的な男性ばかり

捕まえちゃう女性

共通するのは

男性の中から

「幼児性」

を引き出しちゃってるんです。

 

尊敬を勝ち取るより

「幼児性」を引き出しちゃったから

その関係は苦しくなるばかり、です。

ずっと苦労ばかり

かけられちゃうんです。

種をまいてるのは

自分です。

 

 

女性がすべきことは

「この女を守らなくては」

と思わせること

ですね。

 

パートナーである女性を

尊敬することで

「この女を守らなくては」

という気持ちが引き出されます。

 

 

男性の中から

何を引き出すか、です。

この世はすべて

引き出す人と、引き出される人

とできています。

 

 

それが

私が常にお伝えしている

母性型の原点です。

 

 

男性と女性は

違います。

 

 

女性が男性並みに

自分一人で生きていくために自立

って走りだすと

必ず孤独に、なります。

 

 

鎧をかぶり

いいところだけを他人に見せ

自分の弱みを隠していく

それやってると

必ずおかしくなっちゃいます。

 

自分が

苦しくなるんです。

 

その方向では

苦しいんです。

 

 

本当に心を開き

いいことも

悪いことも

ぜ~んぶさらけ出してくる人を

攻撃する人は

いません。

 

もし、いたら

離れましょう。

 

それは

攻撃する側の問題です。

攻撃する側の心の問題です。

ほうっておきましょう。

 

 

先ほど、生まれてまだ3週間という

赤ちゃんを連れて

可愛らしいご夫婦が

会いにきてくれました。

 

赤ちゃんは

自立してません(笑)

当たり前です。

 

お母さんお父さん

周囲の人の手がなければ

放置されれば

死んでしまう存在です。

でもね、

赤ちゃんじゃなくても

大人も、同じなんですよ。

 

・・・で、人は必ず死にます。

最後はどんな人も

弱って死んでいきます。

身体が動かなくなったり

するんです。

 

誰かの手をかりないと

誰かに助けてもらわないと

一日だって生きていられない時は

必ずくるんです。

 

 

人の手なしに

人の愛情なしに

私たちは生きていけません。

実は一日だって。

 

 

私は私

あなたはあなた。

すべては自己責任。

という考え方が

入ってきています。

今後もっと加速します。

 

 

あなたはあなた。

わたしは私。

すべては自己責任。

だれも面倒はみてくれない

という大前提を持っていると

必ず、その通りになります。

 

 

だって

想いは本当に

現実化するんですから。

 

 

どんなに頭にポジティブな言葉を

入れ込んでも

大前提としての考え方が

曲がっているなら

出てくるものも

やはり曲がっていきます。

 

 

殻を破り

どんどん自己開示し

隣の人と繋がりましょう。

 

あの人が下

あの人が上

という競争の踊り場から抜け

心打ち明け

繋がって安心していこう

って世界を

見ていきましょう。

 

 

私が歩いていく未来には

恐ろしいことや

苦しいこと

孤独になることが

たくさん待ち受けている

と、思い込んでいませんか?(--;)

 

それを大前提に持っている限り

あなたは

保険を求めます。

 

 

そうならないために

どうしたらいいのか?

そうならないために

どうすれば自分を守れるのか?

自分が傷つかないように

どうすればいいのか?

そんなことばかり

考え出すようになります。

 

 

不安を原点に

輝く未来や

なりたい自分を描くなんて

到底無理な話ですよね(笑)

 

 

あなたの心の中に

不安と恐怖が多くを占めているのであれば

心の中を

安心で満たすんです。

 

 

世の中には

不安や恐怖の情報が

溢れています。

 

「もし、こうなったらどうする?」

こんな恐ろしい情報ばかりを

あなたに流してきます。

 

 

あなたはその情報を

無条件で受け取ってしまっています。

 

 

その情報は

いらないと

シャットアウトしましょう。

 

 

私は守られている

私はいつも助けてもらってる

そしてこれからも

助けてもらえる

そう、思えた時

安心するんです。

 

 

安心感があって

はじめて自信が生まれます。

 

安心感がある時

人は能力を発揮します。

 

 

今という時代は

なんの勉強もせず

日々生きていると

あっという間にネガティブな思考に

はまりこんでいく時代です。

豊かな時代にあり、心はカラカラです。

 

あなたの中にある

大前提を安心感で満たしましょう。

安心感がある時

人は能力を発揮します。

安心感がある時

人は、同質の人と必ず出会います。

必ず、です。

出会いは、必然です。

出会うべくして、出会うんです。

偶然は、ありません。

 

 

追伸

名古屋から思い切ってレッスンに通って下さった

女性からの感想文です。

ご紹介します。

 

昨日は、ありがとうございました!

ブログを読んで全部印刷し、

これだけでもかなり実生活に

役に立っていました。

 

でも、

自社の(経営者の奥様です)

人間関係のトラブルと

家庭でのトラブルが

重なった時、

これは、

根本的に自分を見つめない

いけないと

思いました。

 

そう思った途端に、

先生に直接会って指導を受けたいと

思うようになりました。

 

遠方ですので通えるか、

子供を預けていくか(←4人の娘さんのママです)

いろいろ悩みました。

 

でも、

思い切って良かったです。

 

ブログで読んで

自分の頭で解釈することと

実際に先生にお会いするのは

別物でした。

 

心の紐を解きほぐしていかれる感覚は、

かつて味わったことが

ありません。

 

気を遣い過ぎる性格は

短所だと思い込んでいましたが、

そうではなく

不安がそうさせていたのだ

と気づきました。

 

なりたい自分に

近づいているのを感じます。

 

帰った日の夜は、

葛藤があった長女から

「お母さん、嬉しそうだね。よかったね」

と言われ

泣いてしまいました。

 

私は、

家族に守られている

ってことをすっかり忘れ

自分だけでどうにかしよう

必死になってしまっていました。

 

次回のレッスンまでに

頂いた課題をまた意識してみます。

母性のものさし動画

ぜひご覧くださいね。

6月母性型勉強会は2018年6月27日(水)です。

今月もお陰様で満席を頂いております。

ご都合が悪くなられた方は必ず事前にお知らせ下さい。

キャンセル待ちでお待ち下さる方は、お知らせ下さい。

 

 

あなたの強みを引き出す「母性型勉強会」(香川高松市)

日時:2018年6月27日(水曜日)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

当日のキャンセルはお食事ご用意の都合上、会費を頂戴することになりますので

どうぞご了承下さい。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

 

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

Follow me!

お気軽にお問い合わせ下さいね。

話し方、伝え方、コミュニケーション、人間関係のお悩みまずはお気軽にご相談下さいね。