あの人の態度が許せない

強みを引き出す

話し方コンサルタント池田弘子です。

 

経営者のお悩みの中で

従業員同士のもめ事ほど

胃が痛くなるものは

ありません。

 

 

人が5人集まると

必ず人間関係のもめ事は

起こります。

 

 

あの人が嫌い

あの人がいるから辞めたい

あの人の私に対するあの態度は何?

どうして私があの人にこんな態度を取られないといけないの?

どうして私はあの人に馬鹿にされなきゃいけないの?

どうして私はあの人に下に見られなきゃいけないの?

 

なんてことない人にとっては

なんてことないように見えますが

本人にとっては

「会社を辞めようかどうしようか」

悩むほどの深い問題です。

 

 

あの人が嫌い

ということは

実は自分で起業している人や

経営者には

引き起こりにくい感情です。

 

あの人が嫌い

という強い気持ちは

学校のクラスの中や

部活や

職場の社員同士など

「逃げられない人間関係」の中で

横並びの関係の中で

湧き上がってきやすいものなのです。

 

 

たとえば

自分にとって

どうしても嫌な先輩がいるとします。

あるいは苦手な部下がいるとします。

その人はいつも

自分に対して馬鹿にしたような態度をとってきます。

または自分に対して冷たい態度をとってきます。

 

あなたは

毎日毎日その人のそんな態度と接するたびに

その人のことを

段々嫌いになっていきます。

やることなすこと

腹が立ち

やることなすこと

すべて「ダメ」と感じていきます。

負の感情はエスカレートします。

 

 

だんだん

「あの人の態度によって

私がひどく不快な気分になる」という

状態が引き起こされるのです。

 

 

そうなってしまうと

嫌いな相手によって

自分自身の精神がおかしくなっていく

ということになってしまいます。

 

 

今、こういう人が

実はとっても増えてきました。

 

 

もちろんうまくやれるにこしたことは

ありません。

嫌われずに好かれて職場にいられるなら

それが一番です。

 

しかし、私たちが生きる現実社会は

そういうわけには

いきません。

 

 

育った環境も生い立ちも違う

抱えている悩みの深さも違います。

 

 

ひょっとしたら

私がそこに立っているだけで

私のことを「嫌い」と思ってしまう人が

いるかもしれません。

 

 

自分以外の「好き嫌い」といった感情を

操作することはできません。

まずはそれを知りましょう。

 

 

相手があなたに対して冷たい態度だったり

馬鹿にした態度だったとしても

それは「相手の問題」です。

 

 

そうせざるを得ない相手の事情があるのです。

 

相手の「好き」「嫌い」は

自分は関与できません。

 

 

人の好みを

努力で左右させることは

できないんです。

 

 

自分でない人の

ましてや心の中の「感情」を

一体どうやって操作できるのでしょう?

 

実は

誰かが嫌い

誰かが苦手

という時には

必ず「原因」は嫌っている側

あります。

 

 

育った環境

生活習慣

親や兄弟から言われたこと

その人が生きてきた歴史の中で

培われるものです。

その人の中では

「その常識は許せない」ことだったり

「その態度はおかしい」といったことだったり

します。

 

誰かを嫌いな時は

その嫌いな原因は

自分の中にあることを

知って下さい。

 

 

さらにもうひとつ言えば

相手が自分を嫌いでも

「それがどうした」

なんです。

 

それで、いいんです。

そのままで、いいんです。

 

 

何度も言うように

自分以外の他人の好き嫌いを左右することは

できないんです。

する必要もありません。

 

 

問題は

「あの人のあの態度は何なの?」

腹をたて、自分の心まで

消耗していっている自分側のメンタルです。

 

「あの人のあの態度は何なの?」と悩んでいるということは

その奥に

「あの人が変わって欲しい」という気持ちがあるんです。

 

あの人の私に対する態度が

変われば私は気分が良くなるのに・・・

と思っているんです。

 

 

あの人の私に対す態度が

変わって欲しいと願っている時

実は

私は何も行動していません。

 

頭の中は

「あの人の私に対する態度は何?」と

怒っている悩んでいるだけ、です。

 

 

私たちは同時に2つのことを

頭で思うことはできません。

 

 

怒っている悩んでいる

落ち込んでいる時

私たちは

自分がやるべき仕事に

集中していません。

 

 

誰かの言葉が気になったり

誰かの自分への態度が気に入らなかったり

誰かが自分のことを嫌っているんじゃないかと

悩んでいる時は

具体的な行動を

起こしましょう。

 

 

作業をしましょう。

あなたの仕事がありますよね?

 

誰が見ても

「あの人は自分のやるべき仕事に熱中している」状態に

戻りましょう。

 

 

やるべきことをせず

「あの人が許せない」

「あの人の態度がつらい」と

思い悩んでいる時

周囲から見て「魅力的」には

見えません。

 

 

周囲がどう言おうと

どんな態度であろうと

自分に与えられた仕事に

没頭し、結果をだしている人は

魅力的です。

 

 

やるべきことをやらず

悩んでいる

愚痴っている

相手が変わって欲しいと言っている

そんな態度の人が

周囲から好かれるはずは

ありません。

 

 

私のことを嫌いだと思う人がいても

いいではありませんか。

 

嫌っているのは

相手の問題です。

 

そして人の気持ちは

炎のようにゆらゆら揺れるものです。

 

あんなに嫌いだったのに

あることがきっかけで

大好きになったということって

あります。

逆に

あんなに好きだったのに

顔を見るのも嫌になったって体験も

あるはずです。

 

特に男女の関係では

気持ちはあっちへいったり

こっちへいったりと

揺れるのです。

 

 

人の感情とは

揺れるものです。

変化するものです。

 

 

変化し続けているものを

捕まえることは

できません。

また、捕まえようとする必要もありません。

 

 

あらゆる人間関係のトラブルは

他人の問題にずけずけと踏み込むこと

または

自分の問題に他人に踏み込まれることで

起こります。

 

あの人の腹が立つ態度は

自分ではなく「相手の問題」です。

自分が立ち入るべきことでは

ありません。

 

 

自分にとっての常識は

相手にとっての非常識です。

 

自分ができることは

相手もできると思ったら大間違いです。

 

普通はわかるよね

という言葉もおかしいんです。

その「普通」は

あなたの普通であり

他人には「普通ではない」可能性があります。

 

 

自分と他人は

いつも違うということを

全細胞にしみこませましょう。

 

相手とは違うということを

知っている人が

「共感力がある人」というのです。

 

 

同じだと思い込んでいるから

相手の態度が許せないんです。

「こんな時は、こうするのがあたりまえ」と

思い込んでいるから

自分の期待通りの行動をしなかった相手を

裁き始めるんです。

 

 

自分の問題と

相手の問題を

ちゃんとわけて考えるんです。

 

 

他人が自分に対して

どんな態度を取ろうと

私の心は変わらない

私の心は傷ついたりしない

と決めておくんです。

 

 

いじわるをしてくるのも

ひどい態度をとってくるのも

それは「相手の問題」です。

ほうっておけばいいんです。

 

 

気になってしょうがなくなるから

相手の問題まで

自分の問題として抱え込んでいくのです。

 

 

相手の問題を

自分の問題にしていくのは

癖です。

心の傾向性です。

 

 

ちゃんと切り離し

頭で考えるのです。

 

 

感情に流されっぱなしで

生きていくと

人生は「負けて」ばかりです。

 

 

女性は特に

感情に流され

目の前の大切なものを

失ってしまいがち、です。

 

 

冷静に冷静に。

感情に飲み込まれそうになったら

冷静でかつ、理論的に話せる相手と

会話をしましょう。

きっとすぐに落ち着きます。

大丈夫です。

 

感情に流されず淡々と誰とでも付き合えるようになる母性型勉強会へどうぞ☆

11月母性型勉強会は2018年11月21日(水)です。満席になりました

12月母性型勉強会は2018年12月19日(水)です。満席になりました

2019年最初の母性型勉強会は2019年1月9日(水)です。

追伸 母性型勉強会へご参加下さる方へ

会費はPAYPALにて事前にお支払いをお願い致します。お支払いが完了確認できましたら参加確定とさせて頂きますので

どうぞご理解とご協力をお願い致します。当日会場での現金のやり取りをなくしたいと思っております。ご理解ご協力

どうぞよろしくお願い致します。

 

あなたの強みを引き出す11 母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2018年11月21日(水)午後6時30分~20時30分

場所:レグザム屋島 研修室

会費:3,000円(食事代込み)

※11月は高松国際ホテル全館リニューアル改装工事のため

会場がレグザム屋島研修室へ変更しています。

ご注意下さい。

あなたの強みを引き出す12月 母性型勉強会(香川県高松市)

日時:2018年12月19日(水)午後6時30分~20時30分

場所:高松国際ホテル

会費:3,000円(食事代込み)

※12月より通常の高松国際ホテルで行いますご注意下さい。

 

 

ご参加下さる方は必ず事前にお申し込みを頂けますようお願い致します。

お申込み後、キャンセルされる場合にはお食事のご用意の関係上、

必ず前日までにご連絡をお願い致します。

当日のキャンセルはお食事ご用意の都合上、会費を頂戴することになりますので

どうぞご了承下さい。

 

■誰も知らない人を惹きつける本当の方法(全5回)

↑とにかく今すぐ「あの人」を自分へ惹きつけたいあなたはぜひご登録くださいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

ぜひ、ご登録下さいね。

強みを引き出す話し方 7つの法則【無料メール講座(動画付き)】

 

この7つの法則は

必ず実行できるものばかりなので

ぜひお試しくださいね。

第1の法則  セルフイメージ

第2の法則 聴き方のすごい効果

第3の法則 第一印象で好感をもたれる方法

第4の法則 人から好かれる声の作り方

第5の法則 伝わる話の組み立て方

第6の法則 あがり症の克服

第7の法則 魔法の言葉 ほめる口癖

あなたが、弱みだと思っていることは

実は「強み」であることはとても多いのです。

あなたの中に眠る強みを引き出し

どんどん世界を広げていって下さいね。

話し方が変わるとあなたはこんな風に変わります。

 

1、説得力が増します。

2、人に好かれます。

3、笑顔が素敵ですねと言われます。

4、はっきりモノを言える人間になります。

5、断れる人間になります。

6、悩みを相談されやすい人になります。

7、話しかけられやすい雰囲気になります。

8、自信がつきます。

9、信頼してもらえるようになります。

10、自分を好きになり、心から人を好きになることができます。

強みを引き出す話し方7つの法則【無料メール】

 

 

Follow me!

無料メルマガ読者募集中

あなたの強みを引き出します。

話し下手な人向けの「一瞬で惹き付ける話し方」伝授します。


メルマガ登録は無料です。